元カレたちのストーリー

今までプレイした乙女ゲームのネタバレになります。

絶対階級学園

【絶対階級学園】
プレイ:283本目:20,2,14〜20,2,22(25時間40分)

〜あらすじ〜
2026年、日本。
東京湾を囲む「リングエリア」内の貧民地区に暮らす主人公。慎ましくも穏やかな日々を送っていたが、ある日突然、たった一人の家族である父が失踪してしまう。
「櫂宮学園へ行きなさい」ーー謎の手紙を残して。
私立櫂宮学園、特権階級に属する良家の子女のみを集め、未来の日本を担うエリートの育成を目的として創設された、全寮制の名門校。
主人公は父の置き手紙に従い、セレブが集まる階宮学園に転入することになった。
しかしそこはとてつもなく豪華だが、絶対的階級制度に基づく「身分差別」に支配された学園だった。
階級制度の頂点で学生を統治し、あらゆる権力を有する「女王」、
全てにおいて優位に立つ、選ばれたエリート達が属する特権階級「咲き誇る薔薇」、
最も多くの生徒が所属する平民階級「名もなきミツバチ」、
同じ生徒でありながら、使用人同然に虐げられ使役される奴隷階級「捨ておかれた石ころ」。
そして絶対的制度に対抗する生徒で組織された反体制グループ「レジスタンス」。
理想を絶する格差社会の中で主人公が出会う「恋」、次第に浮かび上がる学園の真実とはーー!?
(公式サイトより抜粋)

f:id:pinkve:20200215230920j:plain
※「絶対階級学園」のバナーに使用されている画像の著作権は、株式会社プロトタイプおよびDaisy2に帰属します。


〜攻略キャラ〜
・鷹嶺陸(cv浪川大輔さん)
・鷺ノ宮レイ(cv木村良平さん)
・加地壱波(cv柿原徹也さん)
・七瀬十矢(cv前野智昭さん)
・五十嵐ハル(cv石川界人さん)


〜各キャラネタバレ&各キャラ感想〜
・鷹嶺陸ルートネタバレ
    ∟陸感想
・鷺ノ宮レイルートネタバレ
    ∟レイ感想
・加地壱波ルートネタバレ
    ∟壱波感想※辛口注意※
・七瀬十矢ルートネタバレ
    ∟十矢感想
・五十嵐ハルルートネタバレ
    ∟ハル感想


〜全体の感想〜
もう何度も移植されているこちらの作品ですが、本当にとても面白い作品です。
ストーリーは学園モノとして楽しめるほか、ミステリー要素が高く、更に階級で主人公の立ち位置が変わったりするのでやり込み度は高く、そして真相がわかった時はとてつもなく面白かったなと思える作品です。
しかし、やはり初回プレイの衝撃には敵わないなと思うところも。私も以前移植前にプレイ済みですのでどうしても驚きが少なくて、神様どうか私の記憶を消してくださいと何度願ったことか(笑)頭をぶつけて記憶喪失になるかどうか迷うレベルです(笑)しかしそれはやはり何度もプレイしてる人としては仕方ない事。まだやった事ない人は本当に100パーセント楽しめるくらいオススメなので是非やって欲しい!!
キャラたちも魅力的で、キャストも安定の方々なので安心できますし、操作面も良いです。個人的にはスキップの早さがとても良かったです。ただ、選択肢のターンでボタン連打してると上の選択肢押しちゃうことが何度もありましてね、何度巻き戻したか分からないので選択肢では一度止まる設定にして欲しかったです。
あとは本当にオススメです!甘さもあるし最高でした!

↓管理人のお気に入りキャラ↓
陸様&レイ様


↓vita版絶対階級学園はこちら↓
絶対階級学園 - PS Vita