元カレたちのストーリー

今までプレイした乙女ゲームのネタバレになります。

明治活劇ハイカラ流星組「咲村賢」ネタバレ

〜明治活劇 ハイカラ流星組 -成敗しませう、世直し稼業 -〜
●咲村 賢/サキムラ ケン(cv石川界人さん)
22歳、180センチ。
若くして咲村洋服店の店主であり、過去に主人公と関わりがある。
気さくで口も軽く、優しくて華やか。

f:id:pinkve:20210116144818j:plain
※「明治活劇 ハイカラ流星組 -成敗しませう、世直し稼業 -」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社に帰属します。


→管理人の賢さんのネタバレ感想はこちら←

→歓喜エンドはこちら←
→紲エンドはこちら←



〜明治活劇ハイカラ流星組、咲村賢ルートネタバレ〜
(歓喜エンド〜寄リ添ウ路〜)
一年前に行き倒れていた賢を助けた主人公はその時にちりめん長屋で一ヶ月世話をした。それから賢は恩を感じいまだに主人公と母に優しくしてくれている存在だったが、今となっては立派になり銀座に舶来屋を営むほど一人前になっていた。
そんな賢もまた主人公の父のハイカラ流星組に関係する一人であることがわかる。賢は幼い頃にハイカラ流星組に依頼をしたことがあり、そして憧れてたのだという。そんな彼もまた新生ハイカラ流星組のメンバーとなるのは必然だった。
そんな賢と更に関係が近くなると偶然風呂上がりの姿を見てしまったのだが、胸と手に刀傷があるのを見つけてしまった。折檻でもされたようなその傷の理由は、彼が実は櫻小路家の本当の子供ではなく妾の子供であることにあり、義母のふじには「櫻小路の面汚し」と呼ばれ小さい頃から折檻されていたらしい。義母の娘の信子だけが優しかったが、父が死んだのをきっかけに賢と母は櫻小路を追い出されていた。
とても優しくていつもオシャレで気の利く青年の賢。そんな彼の悲惨な過去に触れればもっと彼を知りたくなったし、主人公が感冒にかかった時も心配した賢は口移しで水を飲ませてくれたりもしてどんどん好きになってしまう。
そしてそれは賢も同じで主人公を好きになっていたが、自分は一生結婚できない理由があるから本気にはなれないと言われてしまった。
そんな頃、信子が2歳の息子がふじに取られ嫌気がさして婿である旦那と息子を奪い家出をした。血が繋がった男がいなくなった櫻小路家は焦り、唯一血の繋がりのある賢を跡継ぎにすると言い出した。賢はあの場所から折角逃げてこられたのにと絶望し、そこでその言葉を告げた。
「逃げるために流星組に父を殺してと頼んだのに」と。
そう、賢が幼い頃に流星組に頼んだ以来こそがそれだった。自分は人殺しだから結婚できないのだと告げた。
その後、結局賢は跡を継ぐこととなり、華族になれば余計に結婚は出来なくなるためさよならを告げられ恋は終わった。
しかし実は賢の父を殺したのは流星組ではなく五世木であった。ふじと恋仲であった五世木は憎しみから父を殺したのだ。
賢の跡継ぎの発表の夜会の日、五世木はふじに毒を毒を盛った。自分の過去の事を隠すために誰。しかもそれをハイカラ流星組のせいにしたため主人公が捕まってしまうことを恐れた賢は主人公を汽車に乗せ、横浜に逃した。
エンドロール後は、毒を盛られたものの生きていたふじ。しかしもう疲れたと言いかつての恋仲であった五世木の隠し財産を知っているふじはそれを賢に教え、賢はそのネタを元に五世木を脅し、流星組のことを放っといてくれるならばこの話も放っておくという条件でお互いが口をつぐみ安全となった。
ようやく決着がつき、主人公を呼び戻した賢は駅へと迎えに行った。早く会いたくてソワソワして待ちきれない主人公は賢の姿を見ると飛びついて抱きしめあった。
ようやくしがらみがなくなった二人は、お互いの気持ちを素直に伝えられるのだった。


(紲エンド〜新天地〜)
エンドロール後から分岐。
五世木を脅し、主人公と母と賢は神戸で3人で暮らすことに。その後二人だけで流星組を続け、父の死の真相を探る日々。
まだ何も分かってはいないけれど大切にしていきたい家族がようやく出来たんだと二人は寄り添った。




↓賢さんの感想ネタバレ有り↓



〜ハイカラ、賢さんの感想ネタバレ有り〜
最初の印象は見た目もいいし、爽やかだし、優しいしなんでも出来るスパダリ系のイメージでした。攻略を進めて行ってもその感じは変わらず、料理もできたり大人っぽいしエロいしときめきとニヤニヤが多いルートだなと思いました。
しかし、良いやつなのか、悪いやつなのか、真実なのか、嘘なのか、その繰り返しがなげぇーーーー<●><●>
これはほんっとイチカラムさんによくいるパターンのキャラだとは思うけども!なんか凄い真剣に自分の秘密とか話してきたと思いきやそれが嘘で、そういうの何度も何度も続いてもう真実どれなのか分からんし、正直もうどうでも良くなる(笑)めんどくさいわ、もう時間の無駄だよ!(^◇^;)
まぁ結局それを繰り返しても最後もまた元と同じ生活に戻り、やっぱあれは時間の無駄だったなと思いました(笑)父の真相も相変わらずわからん( ;´Д`)
ただ、賢さんというキャラはやっぱ素敵でしたね。まずもって中の人の演技と声のトーンが良かったし、スチルは基本抱きしめとか腕組みとか腕枕とか裸とかニヤつくの多いし何よりめっちゃ顔面が良いのでどのスチルもときめきますし。顔だけでとりあえず許せるかなと思う(笑)
あとはイチカラムさんのゲーム沢山してるからその中ではマシかなとも思うし、後日談の賢さんが言ったセリフの「俺の愛は重い」ってやつにかなりときめいたので後味は良かった!そのまま離さないで欲しい!
という感じでやはり中の人は重要だなと再確認した日々でした(笑)


↓そんな素敵な石川界人さん出演の乙女ゲームはその他にも沢山あります↓

pinkve.hatenablog.com

pinkve.hatenablog.com

pinkve.hatenablog.com

pinkve.hatenablog.com

pinkve.hatenablog.com

pinkve.hatenablog.com

pinkve.hatenablog.com

pinkve.hatenablog.com