元カレたちのストーリー

今までプレイした乙女ゲームのネタバレになります。

オズマフィア「ハーメルン」ネタバレ

OZMAFIA!!-vivace-(オズマフィア!!-ヴィヴァーチェ-)〜
ハーメルン(cv小野友樹さん)
グリムファミリーのボス。軟派だが大らかな性格で部下に慕われている。大雑把なためよくスカーレットに怒られていた。
理由あって現在はファミリーを留守にしている。
ロビンフッド攻略後ルートオープン。

f:id:pinkve:20201017143557j:plain


→管理人のハーメルンのネタバレ感想はこちら←

→エンディング1はこちら←
→エンディング2はこちら←



〜オズマフィア、ハーメルンルートネタバレ〜
(エンド1〜Innocence〜)
オズファミリーに保護されていた主人公は、カラミアが歳を取らないことに気づいた。実はこの町では「支配者層」と「非支配者層」という分類に分けられる人々が住んでおり、支配者層の人間は歳を取らずに死ぬこともないが、非支配者層は普通に歳をとっていつかは死ぬらしい。だから支配者層であるカラミアたちは歳を取らないのだ。
主人公はその話を聞いて普通だとは思えなかった。悲しいことに思えたのだ。
そしてそんな疑問にぶつかり、自分は一体何者なのかちゃんと向き合い答えを出したいと思い、原点である倒れていた場所に向かい記憶を取り戻そうと決意した。
しかしそこになんと男の人が倒れていた。ソウに頼んでその男の人を教会に運ぶと目を覚まし、彼は自らを「ハーメルン」と名乗った。ハーメルンは左目に眼帯をし、整った顔立ちをした男で、訳あってお腹をすかしてあそこで力尽き倒れたということだった。
自分と同じような境遇のハーメルンに同情したのか、主人公は食べ物を運ぶようになる。自分のことは誰にも話すなという怪しい男なのに、匿ってしまうほどに親近感を覚えていた。
隠れてハーメルンの元に通う日々が始まるが、それはとても楽しいものだった。かっこよくて飄々として明るい彼の話は面白いし、からかわれるのも心地よい。しかも軽い彼が不意にキスをしてきたことに動揺すれば、彼を好きになってしまったと気付いたりもした。
しかしある日、教会はたくさんのファミリー達に包囲された。みんなはハーメルンは罪人だと言い捕まえようとしたが、主人公はただ一人の味方になろうと思い二人はそこから逃げた。
そして実はハーメルンは昔何やら罪を犯し街から追放されていた話を聞いたが、ハーメルンは何かに操られているらしく「やりたくないのにあれしろこれしろと頭の中に声が響く」のだと言った。
自分は支配者層だから、運命は決まってる。
そう呟くハーメルンだったが主人公に「一緒に逃げようか、俺に惚れてるなら攫ってやる」と言い、主人公も「好き」と答え二人は街を出た。しかし残酷にも二人は見つかってしまい、ハーメルンは投獄されることとなった。主人公は離れたくない縋りついたがハーメルンは「誰も傷つけなかったのはお嬢さんのおかげだ、運命に抗えたよ」と言って微笑み二人は別れることとなったのだった。
エンドロール後は、オズファミリーの一員になった主人公。
そして牢の監視役の仕事をもらうこととなり、毎日ハーメルンの元へ通う。牢屋越しの二人は声と指先しか触れ合えるものは無かったが、生きてさえすればそれでいいと思える。
ハーメルンは初めて、生きる希望を見つけた。


(エンド2〜Guilt〜)
匿っていたハーメルンが急変し、笛で人々を撹乱し主人公の事も殺そうとしてきた。しかしハーメルンに対して復讐をする機会を窺っていたロビンフッドに助けられ、ハーメルンは投獄された。
エンドロール後は、シスターになり教会の管理をすることになった主人公。
主人公はそこで毎日祈るのだ、ハーメルンが神に赦されるようにと、救われる未来がくるようにと。



↓ハーメルンの感想ネタバレ有り↓



〜オズマフィア、ハーメルンの感想ネタバレ有り〜
最大の謎であり問題児のハーメルンさん。いったい彼はなんなのか?それを知るためについに彼のルートをやったわけですが、やっても尚ハッキリとは彼の狂気の理由はわからなかったかも?
ただ、ロビン先生ルートでわかるんですが、彼が追放された理由がロビン先生の奥さんとか沢山の人を殺したからなんですよね。ちなみに左目を失った理由はスカーレット君ルートで分かりますが。
だけど彼は元は優しい人だったという話でしたが、何故狂気になってしまったのかが知りたかったワシ。その理由はっきりとは言ってないんだけど、なんか声が聞こえるってハーメルンさんが言うんですよね。運命には抗えないと、殺せ殺せと声が聞こえると。多分この世界に関係する何かだとは思うけど、ハーメルンさんはその声から逃れられないけど、それに抗おうとしていたみたいです。
その証拠にエンド1では誰も傷つけず運命に抗えたって言ってくれるんですよね。でもやはり赦されず二人は牢屋越しに会うことしか許されない。これはとても切ないね(ToT)
しかもエンド2の方ではその声に抗えなくてまた暴走してしまうのでさらに辛い。このルートだと朝も昼も夜もずっと殺せって声が聞こえるって言ってたのでやはりそれが真相なのかな‥。切ない(ToT)
しかしこっちのエンドで最後にアルファーニちゃんが言った言葉がとても感動的でした。教会で一人になった主人公にかけてくれた言葉ね!優しさが滲みて泣けましたね(ToT)
そんな切ないのが多いハーメルンさんルートでしたが、ハーメルンさん自体はめっちゃ良い男!!てかおのゆーボイスがヤブェエエエ(Σ○Д○;)めっちゃエッローー!!!(笑)セリフがいちいちカッコ良過ぎるんだけど、それが上手すぎてギャアアアってなる(笑)一番やばいのは「ほらこいよ」って台詞。この台詞でときめきすぎてカッとなったワシ<●><●>(笑)ほんっとめっちゃかっこいい抱かれてぇ<●><●>(笑)
そんな感じで荒ぶりましたが、いつかは許されて幸せになってほしいと思う(ToT)そんなエンドでした!!!