元カレたちのストーリー

今までプレイした乙女ゲームのネタバレになります。

Monochrome Wizard~黒の讃歌、白の鎮魂歌~「ウィリアム・プレートラント」ネタバレ

〜Monochrome Wizard~黒の讃歌、白の鎮魂歌~
●ウィリアム・プレートラント(cv三楽章さん)
28歳。
現国王の弟であり、第一魔術師団の団長を務める。かつては王位継承権を持っていたが、この世界では「忌むべき魔術」とされる『死霊使い』の才能を持っており、そのせいで兄王に迷惑をかけるのが嫌で、継承権を放棄している。(この世界の死霊使いとは、天界より召喚した魂を亡骸に入れて操ることができる者たち)
死霊使い自体が「十万人に一人生まれるかどうか」と言われる稀有な存在だが、ウィリアムの能力は歴史上から見ても異常なほど高い。ゆえに戦場で死者が増えれば増えるほど強くなる。
柔らかい雰囲気と物腰だが、部下たちをしごく方法はかなりドS。人心を繰ることにも長けており、彼の部下は、無意識に努力せざるをえない精神状態になる。
基本的には優しいが、副団長のレオいわく、彼の逆鱗にふれると「面倒な怒り方をする」らしい

f:id:pinkve:20200527163133p:plain
※「Monochrome Wizard~黒の讃歌、白の鎮魂歌~」のバナーに使用されている画像の著作権は、Duskに帰属します。


→管理人のウィリアム様のネタバレ感想はこちら←


→ベストエンドはこちら←
→エンド2はこちら←
→エンド3はこちら←
→エンド4はこちら←
→エンド5はこちら←
→アメリアエンドはこちら←


モノクロームウィザード、ウィリアムルートネタバレ〜
(ベストエンド〜Monochrome Wizard〜黒の讃歌〜)
魔術団の団長であるウィルは、美しい金髪を持つ美丈夫な青年。王の弟であり、魔法の腕はとても素晴らしい物だったが、いつもふざけていて主人公を口説いてばかりだった。
しかし、不真面目に見えるものの仕事はしっかりしており、部下にも慕われている。更に王族は光の神の信仰であるのにもかかわらず、死霊使いという闇の神に愛される力を持つ彼は王族から忌み嫌われており、そのせいかやたら人の腹を探ることが多かったため、なんだか自分に似ていて親近感が湧いたりもした。
しかも口説いてばかりのウィルだったが、主人公と二人きりになると距離を置いたりもした。実際は常識もあり、優しくて紳士である彼は、主人公にこの世界の言葉を学ぶ機会を与えるために仕事を与えてくれたり、無理に過去を聞いたりもしない大人であったため、主人公もすっかり彼を信用し懐いていった。
更に甘やかされ大事にされれば恋心を持つようになったが、ウィルは親友が毒殺され失われてから、その親友の婚約者であるマーガレットが心を病んでしまったのを見ており、それから自分も愛する人を悲しませることが嫌で一生妻を持たないと言っていたのを知っていたため、主人公は気持ちを隠すしかなかった。
しかし主人公がウィルを信用し、自分の過去を話すと、ウィルは「必死に生き抜いた君を尊敬し愛しいと思う、君が好きだ君に寄り添い肯定する人になりたい」と言って、結婚しようとプロポーズしてくれたのだった。
主人公はもちろん嬉しかったが、過去に男に犯され続けたせいで子供ができにくい体質になっているため、ウィルを愛しているからこそ悩んだ。王族である彼の血を、途絶えるわけにはいかないから。
しかし数日後、リライン計画が目前になればもしかしたらその時に死ぬかもしれないという恐怖から本心を隠したくないと思った。だからウィルが跪いて自分の瞳の色と同じ色の婚約指輪をくれた時、その緊張で震える手が愛おしくてプロポーズを受け入れた。そのまま想いをぶつけるようにキスをした二人は、朝まで何度も体を重ねた。
その後、リライン計画はウィルの働きと、主人公の魔法の力で見事成功した。
三ヶ月後、二人は結婚をした。美しいドレスに身を包んだ主人公を抱き上げるウィルはそのままキスをした。その愛しい旦那様に「貴方を守る」と告げればそばにある長い睫毛が涙で濡れて、仲間たちの祝福の姿が光り輝いて映っていた。
死霊使いの黒い讃歌は、私の世界を鮮やかに染めたのだった。


(エンド2〜愛しき人は炎の中で〜)
ベストエンドのリライン計画から分岐。
一人リラインへ向かったウィルだったが死霊に殺され、死ぬ直前で自らに魔法をかけ、きてくれた主人公に最後のお別れをいうため死人となって待っていたが、最後にお別れをしたあと「燃やしてくれ」と呟き主人公は泣きながら浄化の炎を燃やして終わる。


(エンド3〜死してなお〜)
プロポーズされたものの、やはりウィルの将来のため断ったが、怒り狂うウィルはそのまま主人公に媚薬を飲ませ無理矢理犯した。
そのまま主人公は妊娠してしまったが、結局妊娠しづらい体質だからプロポーズを断ったことを話すとウィルは謝り二人は仲直りした。
しかし妊婦はリライン戦には連れて行けず待機していた主人公だったが、戦地からウィルだけ戻らないことがショックで流産し、更に一人でウィルを助けにリラインへ向かってしまう。
見つけたウィルが刺されそうになったため庇った主人公が刺され死んでしまったが、泣き崩れるウィルが最後に魔法を使い、なんと主人公は死人となった。
5年後、死人になった主人公を可愛がり毎日抱き続けるウィル。何も喋りもしないお人形のような死人を愛するウィルは狂ってしまったと人から言われていた。
そしてプレードランドがようやく平和になったのを実感したウィルは、もう自分のやるべきことはやったと、死人である主人公に「私を刺して殺して」と命令し、主人公は剣をウィルに突き立てる。
人形で死人である主人公は最後に涙を流し「ウィル」と一言呼んだように見えた。


(エンド4〜肉体という檻〜)
リラインで主人公がそのまま死んでしまい、ウィルが心を失い狂ってしまって終わる。


(エンド5〜残された光〜)
プロポーズを断りウィルに犯された主人公はレオにそのことを相談したが、その事がウィルにバレてしまいウィルが魔法でレオを動けなくし、そのまま無理矢理主人公とレオの3人で犯した。その後主人公が妊娠しているとわかるがウィルはリライン戦で死んでしまった。
6年後、子供は生まれエリクと名付けた。レオは自分の子だと思い可愛がってくれたし、王はウィルの子だと思い支援をしてくれたため主人公とエリクは二人暮らしでも余裕で暮らしていた。
エリクは死霊使いと白炎の力両方を持っていた。
主人公が一人になったとしてもこの世界で大切にされるようにと、ウィルが残してくれた唯一の希望であるのだと今はわかった。


(アメリアエンド〜指輪の誓い〜)
プロポーズを断り無理やり犯され子供を孕んだ主人公だったが、ウィルがリライン戦で死亡。残された主人公に寄り添ってくれたのは、親友のアメリアだった。
2年後、息子のエリクは主人公とアメリアが二人の母としてとても可愛がっていた。アメリアは「3人で幸せになろう」と言って指輪をプレゼントしてくれて、大好きと言って手を握り合ってこれからの幸せを願った。




↓ウィリアム様の感想ネタバレ有り↓



〜モノウィザ、ウィル様の感想ネタバレ有り〜
初見では実はあんまりイメージが良くなかったウィリアム様。見た目はめちゃくちゃイケメンなのに性格がめんどくさそうで(笑)しかしプレイしてみたところ、めーっちゃ良かった(ToT)
まず、個別ルートに入った途端、今まで凄い口説いてきたのにちゃんとした距離感を出してくるのがやばい。本気で誘ってくるわけじゃないのが大人の余裕で良い!!更に一緒にいるようになると優しくて上品でセレブ感があり、可愛がってくれる感がめっちゃいい!主人公も父性を感じていましたが、それほど本当甘えられる包容力があって素敵。本当はお菓子が苦手なのに主人公が食べやすいように自分も無理して食べて、けどそれを一切顔に出さない優しさがかっこよくてときめく!
そしてトドメで、主人公の過去を無理に聞かない会話から「頑張って生き延びてくれてありがとう、おかげで君と出会えた」って言葉にやられた私。
あああああ(ToT)(笑)
その言葉がグッサリ刺さり、そして極め付けに頭ポンポンされてもう完全に落ちました(ToT)好きです!!!(ToT)笑
けどその後もね!!膝に乗せての愛撫やら、訓練中に「私をみてただろう?」とか意識してくるのとか、中々手を出さずに可愛がる感もまた素敵で、逆にいつになったら奪ってくれるのかと焦れまくりました(笑)
そしてようやく結ばれる前に跪いて指輪のプロポーズ、あれも感動してやばかった〜(ToT)顔がめちゃくちゃかっこいいから余計やばい!
しかし初めて繋がった時手袋してたのはなんでや(笑)あれだけ手袋してないのが特別って言ってたのに本番でなぜ(笑)まぁすんごくエロかったからいいけどさ!声もエロいし、焦らしプレイがドキドキだし、王族の血は代々巨根というのも良かったし(笑)しかもまた絶/倫(笑)毎日五回は余裕とか死んじゃう!!(笑)
そんな感じで大人のシーンも凄い良かったの多かったですが、ハッピーエンドの結婚式のやつは感動して涙が出ました(ToT)いつも余裕があるようで、本当は自信がないというウィル様を幸せにしたいですよね(ToT)
あと、他のエンドも全部見たんですが、嫉妬ルートは切なかったですね。死人になった主人公を愛して、そして最後は主人公の手で死んだウィル様のスチルは切なくて泣けました(ToT)
死人が女犯すって話が最初にあったからいつかもしかしてそのバッドエンドあるかなと思ったらまさかの主人公の方が死人ってのは驚きでしたが!
あとはね、レオ様巻き込んでの3人プレイルートですよね。あれシチュは凄いいいけど割と短いし、レオ様が動けなくされてるのはいいけどしゃべれないのがな〜もっとレオ様に喘いで欲しかった(笑)そこで更にレオ様のを口でするっていうシチュがよかったなー!!(注文多い)笑
口でして悶えるキャラのシチュが好き(やめろ)笑
という感じで全体的にルートも多くて楽しめました!私もウィル様と結婚して調教されたいよー!!(笑)

↓三楽章さん出演のオススメCD↓