元カレたちのストーリー

今までプレイした乙女ゲームのネタバレになります。

キューピット・パラサイト「アラン・メルヴィル」ネタバレ

〜キューピット・パラサイト〜
●アラン・メルヴィル(cv古川慎さん)
9番街に店を構える高級枕店『ラグジュアリー・ピロー』で働く技術者。
お客様の要望に合わせたオーダーメイド枕は、快眠できるとセレブ女性に人気。
結婚に興味があり《キューピット・コーポレーション》に登録したと言っているが、その本性はなんと本物の悪魔《インキュバス》。
何故婚活をしているかは不明だが、なにか別に目的があるようで――?
想い人がいる女性会員や、恋人がいる職員に“いい夢、見させてあげる”と口説き、最終的に略奪してしまう為問題になり、厄介会員【PARASITE5】の仲間入りに。

f:id:pinkve:20200906153644p:plain
※「キューピット・パラサイト」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社に帰属します。


→管理人のアランのネタバレ感想はこちら←


→ベストエンドはこちら←
→グッドエンドはこちら←
→ノーマルエンドはこちら←
→バッドエンドはこちら←

〜キュピパラ、ルートネタバレ〜
(ベストエンド〜堕天使たちにラブソングを〜)
パラサイト5の一人のアラン・メルヴィルは人の彼女にしか魅力を感じず、女の人を寝取ってばかりの略奪パラサイト。
しかしその正体はなんと悪魔のインキュバスだった。
夢を食糧とするアランは狙った女性の夢の中で一番のタイプの男になり良い夢を見せることにより食事をしている。しかも恋をしている女の夢ではないと美味しくないため、恋人がいる女を狙っていたが、その夢があまりにも良いため女達は夢に夢中になって恋人と別れる人が続出していた。
こんなに世界から恋がなくなれば、キューピットの仕事も、コーポレーションの仕事も、何もかもがうまくいかなくなってしまう。困った主人公はアランに夢を食べるのをやめて欲しいと説得したがなにを言ってもわかってもらえず、強行突破としてアランにキューピットの矢を撃とうとした。しかしなんと悪魔は矢を撃たれると死んでしまうと言われ焦った主人公はアランを庇い自分に矢を撃ってしまった。そしてなんとその効果でアランに恋をしてしまったのだ。
矢の効果で周りが見えなくなる主人公はアランが好きで好きで堪らない。もう何もかもどうでも良くなるくらい夢中になってしまい、せめて効果が消える30日間だけでもいいから恋人になって欲しいと頼んだ。アランは困ったものの主人公の頼みを断れず、二人の恋人ごっこが始まった。
するとアランは本当の恋人のように優しかった。他の女の夢を食べることはなくなり、主人公の夢だけを食べた。夢の中でも蕩けるような気持ちよさをくれ、現実でも甘く囁いて、優しくしてくれて、手を繋いでデートをして寄り添って。そんなアランの優しさに胸が痛くなる主人公は絶対にこれは本気の恋だと言ったが、アランはその気持ちは一時の気の迷いだからと言い、最後の一線は越えてくれない。しかしアランに抱いて欲しい主人公は気持ちは本物だと縋りつき、アランはついに耐えられず主人公を抱いてしまった。
主人公はアランの腕の中で幸せだったが、アランは「好き」と言ってくれたが辛そうな顔をする。そして、キューピットが恋をすれば矢は離れるはずなのに離れないと言い、自分が悪魔だからダメなのかと呟いた。
更に主人公が急に倒れてしまう。悪魔と交わったからだとショックを受けるアランは、400年の命しかない、来年魂が消える、そう言ってなんと悪魔の短剣で主人公を刺した。そして主人公の魂を抜き、冥界へと消えた。
アランは冥界で主人公の魂を人間に転生させた。生まれてすぐの赤子の時から影でひたすら主人公を見守り、何年もそれを続けた。神の力が残っているせいで常に悪魔に狙われる主人公をひたすら守り続け、主人公はついに大学生になった。
しかし主人公は転生前の記憶がたまに戻りそうになっていた。記憶が戻ってしまえばキューピットにも戻ってしまうためアランはそれを避けたかったが、悪魔に狙われた主人公を助けるために目の前に現れてしまい二人が再会するとなんと記憶が完全に戻ってしまい、神の力を感じたジュピターがすぐに現れ主人公を神界へと連れ戻そうとした。アランは抵抗し戦ったがジュピターの力の足元にも及ばず、主人公は無理矢理神界へと連れて行かれてしまった。
神界に戻った主人公はジュピターからある話をされた。それは500年前のこと、主人公がまだ天使だった頃の話。
なんと主人公とアランは対の天使だったのだ。
天使という存在は声はない。しかし対の天使と共に天界で皆幸せに暮らしている。しかし天使の存在は言わば神のストックだった。
キューピットという神は自らの命を削り使命を果たすためなんと400年の寿命で死んでしまう。そのためキューピットは代替わり制度であり、キューピットが死んだ時一人の天使を選びキューピットにするのだ。
そして500年前のあの時もそのキューピットに主人公が選ばれたが、離れたくなかった対のアランが神マーキュリーに刃向かったため片翼をもがれ、天界から突き落とされ、堕天し悪魔になったのだ。
そう、アランはずっと知っていた。主人公が自分の大切な対であり、そしてキューピットが代替わり制であり、もうすぐ命が消えることを。だからキューピットが恋をすると人間になるということを知り、どうにか主人公に恋をさせ生きられるようにしたかった。誰より自分が主人公を愛しているのに、自分が選ばれなくても他の人が選ばれたとしても、どうしても生きて欲しくて。
忘れていた記憶が蘇った主人公だったが、神ジュノーが死んでしまったためキューピットである主人公がジュノー神となった。
するとそこにボロボロになりながらも神界へと助けに飛んできたアランを見つけ、主人公は抱きしめた。ジュノーの神具でアランの傷を癒やし「忘れててごめんね」と涙を流した。
そして二人はようやく本当の気持ちを伝え合う。愛していると。しかし愛してしまった今次にキスをしたらきっと主人公は堕天してしまう。
それでもいいの、二人は一つ。
主人公はアランを強く抱きしめながら神界から空へと飛び降りた。真っ逆さまに落ちていく中キスをすれば空にジュノーの服が溶け、首から矢が外れて行った。
その後、堕天した主人公は悪魔になった。けれど尻尾が生えたくらいで見た目も変わらないため二人で枕店を営んでいる。更に主人公の能力が「人の恋が上手くいくか見える力」だったため占い屋も兼営し、商売は繁盛し、そして悪魔でも結局縁結びをしていた。
お互いの夢は美味しくて、お互いで共有できるし、夢の中でも現実でも二人は甘くて蕩けてる。堕天したとしてもこんな幸せで甘い生活を送れるのに、ふざけながら海で結婚式ごっこをしていたらアランが本物の指輪を指にはめてくれた。驚く主人公に「結婚しよう、本当の家族になろう」と言ってくれるアラン。
返事は決まっているから笑顔で抱きしめた、一生そばにいると誓いながら。


(グッドエンド〜ロサンヨークで捕まえて〜)
転生し大学生になった主人公とアランが出会ってしまうが、アランは主人公の記憶を消し悪魔である自分をギルティと名乗り、主人公はギルティに恋をした。
人ではないギルティだったがそれでもいいと言う主人公と付き合うことになるアラン。主人公の幸せを願えば自分は身を引くのが正しいと思うのに結局自分との幸せを願ってしまう。
私は新たな人生をギルティと共に生きてゆく。


(ノーマルエンド〜声なき幸せ〜)
主人公がジュノーになったところから分岐。
愛し合う二人はジュノーの力で天使に戻ることを決意した。
その後、ジュピターは一人、天使になったかつての二人をそっと見ていた。声を失っても幸せそうに追いかけっこをする二人を見て、微笑んだ。


(バッドエンド〜Never let me go〜)
堕天した後から分岐する。
主人公は悪魔であるサキュバスとなった。夢を食べないと生きていけないので夜な夜なアランと二人でカップルの夢を食べて生きている。
自由な悪魔の生活にすっかり馴染んだ主人公は今日もカップルに感化されてアランを妖しく誘ってる。貪り合うように愛し合う姿は悪魔そのものだった。




↓アランの感想ネタバレ有り↓



〜キュピパラ、アランの感想ネタバレ有り〜
謎が多すぎたアランさん、ついに攻略してようやく正体がわかりスッキリ。
なんと実は主人公と対の天使だったっていう(Σ○Д○;)
こんなの誰が予想します?(笑)予想できなすぎる展開で正直最初は中々ついていけなくて頭の中「???」って感じでした。ビックリ!!
そんなアランさん、最初はほんっと謎多いキャラで、けど共通ルートですでにインキュバスだって言っちゃうじゃないですか。だからその展開がどうなるのかと思ったらまず最初にリネットが自らに弓矢打っちゃって恋をするっていう驚きの展開。そこでまぁアランさんがね、恋人のフリを付き合ってくれるんだけどね、これがね!!!スパダリすぎんだろおおおお!!!
あめえええええ<●><●>(笑)
本当にこれ恋人のフリ!?!?死ぬほど甘やかしの優しい素敵な完璧な彼氏すぎてやばくないですか?彼氏として悪いとこ一切なくてビックリ。これは好きになるよね。ただ、その理由がその時はわからなくてね〜なんのためにフリしてるのかとか、本当はどう思ってるのかがわからなくて不信感もややあったわけですが、彼は本当にもうずーーっと一途にリネットを好きっていうね(ToT)もうこの辺りから私は涙をこらえて肩を震えさせていた(笑)
だってねー死なせないためになんと転生させるっていうね!!しかもそれをずーっと守ってくれてたでしょ?赤ちゃんの時から守ってくれてる回想とかでもう涙腺崩壊(ToT)(笑)しかも中の方の優しい声が余計に泣けるー!!!
そんな感じで泣けつつ、最後は堕天したものの、リネットがキューピットっぽい悪魔になってまた恋結びをするのは素敵でした。指輪の話でまた「あーーーー(ToT)」って泣いたけども(笑)
けどジュノーの神具が有能すぎて笑う(笑)これがあれば傷も治せるし、天使にも戻れるわ!!ってなんでもできちゃう(笑)あと魂の片割れって言葉出た時オラ◯ワ!?と思った(笑)
あとは他のエンドなんですが、リネットがサキュバスになるやつ可愛いー!!!!ショートカットな悪魔なリネットめっちゃ可愛くてそのエンドも良かったかも(*^o^*)/しかしクラリスサキュバス姿も見たかったな!
あ、そうそう、略奪パラサイトなのにラブタイプが「ルダス」ではなく「マニア」だったのが意外だったんですよね。え?ラウルと反対じゃないの?って。けどアランのルートやったらそういうことかと納得。そして公式のホームページとかでもアランが実は白い羽を持ってるの絵がよくあるので「すごい!!」と思いました。素敵演出だよね!
という感じで予想外にとっても純愛だったアランさん、中の人のセクシーボイスもめっちゃ合ってて最高でした!イケメン!!