元カレたちのストーリー

今までプレイした乙女ゲームのネタバレになります。

オズマフィア「シーザー」ネタバレ

OZMAFIA!!-vivace-(オズマフィア!!-ヴィヴァーチェ-)〜
●シーザー(cv桐本琢也さん)
無法集団「ウォールフガング」のリーダー。残虐で、人を傷つけることを厭わない。
二本の長剣を巧みに操る。主人公の第一発見者で、彼女を手に入れようと執拗に狙う。

f:id:pinkve:20201010222116j:plain


→管理人のシーザーのネタバレ感想はこちら←

→エンディング1はこちら←
→エンディング2はこちら←



〜オズマフィア、シーザールートネタバレ〜
(エンド〜Black〜)
目が覚めて一番最初に出会ったのがシーザーだった。誰なのかわからないのに何故か主人公を探していたと言い、そして殺そうとして追いかけてきた。
その後、オズファミリーに保護された主人公だったがそれでもシーザーは執拗に狙ってきており、主人公を手に入れるといつも言っていた。
しかし日曜日だけは他のファミリーを襲ってはいけないという「日曜協定」を思いの外守っていたシーザーは日曜日は襲っては来なかった。そのため自然と日曜に会うようになり、話しかければなんやかんやと素直に答えてくれるシーザーがなんだか可愛く放っておけなくて、2人の距離は徐々に近づく。
流星群祭も2人で見たりなんかもして、主人公は甲斐甲斐しく日曜日にシーザーの元へ通うようになった。
しかもシーザーがとある日スカーレットとパシェに斬られそうになったのだが、主人公は思わず体を張ってシーザーを守った。庇ったせいで立場が悪くなるものの、それでも味方してくれたことがシーザーの胸を打った。
ただやはり全マフィアの敵であるウォールフガングと親しくしていることがバレ、主人公はシーザーが住む森への出入りを禁じられてしまった。
2人は会えないことで寂しさを募らせ、なんとシーザーはソウの店でアルバイトを始めた。そこでならウェイターとして堂々と会えるし、さらにそこで稼いだ金で材料を買い、主人公に手作りのネックレスをプレゼントしてくれたのだ。心打たれ喜ぶ主人公はお礼を言おうとしたが、言う前にシーザーにキスをされる。微笑むだけで何も言ってくれないシーザーだったが、主人公はその意味がなんなのかとドキドキした。
カラミアに「キスをする理由ってなんだと思う?」と尋ねてみたら「好きだからだろ」と教えてもらって、主人公は期待をした。
しかしそんな頃、主人公が買い物中にハーメルンに攫われてしまった。シーザーはすぐに助けに来てくれたものの、狼であるシーザーはハーメルンの笛に操られ暴れて主人公を殺そうとしてきた。しかしギリギリの所で正気に戻り、主人公を抱きしめたシーザーは「お前の声で戻ってこられる」と言い、惑わされても主人公のためなら正気に戻れると言った。そして愛の力でハーメルンを退治し、シーザーのおかげで街は平和になったのだった。
その後、一番の脅威がいなくなったことにより色んなファミリーが混ざってパーティーをすることになった。一番の主役であるのはシーザーだったが、賑やかなのは苦手だと一人の方がいいと言う。しかし主人公の顔を見て「いや、二人がいい、お前がいれば誰もいらない」と言ったのだった。
エンドロール後は、スラム街をウォールフガング領として自治することになったシーザー。おかげで無職じゃなくなったし、犯罪も減った。
仕事中のシーザーに会いに行けば、街中なのに堂々とキスをされる。情熱的なシーザーは「今日もうちに来いよ、朝まで離さない」と色っぽく囁くのだった。


(エンド〜White〜)
ハーメルンにさらわれるところから分岐。
なんとカラミアがハーメルンの笛に操られ、シーザーに大怪我を負わせてしまう。ハーメルンは倒せたものの、シーザーは診療所へ運ばれ重症で意識が戻らない。
数日経って目が覚めたシーザーだったが目の前にいる主人公を見ればすぐに抱きしめて「ようやく捕まえた」と言った。
お前に出会ってからお前を手に入れるためだけを願って生きてきたと情熱な言葉を囁かれるのだった。
エンドロール後は、元気になったシーザーが定期的にオズファミリーに奇襲をかけ主人公を攫いにくる話。
いつも負けて帰っていくのだが、アクセルはそんな関係を見て「いいかげん2人を認めてあげればいいのに」とため息をつく。けれど意地悪なキリエは「弱い男に娘はやれない」とふざけて笑うのだった。



↓シーザーの感想ネタバレ有り↓



〜オズマフィア、シーザーの感想ネタバレ有り〜
完全に怪しい敵キャラポジションのシーザーさん。なんでこんなにも主人公の事を狙っているのか不思議だったんですが、本人ルート終わっても謎のままだった(笑)
何故(Σ○Д○;)
ほんっとなんでこんなに主人公に執着してたの?そこら辺全く触れなかったけど真相的なルートで分かるのかね?
まぁそれはいいとして、シーザーさん自体は凄く素敵な人でした!かなりタイプ!一番良かったのはやっぱりこの顔の良さよね!!見た目めっちゃ好みなんだけどー!!!
あとはね、徐々に心開いていく感じとか、ちょっとお馬鹿な感じとか良かったんだけど、主人公にネックレスあげるためにウェイターのバイトしてたやつ、あれ個人的にめっちゃ胸打たれて感動して涙ぐみましたね〜(;_;)あのシーザーさんがプレゼントあげるためにちゃんと自分で稼いだ金であげたいって思ってくれるって凄く良いよね(ToT)
そして一番やばかったのはね、ベストエンドの最後のスチル。自治体的な感じで働き始めたシーザーさんが着てる警察みたいな服、ヤッベエエエエエエ(ToT)かっこいいいいい(ToT)あの格好やばくないですか!?!?めちゃくちゃかっこよくて心の中で「ぎゃあああああ!!」と叫んだんですが(笑)しかも街中で情熱的な愛のセリフとチューだし、主人公のために働き始めたし、愛しい以外が見つからんのだが(ToT)
やっぱ見た目は本当良いよね。ずるいくらいイケメンだわ!!
しかし実はシークレットブーツ的なの履いてるらしいよね(笑)高身長と思ってたけど違ったの!?(笑)そんな予想外なとこあったけど、男らしくてかっこよいシーザーさん、かなり良かったです!私のことも攫ってください!!(笑)