元カレたちのストーリー

今までプレイした乙女ゲームのネタバレになります。

明治活劇 ハイカラ流星組「松原銀之助」ネタバレ

〜明治活劇 ハイカラ流星組 -成敗しませう、世直し稼業 -〜
●松原 銀之助/マツバラ ギンノスケ(cv伊東健人さん)
31歳、177センチ。
高等中学校英語教師。とても秀才と噂され立派な職業に就いているのに長屋に住んでいる。頼れるみんなの先生。

f:id:pinkve:20210123195326j:plain
※「明治活劇 ハイカラ流星組 -成敗しませう、世直し稼業 -」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社に帰属します。


→管理人のネタバレ感想はこちら←

→歓喜エンドはこちら←
→紲エンドはこちら←



〜明治活劇ハイカラ流星組、松原銀之助ルートネタバレ〜
(歓喜エンド〜天命ヲ待ツ〜)

※ただいま作成中です。

(紲エンド〜私ノ大切ナモノ〜)



↓銀之助先生の感想ネタバレ有り↓



〜ハイカラ、松原銀之助先生の感想ネタバレ有り〜
見た目はめちゃくちゃかっこよくてタイプだなと思った銀先生。中の人はもしかしたら乙女ゲームでは初めてお会いする方かも?と思い色々楽しみにしていたキャラでした。
しかし最初はほんっと胡散臭い。既に坊ちゃん、賢さん、楓花ちゃんをクリアしてるので最初の招待状が銀先生が用意したものとかも分かってたし、怪しさ満点でしたね。
しかし本人ルートやったら全然怪しくない(笑)
なんか銀先生は主人公のお父さんに頼まれたからずっと見守ってくれてたんだけど、いつしかそれが恋心になってた〜ってやつなんだけどまぁそれを認めるのがナゲェナゲェ。んもーー同じ会話とか同じ展開何回やんの!?って感じを繰り返し、いつまでも煮えたぎらず、そしてついに常良さんの怒鳴りの背中押しでようやく愛してると認めてくれました。
そう!常良さんめちゃくちゃかっこよいよね!!むしろこの人と結婚したいんだがな!!(笑)
まぁ最終的には銀先生かっこいいし大人だし金持ちだし家柄も良いので良いですけども。後日談の実は主人公の名付け親が銀先生だったってのも運命すぎて凄すぎると感動しましたしね!あの若い銀先生も素敵(≧▽≦)/
あとこのルートは修蔵が主人公の弟だとわかるルートだったのでびっくりでした。しかも最初はイラつく感じの修蔵だったのに、主人公たちと暮らし始めたらめっちゃかわええー!!!超絶愛しい弟になってやばかったんですが。姉さん守ろうとすぐ動いてくれるし、徳さんに噛みつき台詞で掛かってくれるのかわいすぎ。2人してフンッ!ってやつ面白すぎたわ(笑)そう、あの嫌味な言葉の数々の修蔵、味方となると心強い(笑)
けれど私的に銀先生が修蔵に言った言葉で「不幸に見えるのは、幸せをわかってないからだ」ってやつが心に響きましたね。修蔵、本当の幸せ見つけられてよかったね(;_;)
しっかし私が納得できないのは最後の最後で父さんの真相を知った銀先生が教えてくれないってやつ‥えええ‥またそれなん‥いつになったら真相わかるんや‥もういいよ‥( ;´Д`)
そんな感じで疲れつつ、次はようやくオープンした徳さんルートなので真相わかるといいな‥。