元カレたちのストーリー

今までプレイした乙女ゲームのネタバレになります。

STORM LOVER V「辰原奏矢」ネタバレ

〜STORM LOVER V〜
●辰原奏矢/タツハラソウヤ(cv宮野真守さん)
主人公と同じクラスの二年生。軽いノリでアクティブで話しやすいが、軽すぎて女好きのイメージ。
Wise-crack Revolver(ワイズクラックリボルバー)という名のバンドを組んでいる。ギター兼ボーカリスト

f:id:pinkve:20200801134909p:plain
※「STORM LOVER V」のバナーに使用されている画像の著作権は、株式会社ディースリー・パブリッシャーに帰属します。


→管理人の奏矢君のネタバレ感想はこちら←

→エンディング1はこちら←
→エンディング2はこちら←



〜ストームラバー、辰原奏矢ルートネタバレ〜
(エンディング1)

※ただいま作成中です。

(エンディング2)



↓奏矢君の感想ネタバレ有り↓



〜ストラバ、奏矢君の感想ネタバレ有り〜
PSP版をプレイしたときは実はあまり好きじゃなかった奏矢君。軽くて信用できないし、バンドばっかだし、ビンボーだし(笑)しかし今回やってみたらむしろめっちゃかっこよくて逆に上位で好きになったんですが!!何故!?
まぁ今回も最初は凄い軽くて信用できない雰囲気はあるんだが、それも付き合っていくとノリが凄い面白いといいますか、優しいし、ふざけてる感じとか本当女の扱いうまくてこの人最高だなって思いましたよね。なんか主人公が不満なことあっても「わりーって、おこんなよ〜愛してるぜ!」みたいな感じで甘えてきたり可愛がってきたりするので、こういう男ってめっちゃ上手いし、一緒にいて嫌な気持ちにならないよね!むしろこういう人こそ、長く一緒にいたいうまさだと思いますもん!!
あとはファンの子の告白とかにも意外とちゃんと断ったり、雨の日の喧嘩とかもリアルでときめきました。色んなところ連れてってくれて楽しませてくれるし、いつも褒めてくれたりするのもすごくいいと思いましたしね。
あとはやはり何より中の方の演技が秀逸すぎる!!!これはほんっとでかい!!言い方一つですごい嫌な印象になるシーンが、宮野さんの演技のうまさでめっちゃカッコよく決まる。これは正直奏矢というキャラがここまで活きてるのって絶対宮野さんのおかげだと思うんだけど!そのくらいめっちゃときめくトーンのセリフめちゃくちゃ多かったです!!
そして奏矢君といえば、指揮者を目指すのか、はたまたバンドを続けるのかっていうのがエンドの分岐なんだけど、これまたどちらを選んでもどちらが正解なのかわかりませんね。どっちもいいと思うし!!そしてどっちも結構感動してジーンときました(ToT)
指揮者を選んだ方は、何気ない色気のないラーメン屋でのプロポーズっていうのがまた結構素敵で、しかもちゃんと約束忘れずにクリスマスに来てくれたのもいいし!バンドとして成功する方もね、ちゃんと彼女として幸せにするって公表してくれるのも素敵でした!思ったより全部軽くないから良いのよね。
しかし指揮者の方、バンドのこと一切触れなかったんだけどどうしたんだろね(笑)こわい(笑)あと、バンド仲間と打ち上げの時とか奏矢んちでみんなで飲んで一泊みたいなのがリアルなバンドカップル風で良かったけど、あれ男四人とかの中に一人女とかやばー!!大人のゲームの展開を期待しちゃうよね!?(やめなさい)笑
そんな妄想をかき立てつつ、奏矢君ルート最高でした!大好きです!