元カレたちのストーリー

今までプレイした乙女ゲームのネタバレになります。

ニル・アドミラリの天秤 色ドリ撫子

ニル・アドミラリの天秤 色ドリ撫子 】
プレイ:287本目:20,3,7〜20,3,16(23時間10分)

〜あらすじ〜
「帝都幻惑綺譚」
15年で終幕せずに25の年を重ねた大正時代。
傾きかけた家を守るため、少女は名も知らぬ男との結婚を決意した。だがその矢先、弟が古い本を手にしたまま謎の焼身自殺を図る。
混乱する少女の前に現れたのは【帝国図書情報資産管理局】通称【フクロウ】。彼等によれば【稀モノ】という、読んだ者に大きな影響を及ぼす本が存在するらしい。更に少女はその弟の事件が切っ掛けで【アウラ】が視えるようになってしまう。
まるで運命が───彼女をその炎に引きずり込もうとするかのように。
そうして少女は戸惑いながらも鳥籠の外に出ることを選ぶのだった。
嫉妬、憎悪、侮蔑、憐憫───そして愛。
少女を待ち受けていたのは、幾つもの裏切りが妖しくちりばめられた帝都の闇。その中で翻弄され、揺らぎうつろう彼女が辿り着くのは真実か、それとも───。
(公式サイトより抜粋)

クロユリ炎陽譚」
炎の怪人の事件から一年経過した帝都トウキョウ ―――
あれから大きな事件や事故はなく、帝国図書情報資産管理局・フクロウはいつも通り和綴じ本を探し、稀モノを調査する職務をこなしていた。
平和のように見える日々。
だがそれは、放たれた火種が大きく燃え上がるまでの序章にすぎなかった。
───帝都ニ新シイ炎ガ燃エル
罪ノ重サ、魂ノ価値、愛スルコト愛サレルコト、天秤ハ再ビ揺ラギウツロウ
(公式サイトより抜粋)

f:id:pinkve:20200310002914j:plain
※「ニル・アドミラリの天秤 色ドリ撫子」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社に帰属します。


〜攻略キャラ〜
・尾崎隼人(cv梶裕貴さん)
・鴻上滉(cv岡本信彦さん)
・星川翡翠(cv逢坂良太さん)
・鵜飼昌吾(cv木村良平さん)
・汀紫鶴(cv鈴村健一さん)
・鷺澤累(cv櫻井孝宏さん)


〜各キャラネタバレ&各キャラ感想〜
・尾崎隼人ルートネタバレ
    ∟尾崎隼人感想
・鴻上滉ルートネタバレ
    ∟鴻上滉感想
・星川翡翠ルートネタバレ
    ∟星川翡翠感想
・鵜飼昌吾ルートネタバレ
    ∟鵜飼昌吾感想
・汀紫鶴ルートネタバレ
    ∟汀紫鶴感想
・鷺澤累ルートネタバレ
    ∟鷺澤累感想


協力サイト:感想とネタバレで綴る、元彼達の好きなトコ「ニル・アドミラリの天秤 色ドリ撫子」


〜全体の感想〜
こちらソフトは過去に出ていた二つのソフトを一つにしてswitchに移植した作品でして、私も3年くらい前にvita版をクリアしています。
なので二回目の攻略になりますが、面白かったです。
雰囲気は仄暗いような切なさを感じさせる雰囲気なんですが、内容もミステリーがあったりと真相が気になる感じ。しかしそれだけじゃなく思ったよりも大人の展開があったりとドキドキします。
操作は安定のオトメイトさんなのでやりやすいですし、絵も綺麗で音楽も素敵で、キャストさんも有名な方ばかりでとても安心してプレイできました!
更に続編が一緒に入ってるのでボリュームもありますしプレイしてない人はオススメです!

↓管理人のお気に入りキャラ↓
鵜飼さん、尾崎さん


↓vita版ニル・アドミラリの天秤はこちら↓
ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 - PS Vita