元カレたちのストーリー

今までプレイした乙女ゲームのネタバレになります。

オズマフィア「スカーレット」ネタバレ

OZMAFIA!!-vivace-(オズマフィア!!-ヴィヴァーチェ-)〜
●スカーレット(cv市来光弘さん)
グリムファミリーの幹部。クールだが丁寧かつ律儀。抗争に興味がなく、争いへの参加は消極的。
武器はスナイパーライフルとマグナム銃。

f:id:pinkve:20201017103210j:plain


→管理人のスカーレット君のネタバレ感想はこちら←

→エンディング1はこちら←
→エンディング2はこちら←



〜オズマフィア、スカーレットルートネタバレ〜
(エンド1〜Path〜)
オズファミリーに保護された主人公が出会ったのは、グリムファミリーの幹部であるスカーレットだった。スカーレットは赤ずきんを被り、ライフルを持ち、ボスであり今は不在のハーメルンを慕っている真面目な人。しかし見た目が可愛らしいため女の子と勘違いしていた主人公は友達になりたいと張り切っていたが、その見た目がコンプレックスであるスカーレットはちょっと落ち込んだ。
しかし人を傷つけるのが嫌いでマフィアらしくなくて真面目で優しいスカーレットに惹かれる主人公は彼といると安心し、スカーレットもまた純粋な主人公に惹かれていた。
徐々に近づく二人は、流星群祭を一緒に見に行ったり、スカーレットが花束をプレゼントしてくれたりした。違うファミリーであるため隠れて会ったりしていたが、スカーレットのお気に入りの場所に連れて行ってくれた時崖から転落してスカーレットが怪我をしてしまった。しかもそのままスカーレットがウォールフガングに攫われてしまい、一人逃げた主人公はカラミアに助けを求めたが助ける代わりの交換条件としてオズの正式なファミリーの一員になれと言われてしまった。スカーレットが助かるならそれでもいいと決意し、おかげでスカーレットは助かったものの、もうオズファミリーなんだからスカーレットとは会うなと言われてしまう。
理由を言わずに避けられていればスカーレットは不思議に思い、辛い日々を送った。しかし理由を知ると「共にいられなくてもせめて話すことだけは許して欲しい」と主人公に伝え、二人はまた会うようになる。
しかしそんな時、街にハーメルンが戻ってきた。昔罪を犯し街から追放されていたが、まだそれは許されていないためなぜ戻ってきたのかがわからない。
彼の罪はとても酷いものだったが、実は昔はいい人だったとスカーレットは話した。「誰かと仲良くするのに銃なんか必要ない、銃よりも人の手を握ってろ」と教えてくれたのもハーメルンだったし、暴力も一切振るわない人だったが、ある日急におかしくなってとある事件を犯してしまい、鎮めるためにスカーレットがハーメルンの左目を撃った過去があった。
そんなハーメルンが再びこの地に現れればやはり向かうのはグリムファミリー。また戦争を起こすと言い出したため、スカーレットはグリムを辞めるといい、なんとオズファミリーに入ると言った。その意思が本物である証拠にグリムの刻印がある肌を斬り、その上からオズの刻印を入れたのだった。
そして戦争を始めたハーメルンを、オズファミリーと共にスカーレットが立ち向かい、ハーメルンを倒すことに成功した。
グリムの屋敷はオズのものとなり、全てが終わった後スカーレットは主人公に「ずっと一人でもがいていた所に手を伸ばしてくれた君に救われた、君が好きだ」と言ってくれた。私もと返そうとするとスカーレットは疲れで倒れて眠ってしまう。その寝顔にそっと「私も好きですよ」と伝えて微笑んだのだった。
エンドロール後は、オズファミリーで平和に過ごす一同。
スカーレットはオズで料理担当になっていた。あれからヘンゼルとグレーテルはまだグリムのまま投獄されているハーメルンが戻るのを待つと言ったため、スカーレットは一人で逃げたことを申し訳なく思っていた。しかしこの場所は幸せで、ここにきて心から良かったと思える。
そんな想いを胸に、新たな場所で微笑むのだった。


(エンド2〜Faith〜)
ハーメルンが戻ってきたところから分岐。
やっぱりハーメルンを裏切れないスカーレットは主人公にお別れの言葉を伝える。抱きしめて「僕の分までしあわせになって」と言った。
そして全ファミリーでの抗争が始まった。
激しい構想の中、オズファミリーとグリムファミリーの戦いになるとハーメルンはスカーレットに主人公の事を撃てと命令した。しかし震えて撃てないスカーレットを見たハーメルンはなんとその手を取り自らを撃ったのだ。
動けなくなったハーメルンは勿論捕まり投獄される。
立ち尽くすスカーレットに対しキリエが「ハーメルンの代わりにボスになれ」と言ってハーメルンが持っていたボスの証である鍵を渡した。
エンドロール後は、ボスになったスカーレット。
完全に違うファミリーになった二人だけど心は繋がっていると信じていて、主人公は伝令を伝えに行くだけの少しの逢瀬すらも幸せだった。
グリムのボスになったスカーレットは前と違って大人びていたけど、お茶を出してお菓子を出してくれて、その間だけは前のように話そうと微笑んでくれるから、その時間を大切にしようと誓った。



↓スカーレットの感想ネタバレ有り↓



〜オズマフィア、スカーレットの感想ネタバレ有り〜
正直最初は見た目の可愛さから全く興味がなかったスカーレット君。しかし本人のルートをやってみたらめっちゃ素敵な人で予想外にタイプでした!
小さいのがコンプレックスな彼ですが、優しくて男らしくて面倒見が良いのでとても頼りになるし、本人も頼られるのが好きと言っていたので安心できるなと思いました。
ただ、ルートの序盤はハーメルンさんの影絵みたいなやつの回想多すぎてスカーレット君とハーメルンさんのラブ物語かと思った(笑)
でも主人公ともちゃんと心の距離が近くなる感じはむしろ他キャラより細かく書かれてたかと思います!純粋で惹かれ合ってく二人が違うファミリーという壁で辛くて切なくて、なのでそれを覆した方のエンディングは凄い良かった!スカーレット君がオズファミリーになるやつ!焼印を剥いで焼き入れるやつは痛そうすぎてオエエエエとなったけども(笑)、それを耐えるスカーレット君がまた男らしい(ToT)そして最後の告白もめっちゃ良い!!可愛くてかっこよくて、幸せになれそうで本当良かった!
しかし二番目のエンドはまたすごく切ない〜(ToT)絶対に結ばれることはないけど、少しの時間だけでも一緒にいたいっていうね(ToT)スーツ姿のスカーレット君、大人びて素敵でしたが!
という感じでエンドにより二人の関係性が大きく変わってしまいましたが、とても素敵な人でした!身長伸びるといいなー!!(笑)