元カレたちのストーリー

今までプレイした乙女ゲームのネタバレになります。

オランピアソワレ「璃空」ネタバレ

オランピアソワレ〜
●璃空/リクウ(cv島崎信長さん)
黄泉警邏隊に所属する軍人。
黄泉に繋がる鳥居の警備と巡回が主な役目。
「拔」の優秀な使い手であり、次期【青】の長を約束されているため、自らの役目を果たそうと日々精進している。

f:id:pinkve:20200506104252p:plain
※「オランピアソワレ」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社に帰属します。


→管理人の璃空のネタバレ感想はこちら←


オランピアソワレ、璃空ルートネタバレ〜
黄泉警邏隊所属の璃空は黄泉の入り口のクナドの鳥居で良く会う軍人。真面目で堅物で色層は絶対であり黄泉を見下してもいる。だからこそオランピアが手紙の仕事を始めた時も立場を考えろと猛反対してきたりもした。
そんな璃空が少し苦手であったが、死者を拔で弔う舞の魂籠の儀の舞い手である璃空の舞を見た時余りの美しさに見惚れ、焦がれ、彼と友達になりたいという気持ちが大きくなる。
更に迷子になっただいふくに優しくしてくれていた璃空を見たりもし、悪い人ではないと気づけばどんどん惹かれていった。
だからこそ、自分の半身が璃空であればいいなと思ったりもしたが、拔の力が優秀である璃空は青の次の長に決まっており、30まで色恋は禁止され結婚はできない決まりがあった。更に優秀な子を残すために力の強い青の女との結婚がもちろんであったし、今の長である大姉の情人という噂までもあった。
けれど徐々に仲良くなっていく璃空はオランピアに舞を教えてくれたり、隠れ家で共に舞ったり、友達と言ってくれたりしたが、その友達というのが胸に痛みを与え、失恋したのだと感じた。
更に二人を怪しむ大姉と天真医院の院長である叉梗に念を押されてしまう。白であるオランピアは白しか産めない、璃空は青を残す務めがある、傷つく前に離れろと。璃空はオランピアと離れようとしたが、オランピアが賊に襲われた時助けようとし掟をやぶり拔を使って攻撃してしまった。罰をうけることになったが、覚悟を決めた璃空は大姉たちの前で「オランピアを愛しています」と発言し、青を返上し黄泉に下ると言い出した。
導藦が、拔の使い手である璃空も、唯一の白であるオランピアも失うことはできない、それならば二人は交配相手に適してるのでは?と助言し、とりあえず璃空は黄泉へ下ることとなった。
そしてそこでなんと璃空は最大の秘密をオランピアに話す。璃空はなんとハズシの子だった。
父が乙で母は青だった璃空だったが、何故かとても美しい青の璃空が生まれ、大姉の姉が璃空を引き取り、この話はずっと秘密にされていた。ハズシの子は本来ならば蔑まれ黄泉で暮らしていくしかなかったため、自分を世話してくれて長にしようとしてくれていた大姉達にずっと恩を感じていたが、オランピアと過ごし黄泉の人々と触れ合い、考えが変わっていったという。
この島を変えたい、共に力を貸してほしい、自分の出生の秘密を知っても離れないでほしい、そう願う璃空にオランピアは「何年でも十年でも待ってるくらいに貴方が好き」と答えると璃空も耐えきれず「好きだ」と言ってキスをしてくれた。
その後、実は叉梗が処刑人を使って晶で実験をしてることを掴んだ。剥によって壊死した所を再生する実験であったが、ハズシではない者をハズシとしわざと捕まえ無理矢理晶にしているということだった。それがあの時オランピアを襲った賊と関係しており、叉梗はオランピアを使って更なる実験をしようとしていた。
叉梗は璃空が青になるために力を貸してくれた兄のような存在であったため助けたかったが、罪がばれた叉梗は逃げ、追い詰めた浜辺で銃を自らに押し付け自害しようとしたが、その時波が大きく荒れ叉梗を攫おうとする。オランピアが「ダメよ」と呟くと波はおさまるが銃だけをさらっていったため、璃空により叉梗は捕まえることができた。
「兄であり父であったあなたに死んで欲しくない」と璃空が伝えると叉梗は「お前はきっと立派な青の長になる、早くこの目で見てみたい」と呟いてくれた。
その後、璃空は大姉にハズシの処刑の廃止を願った。自分がそのハズシの子であり、それでもこのような美しい青と力を得たのが何よりの証拠であるとわかっているからこその強い申し出だ。すると大姉はオランピアに「貴女も導く者の役目を背負うのよ」と微笑んでくれて、二人を認めてくれた。
その後、青の長になるために青に戻ることになった璃空。二人はようやく身も心も結ばれることとなったが、その時オランピアの真っ白な髪が綺麗な青に変わった。実は白は魂の半身を見つけ愛し愛された時力を受け継ぎ髪の色が変わるのだった。
美しい青の髪を靡かせるオランピアに母親の肩身である櫛をくれた璃空。お前を生涯愛し、そして長としてこの島を導くことが俺の役目だと言ってくれた。
エンドロール後は、白い髪に戻ったオランピアに璃空がイロハバナを欲しいと告げる。天女島の伝説の話に憧れるという璃空は、お前は永遠の俺の半身と言ってキスをしてくれるのだった。



↓璃空の感想ネタバレ有り↓



〜オラソワ、璃空の感想ネタバレ有り〜
1周目に攻略した璃空さん。最初に見た時まず見た目に惚れまして、更に軍人という設定も良すぎて惹かれました。
そんなめっちゃ見た目がかっこいい璃空さんルートどうなのかなと思ってやってみたらなんと、最初感じわっるぅーー<●><●>(笑)序盤からもうハッキリと色層と黄泉の見下しの言葉を吐き、更にオランピアに対しても「節操のない女」とか外で大声でみんなに聞こえるように罵倒してきた。
イッラァ‥<●><●>(笑)
さすがに節操のない女ってのは女に言うことじゃないな〜と思ってほんっと言葉の選びが悪いなと思いまして、ここまでの人がどうラブに変わるのかは見所だなと思いながら進めてましたけど、なんか知らんけど急に好意を寄せてきて勝手にどんどん突っ走って、オランピアに言う前に大姉に「彼女を愛してます!」と言い出した(笑)
なんか全部勝手に一人で決めて勝手に突っ走ってるのが多く、更にカッとなってなんか言って反省して謝って、またカッとなってなんか言って反省して謝ってが多すぎや(笑)素直だからすぐ反省するんだけど素直だからすぐ口に出る<●><●>(笑)お母さんはハラハラします!!(笑)
そんなことが続いたものの、その後分かった璃空の出生の秘密(Σ○Д○;)はい、これで全てが繋がりました。この話を聞いて、ああ、その全てが彼をこうしてたのかと「スッ」と納得し、今までの彼の行動の全てに納得し、憤っていた私の心が穏やかに‥。そこからの璃空が本当に良くてどんどん好きになるというマジック。
そう!!!ここからの璃空が凄かった!!!
愛を知り、覚悟をし、「ただの璃空」になった璃空はめちゃくちゃかっこよくてね!!!本当かっこよくて頼りになってめーっちゃ好きになりました!!彼ならきっとオランピアを幸せにできるでしょうと思える感じで本当良かったです。
あと髪とかすのもいいよねー!どちらも髪が長くて綺麗だし♪
しかし子供はどうなるんだろうね〜?エンドロール後に数年後とかになると思ったのに違ったわ。白がやっぱ生まれるのか?個人的には双子で白と青が生まれるとかなのかなとか思ってましたが!
そういうのも含めてファンディスク出ればいいなー!!
あ、あとオマケの話!最高でした!スチルやばいいい!!!\(//∇//)\きゃー!!