元カレたちのストーリー

今までプレイした乙女ゲームのネタバレになります。

オズマフィア「キリエ」ネタバレ

OZMAFIA!!-vivace-(オズマフィア!!-ヴィヴァーチェ-)〜
●キリエ(cv興津和幸さん)
オズファミリーの相談役。物腰が柔らかく一見優しそうだが、腹黒く計算高い
自他共に認めるサディスト。
ライフルを所有するも、基本的に自分の手は汚さない。

f:id:pinkve:20201010155115j:plain


→管理人のキリエのネタバレ感想はこちら←

→エンディング1はこちら←
→エンディング2はこちら←



〜オズマフィア、キリエルートネタバレ〜
(エンド1〜Consigliere〜)
オズファミリーの相談役であるキリエは大人の色気があってギャンブル好きで性格が悪い男。主人公にも嫌味を言ったり意地悪をしたりしていたけれど、初々しく純粋な主人公に「学べることが羨ましい」と思い始め惹かれていた。
そして流星群祭の日にキリエに告白され、二人は恋人同士となる。主人公は恋人関係というものに夢抱き楽しみにしていたものの、なんとキリエの態度は付き合う前と全く変わらず不安になった。しかもそれを指摘するとなんと「好きでも嫌いでもない」と言われてしまう。
冷たいキリエなんか放っておこうと思うものの彼が気になって仕方ない。不憫に思ったアクセルやカラミアが誘ってくれたりすると、キリエは3人が一緒にいるのを見るとなんだかイラついて、それは嫉妬なのだと気づいた。奪われたくないのだと気づけば、存外自分が主人公を好きになっているのだと思い、謝ってくれて改めて「好きだ」と告白をしてくれてキスをしてくれた。
そして恋人となった証として、キリエが昔の旅の途中で手に入れた命よりも大切なペンダントを主人公にくれたのだった。
しかしなんと出先でウォールフガングに追われた主人公はペンダントを無くしてしまった。するとなんとキリエが穏やかで無垢な性格になってしまう。そう、なんとあのペンダントは旅で手に入れたキリエの「脳」。ただのカカシであった彼は脳がなければまたカカシに戻ってしまうのだ。そのためいつものような嫌味も言わず、頭の悪い役立たずのような男になり、自信がなくおどおどした別人のようになってしまった。
主人公は焦りペンダントを探したが、なんとシーザーに先に見つけられてしまい、返して欲しければ俺のものになれと言われて捕まってしまった。
もはやどうにもならないと死を覚悟する主人公だったが、なんとそこにいつものように冷静なキリエがカラスを操り助けに来てくれたのだ。実はそのペンダントはレプリカであり、今まで役立たずのようにしていたのも演技で、シーザーを攻撃する機会を見計らっていたのだ。
無事、シーザーを倒し助かった主人公はまたオズへと戻り、そしてキリエは改めて本物であるあのペンダントを指輪に加工し直してプレゼントしてくれた。今度こそ本物であるそれを捧げるからと薬指に指輪をはめてくれる。
手放さないでと約束をして。
エンドロール後は、相変わらずのオズファミリー。
仕事ができるキリエに戻ったものの、演技中にたまった仕事をカラミアにやらせグチグチ嫌味を言っている。カラミアが能無しで疲れると言いながら主人公に甘えるキリエは、カラミアの前でイチャイチャし、カラミアに気がちると怒られていた。
そんな平和ないつもの日々が幸せだと思いながら。


(エンド2〜Brain〜)
シーザーに捕まるところから分岐。
なんとペンダントをシーザーに壊されてしまった。もう脳が無くなってしまったキリエは弱くてもボロボロになりながらも主人公を助けに来てくれて、ファミリーの仲間たちのおかげで二人は無事だった。
その後、ファミリーに戻った主人公に、カラミアは言った。前にキリエは脳を持ったことを後悔していると言っていたこと、けれどペンダントを壊す勇気は自分にないと言っていたこと、だから主人公に壊して欲しかったのではないかということ。
キリエがああなってしまった今、真相はわからない。けれど彼はこれだけは覚えていた、主人公が大好きだということを。
エンドロール後は、なんでも忘れてしまうキリエに優しく色んなことを教える主人公。
キリエはなんでも忘れてしまうことを悲しんだが、主人公のことだけは忘れないのが不思議だという。「好きだからなのかな」と微笑むキリエは離れないで、ずっとそばにいてと言いながらキスをしてくれた。



↓キリエの感想ネタバレ有り↓



〜オズマフィア、キリエさんの感想ネタバレ有り〜
オズファミリーの攻略最後になったキリエさん。なので他ルートで散々彼を見たので印象はあんまり変わりませんでしたが、エンディングとても素敵でした!
そんなキリエさんですが最初はやはり胡散臭い。そしてエロい(笑)
けれどとっても毒舌なので彼がいると話がめっちゃ面白い。性格も悪いしバンバンいうので見てるこっちは笑えます(笑)
しかし付き合ってからすぐに冷たくなるのはヤバいねー!今まであんなに構ってきて優しかったのに自分のものになった途端冷たいとか、マジモテ男の典型じゃねーか!釣った魚に餌はやらんってか!?と、気分屋すぎる感じに驚いたものの、流星群祭の約束を寝過ごしてドタキャンする主人公も主人公よね(笑)それが一番ビビったわ(笑)
しかも命より大事なペンダントを主人公に預け始めた時点でマジ無くすフラグしかなくて不安しかなくて、そしてやっぱりなくしたよねーーー(´༎ຶོρ༎ຶོ`)(笑)マジこの主人公なんでこんなにアホなのぉおおお(ToT)好きな人の命より大事なもん普通無くさないだろおおお(ToT)けどそれはレプリカって話になったから良かったと思いきや、なんと指輪に加工してプレゼントするとか‥絶対指輪でもなくすと思う(笑)
しかし二番目のエンドでは、本当に失くしたという設定で、キリエさんが昔のカカシに戻ってしまうんですよね。このエンドは結構切なくて泣けました。あれだけ自分に自信があったキリエさんが自分のことを「馬鹿だから」とか何回も言うとことか、なんでも忘れるのに主人公のことだけは忘れないって言うとことか。凄い切ないよ〜(;_;)
あ、あとベストエンドの最後って結局あれはファミリーの一員になったのかな?そして結婚してるのかな?曖昧だったので謎!
更にvsルートなんですが、キリエさんはどのvsでもほんっと性格が悪い(笑)わざと他の男と別れさせようとするのが流石。カラミアさんから奪うルートではわざと昔の女の話させたっぽいしね!けどあのカラミアさんは本当ムカつくのよね〜女の話してたくせに盗み聞きしてたのかとかキレてくるからイラつきました(笑)アクセル君から奪うルートでは相変わらず卑怯な感じでちょっとアクセル君が不憫でしたね(^◇^;)
そんな感じでどのルートでも性格が悪くて素敵でした!(笑)