元カレたちのストーリー

今までプレイした乙女ゲームのネタバレになります。

STORM LOVER V「酉水司」ネタバレ

〜STORM LOVER V〜
●酉水司/スガイツカサ(cv安元洋貴さん)
主人公のクラスの担任で、数学を担当。茶道部の顧問でもあり、優しくてイケメンなので生徒からはとても人気がある。
保健医の千尋は大学の先輩。

f:id:pinkve:20200718152849j:plain


→管理人の司先生のネタバレ感想はこちら←

→エンディング1はこちら←
→エンディング2はこちら←



〜ストームラバー、酉水司ルートネタバレ〜
(エンディング1)
担任の司はみんなに人気のイケメン教師。数学を教え、茶道部の顧問をしており、優しくて穏やかな人だった。
そんな司に恋をして、ついに二人は恋人同士になる。教師と生徒という禁断の関係のため堂々と付き合えない辛さはあるものの、秘密のデートをしたりと愛を深めていった。
そして司の家に遊びに行った際、実は彼の実家が三味線奏者の伝統芸能の家元であることがわかった。本当は司は家元を継ぐはずだったが、弟の悟の方が三味線が上手く、才能の差に劣等感を抱いた司は逃げて教師という道を選んでいた。
自信があって強気な悟を見る司は、なんだか未練があるようにしか見えなくて、主人公は思わず「未練があるなら三味線を弾くべき」と伝えた。
気持ちを見破られた司は本当は三味線が好きでまだ弾きたいという気持ちを主人公に話し、そして再び三味線を奏でるようになった。相談に乗り支える主人公と愛もより深まっていく。
しかしその演奏を聞いた悟がなんとケチをつけてきたのだ。今では家元を継ぐのは悟と決まっているのに今更三味線を引き始めた司に面白く無かったからだ。
悟は、それならば親戚一堂の前で二人で弾いて勝った方が後継者になるという勝負をしようと言ってきた。一度は諦めた三味線だったが、もう一度立ち向かおうと思った司は決心をし、勝負をすることに。
そして勝負の日、なんと一票差で司が勝利。
実は司の母は司が三味線のことで苦しんでいるなら忘れさせてやろうと思っており、そのため悟を後継者にしようと決めていたが、もう吹っ切れた司を見たらそれは取り越し苦労だと分かり、そして司もまた母に「三味線が好きです」と本音を言え、母とも和解した。
また、悟も本当は司の気持ちを知っており、背中を押してくれた良い弟だったのだ。
ようやく家族の絆が結ばれ、司は教師を辞めて家元になる決意をした。けれど司は主人公に向かって「教師を辞めてもそばにいて、愛しています」と言ってくれたのだった。
エンドロール後は、家元になった司と夫婦になった主人公。和服姿で寄り添う二人は仲睦まじく、そしてなんと主人公のお腹には新しい命が宿っていた。
未来もまた幸せが待っていると微笑みあった。


(エンディング2)
三味線に未練がある司に対し「いつか聞かせてね」と告げた主人公。司は三味線の道をちゃんと諦め、教師として生きていく覚悟をする。
そしてその覚悟をすればけじめをつけなければならないと、主人公のために消える決意をする。教師と生徒だというのに禁断の関係を続けるのは主人公のためにならないと、隠れて移動願いを出していた。
その話を知らされてなかった主人公だったが、ついにその噂を知ったのはなんと司が移動する前日。ショックを受けた主人公は司と話をしようと、学園内にある桜の木の下で話をした。
司はひとまわり上の自分は主人公のためにならないと話し、勝手に決めたことを謝ってくれた。そして司は一年後の主人公の卒業式に告白をしにくるからここに来て欲しいと言っていなくなってしまった。
エンドロール後は、卒業式。
あの約束を信じていた主人公は桜の木の下に走る。するとそこには司がいて、主人公は走って司に飛びついて二人はキスをした。
抱きしめてくれる司は「これからは先生ではなくただの一人の男として貴女を愛している」と言い、二人はようやく本当の恋人になれたのだった。



↓司先生の感想ネタバレ有り↓



〜ストラバ、司先生の感想ネタバレ有り〜
昔のPSP版でももちろん攻略した司先生ですが、当時プレイした時よりエンディングに感動した私。やはり年数経ってから再びプレイするのっていいですね!
そんな司先生はまず何よりほんっと顔が良い。顔が良すぎる。もう何度見とれたかわからんくらい顔が良くて、プレゼントできる眼鏡なんてめちゃくちゃ似合っててずーっと付けさせてました(笑)
しかし司先生は「教師と生徒との堂々と付き合えない辛さ」をテーマにしてるっぽいのに付き合う前から下の名前呼び(笑)更に結構グイグイくるし、家にフランクに来たり、近場のプールデートしてみたり、帰り道で手繋いでみたり、校内で愛を囁いたり、普通によくバレなかったな!?(笑)
そんな普通にバレてもおかしくない状況でしたが、まぁ他の同級生たちよりはバカップルも甘さ控えめではあったかな?
デートで山登りとかしたり、話しつまんねーなとも実は思ったりもしたけど(笑)、着物買ってプレゼントしてくれたり、クリスマスプレゼントとかディナー予約とかやはり大人ならではのデートを沢山してくれるのはやはり魅力的でしたよねー!!うーん、現金な私!(笑)
そしてエンディングなんだけど、家を継ぐ方はストレートに素敵なエンドでしたよね。お母さんの本当の気持ちと、そして結婚した二人は幸せになったっていう。けどあの家に嫁ぐのコッワー(ーー;)お母さん怖いし、悟もすぐちょっかいかけてきそうだし‥‥て、待てよ?悟がちょっかいかけてきてラブな展開とか良すぎる!!!<●><●>(笑)大人のゲームの展開じゃんそれ!!(笑)
ちょっと別方面に興奮しましたが(笑)、卒業エンドは私泣けちゃいました。昔は司先生の勝手な態度にムカついたりしたんだけど、今回やったら迎えにきてくれた桜の木下のシーンがめっちゃ良くて、けじめをつけて迎えにきてくれたのが素敵だったし、あそこって学園内だよね?そんなとこで卒業式にあれ司先生じゃない!?みたいな、周りからキャー的な声が上がりそうで中々気分良さそうよね(笑)堂々と一緒にいられるのがまた素敵!!!なので今回なんかこっちのエンドの方好きでした!私も歳を取ったな!!(笑)
あと中の人の声が素敵すぎて最高でしたー!ありがたや!!