元カレたちのストーリー

今までプレイした乙女ゲームのネタバレになります。

キューピット・パラサイト「ギル・ラヴクラフト」ネタバレ

〜キューピット・パラサイト〜
●ギル・ラヴクラフト(cv木村良平さん)
雑誌・本や、ニュースサイトの編集を担当するフリーエディター。
2年前の失恋を吹っ切るために《キューピット・コーポレーション》に登録するもつい全てを失恋相手と比べてしまい、厄介会員【PARASITE5】の仲間入りに。
失恋相手とは、大学時代の後輩&ルームメイトであったヒロインの事で、世間知らずな彼女(人間界に家出した直後だったため)を献身的に支えている内に好きになったが、気持ちに気づいて貰えず失恋+ルームシェアを解消。
今回、自身の担当アドバイザーとしてヒロインに再会した事で、止まったままだった恋が動き出していく。

f:id:pinkve:20200822164603p:plain
※「キューピット・パラサイト」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社に帰属します。


→管理人のギルのネタバレ感想はこちら←

→ベストエンドはこちら←
→グッドエンドはこちら←
→ノーマルエンドはこちら←
→バッドエンドはこちら←

〜キュピパラ、ギルルートネタバレ〜
(ベストエンド〜怖いくらいにいつまでも〜)
失恋パラサイトであるギルは、6年前に主人公とシェアハウスで暮らしていた親友だった。
共に暮らし同じ大学に通っていたギルは主人公に恋をしていたが人間界に来たばかりの主人公は自分に向けられている恋心には一切気づかず、そのせいでギルは振られていたが、結局その恋を忘れられないまま拗らせていた。
諦めるためにキューピット・コーポレーションに入会したものの、なんとそこでまさかの主人公との再会。結局忘れることは出来ず、それならば自信をつけた男になり、その時はもう一度主人公に告白しようと決意をした。
そんなギルとの再会は、主人公の方にも気持ちの変化を与えた。彼が実は車の専門誌であるCAR CRAFT Roadで記事を書きたい夢を聞いたり、昔教科書に挟んだラブレターが主人公に渡ってないことを知らずに失恋したと思い込んだ話を聞いたり、プロムの時に決心して抱きしめたのに告白だと思われてないことなどを知ったりした。大人になった今もう一度抱きしめてきたギルの気持ちにようやく気づいた主人公は、ドキドキと意識し始めてることにも気づいた。
そんな頃、ギルのアパートで改装工事が行われることになりまた主人公のアパートでシェアハウスをすることになった。意識し合う二人はドキドキしたりするものの、昔みたいで楽しくて距離がどんどん縮まる。
しかしギルは何故か実家の話を避けていたが、そこにギルの兄であるゲイリーが来たことによりついに彼の実家の話が暴かれていく。なんとギルの実家は代々続く有名な車の会社であるラヴクラフト・インダストリーズ社だったのだ。実は御曹司であったギルだが、いつも忙しそうな父がいて、母がとても寂しそうにしているのをいつも見ていたため、愛する人を蔑ろにするようになりたくなくて家を出ていた。ギルには婚約者もいたし、LCI社の役員の席も用意されていたが、それを蹴ってでも自由恋愛をしたかった。
兄のゲイリーは父親の会社を継ぐことになっていたが、実は車が大嫌いだった。しかし婚約者の女性を愛しており、彼女が車が好きだから好きになろうと頑張っていたのだが、大変で弱音を吐きたくてギルの元へやってきたのだ。そんな兄を見てやはり夢を諦めたくない気持ちが膨らんだギルはあの記事を書いているアウトロード社を受けることを決意した。
そして努力は実りギルはアウトロード社に受かった。忙しくなり、好きな仕事に生き甲斐を感じ幸せそうだったが、今までギルは自分を犠牲にしてでも主人公のことばかり面倒を見ていたため、主人公は寂しさを感じていた。私のことばかりじゃなくて自分の夢のために生きてと背中を押して応援したいと思ってたのに寂しいのは何故なのか?
そう、それが恋だとようやく気づいた主人公。もう気持ちに気付いてしまえば止まらなくて、ギルに気持ちを伝えた。ギルは心から喜び感動し、その日優しく抱いてくれた。
しかしギルのスマホにキューピット・コーポレーションで主人公が詐欺をしている記事が書いてあるのを見つけてしまった。まさか、好きだと近づいたのは、自分をネタにするため?疑い始めると不安になり信用できなくなってしまう。しかもそんな時に限って神界で異変が起き、主人公はギルに何も言わずに神界へ帰ることになってしまった。
主人公がいなくなり血眼になって探すギルだったが、スマホを見てその記事のせいでいなくなったとすぐに分かった。しかしその記事を書いている犯人を突き止めるため同僚に調べてもらっていたものであり、主人公が傷つかないようにと隠れて犯人を探していたものだったため勘違いだった。
勘違いのせいで主人公を失いたくないと探すものの見つからない。するとそこにクラリスが現れ「あの子はキューピットよ」と教えてくれた。そんな信じられないような話だったが、なんとギルは信じた。だからすぐに神界に迎えに行こうとするが行けるはずがない。すると部屋に置き忘れていた主人公の弓矢のネックレスが落ちていた。その矢は神界の方を必ず向くのだと言う。
ギルはなんと自作の車を改造し、その車に矢を埋め込み、神界へと飛んだのだ。バンブルピッグと名付けた車は空を飛び、主人公とマーズがいる神界へと突っ込んだ。驚く主人公だったがマーズが怒り「キューピットが欲しいならワシを倒していけ」と巨大化。ギルは負けじとバンブルピッグをロボに変形させ戦った。
ついにマーズに勝ち父の許しを得ると、ギルは主人公に誤解の話と愛の告白をしてくれた。主人公がいなければ生きていけないと、全てだと、愛していると言ってくれるギルがやっぱり大好きで主人公は人間になってギルを選ぶ決意をした。
二人が人間界に戻るとなんと兄のゲイリーがハンバーガー屋になると言って駆け落ちをしたらしく、ギルは一度父と母と話し合うこととなった。頑なだったギルだったが実は父と母は愛し合っており、ただ不器用で遠回りしてただけ。そんな父と和解をし、父はLCI社の本社をロサンヨークに移すきっかけと共にギルに跡取りになって欲しいと告げ、なんとギルは社長になったのだった。
その後、ギルが主人公のためにずっと書いていたラブレターを本に出して売ったらバカ売れ。有名になり、更にLCI社の車が恋愛成就になるという噂までできた。しかしその噂は実は本当だった。なんとバンブルピッグが矢の影響で自我を持ち、幸せを振りまいて勝手に動いてキューピットになっていたのだ。
代替わりのキューピットも出来、安心したギルは遊園地の観覧車の中でプロポーズをしてくれ、二人は結婚。結婚式には神達も参列し、たくさんの人々に祝福された。
憧れのブライダルカーとしてバンブルピッグに乗る二人は幸せに微笑み合う。失恋パラサイトは、キューピットパラサイトに。
「永遠に逃さない」とキューピットパラサイトだからこその愛の言葉をくれたのだった。


(グッドエンド〜ネバー・ギブアップ!〜)
バンブルピッグで神界に迎えにきてくれたギルと共に生きる決意をし、その後ギルは作家となった。
主人公のために書いていたラブレターを「君に捧げるラブレター」という題名で本にして出し、まずまずの売れ行きとなった。
次はキューピットが人間界に来る話が書きたいなというギルと幸せにじゃれあって、二人で夢を支え合って生きていこうと誓うのだった。


(ノーマルエンド〜これもひとつのハッピーエンド?〜)
ギルのアパートの改装でまたシェアハウスをすることになったところから分岐。
なんと共に住み始めるとギルはやっぱり主人公を甘やかすようになり、それにどんどん甘えて何もしたくなり、どんどん太っていく主人公。
全てしてくれるギルはこんなにも太った私も可愛いと言ってくれるからそれでいい。
それでも二人はとっても幸せ。ずっとこのまま楽な日々を生きていきたいと思うのだった。


(バッドエンド〜365通のラブレター〜)
神界に戻ったところから分岐。
金の矢を無くしてしまったことに気づくと、無くした処罰として100年の軟禁を言い渡されてしまった。
20年後、叔母さんがギルが原作を書いた映画を見せてくれた。「365日のラブレター」という名の映画を観たらまだギルが自分を思い続けてくれてるのだと気づき、涙を流す。そして決心した主人公は鉛の矢を放った。
愛する彼が自分を忘れるようにと願って。



↓ギルの感想ネタバレ有り↓



〜キュピパラ、ギルの感想ネタバレ有り〜
1周目に攻略したギル。最初の印象は他のキャラより目立たなそうなおどおどした感じでしたが、攻略した今、おどおどどころか一番愛が重かった(笑)
そんな重すぎてストーカーレベルの彼が一体どうなるのかと思ったら、予想外にベストエンドめーっちゃ良くて私は感動でニッコリしながら泣いてしまったよー(ToT)凄く素敵でした(ToT)
しかし最初は本当に不憫な人でした。とても良い人で、好きな人に一途で、そしてめちゃくちゃ尽くして尽くして、なのに気持ちに全く気付いてもらえず(^◇^;)まぁこれはね、言葉足りずなのと、主人公のリネットが人間ではないので仕方ないですよね。その理由があってギルのルートは過去の回想がすっごい多いんだけど、この回想のリネットがまためっちゃくちゃ可愛い!!!!これはギルが惚れる気持ちはめちゃくちゃわかる!!純粋で誰も疑わず、そしていつも優しくてニコニコしてて、明るくて可愛い。悪意なくプラスの考えができて、学ぶことを喜びとしてるし、そして楽しもうとする、そんなリネットは本当に可愛すぎて絶対大学中の男が恋するだろ!!<●><●>(笑)
そしてそのくだり、ローマの休日みたいで二人の生活がめっちゃ幸せで可愛かった(*^o^*)
まぁそんなこんなで失恋パラサイトになっちゃったギルだけども、なんか臆病だしもっと男らしくなればいいのになーと思ってた矢先になんとLCI社の御曹司だと分かるわけで、その瞬間魅力がうなぎ上り!!!(最低)笑
だってLCI社ってメル◯デスみたいなもんでしょ?みんなが憧れる高い車の会社!セレブの!それを隠してたとか逆に凄ー!!
後はギルに恋して会えない切なさとか胸痛くて良かったし、何よりギルとの結ばれシーン、あれやばすぎないですか?
エロおおおおおお(ToT)笑
中の人の演技やばくない!?!?リップ音とギルの我慢できなさがエロすぎてときめきすぎてswitch落としそうになりました(笑)最高!!
しかもね、その後マーズとロボで戦ってる時はなんか「なにこれ」とかちょっと思ったものの(笑)、ギルが神界に迎えに来てくれたときに気持ち悪いくらい好きなところを言ってくれるからうけたんだけど、最後に君がいなければ生きられないって言葉でなんかグッと来て笑いながら泣いたワシ(笑)超絶感動しちゃったわ(;_;)
最後の結婚式もめーっちゃ良かった!!二人のウェディング姿めっちゃ可愛くて、そして幸せすぎる中、失恋パラサイトはキューピットパラサイトになったっていう終わり方、すっごい良くて俺すら神様のような微笑みになっちまったよおおおお(笑)本当に素敵でした!
あとはグッドはグッドでほんわかしてて素敵でしたし、ノーマルはうけました(笑)確かにギルみたいな人に愛されたら太って引きこもりみたいにダメ人間になるよな(笑)バッドは中々切なかったけど、やはり神様ならではだなと思いましたね!沢山エンド種類あって面白かったです!幸せなお話をありがとうございました!あと木村良平さんをありがとうございました!!!!(切実)笑