元カレたちのストーリー

今までプレイした乙女ゲームのネタバレになります。

Blackish House sideA→

【Blackish House sideA→】(PC)
プレイ:321本目:21,1,18〜21,2,22(28時間30分)

〜あらすじ〜
個性も、それを引き立たせる容姿も才能もあるけれど、すべてを持ってるが故に周りのことを考えようとしない彼らは、全員性格がブラック。
彼らが所属する芸能事務所「星月プロダクション」は、そんな彼らに見切りをつけて、全員を一箇所に集め、ひとつの条件を突きつけた。
それは‥全員で共同生活をし、力を合わせて半年後に控えたミュージカル公演を成功させることだった。
もし、これが失敗に終わった場合には全員の契約を切り、二度と芸能界で活動できないようにするという。
共同生活をする場所は、華やかな彼らが住むには似つかわしくないオンボロアパート。
期間は半年。
集まったメンバーは、役者、ダンサー、声優、歌手、モデルとジャンルはバラバラ。そのうえ、誰も彼も超がつくほど我が強く個性的。
そんな彼らの中に放り込まれた、自分を持たない女優のヒロイン。
彼女が、半年後彼らと共に見る景色はいったいどんな景色なのかーー。
(公式より抜粋)

f:id:pinkve:20210119213116p:plain
※「Blackish House sideA→」のバナーに使用されている画像の著作権は、honeybee blackに帰属します。


〜攻略キャラ〜
・宇賀神澪 -cv石川界人さん
・姫崎藤吾 -cv柿原徹也さん
・椎葉剛 -cv前野智昭さん
・久世円 -cv立花慎之介さん


〜各キャラネタバレ&各キャラ感想〜
・姫崎藤吾ルートネタバレ
    ∟藤吾感想
・椎葉剛ルートネタバレ
    ∟剛感想
・久世円ルートネタバレ
    ∟円感想
・宇賀神澪ルートネタバレ
    ∟澪感想


〜全体の感想〜
対になるソフトが出ている二本仕立てのこちらの作品、全体的に続きが気になる深いストーリーでとても楽しめました!
攻略キャラは各自4人と少なめなものの、個性豊かなキャラクターばかりなので満足です。
個人的にお気に入りなのが立ち絵が近くなったり遠くなったりする仕様で、PCの画面を活かしててとてもリアルで良いアングルだなと思いました。
後はキャラが左右に分かれている時にちゃんと各々がいる場所から声が聞こえたりと臨場感もあり凝っているなと思いました。
しかしスキップがやや遅い。その上ジャンプ機能が無いのでエンド回収に無駄な時間がかかるなと思ったり、バックログの反応が少し遅かったり、エンドロールがキャラごとに飛ばせなかったりするので短気な私は気になりました。が、普通の人は気にならないかもしれません(笑)
という感じで全体的には満足でしたし、PCなのでバッドエンドも凝っているのも良かったです!オススメです!

↓管理人お気に入りキャラ↓
藤吾、宇賀神先輩