元カレたちのストーリー

今までプレイした乙女ゲームのネタバレになります。

蝶の毒 華の鎖〜大正艶恋異聞〜

【蝶の毒 華の鎖〜大正艶恋異聞〜】
プレイ:292本目:20,4,26〜20,5,2(16時間50分)

〜あらすじ〜
時は大正7年。戦争の特需で財を成す人々がいる一方で、国家からの恩恵だけを頼りに暮らし、時代の波に乗り遅れた華族達の生活はいよいよ困窮し始めていた――
自分の誕生日を祝う夜会の最中だと言うのに、主人公はひとり自室に籠もっていた。公家華族である野宮家の財政は困窮を極めているにも関わらず、状況に相応しくない豪華な宴になっていたからだ。父・野宮康之の真意を測りかねる百合子。だが、幼なじみの尾崎秀雄から、その夜会の狙いを聞いて合点がいく。それは主人公の結婚相手を決め、彼女の幸せ…延いては家の将来を担保するためのものだったのだ。
戸惑いながらも、両親のためを思い夜会の会場に向かう主人公。だがその時、反政府の暴漢達が乱入し、夜会は阿鼻叫喚に包まれる。そして、警官隊の到着により事態が収拾した後、さらなる悲劇が野宮家を襲う。その騒動の中で、康之が何者かに殺害されてしまったのだ。あまりの出来事に怒りも悲しみも忘れて、呆然とたたずむ主人公。だが彼女は、ただ一つの事だけは理解していた。
これが、転落の始まりだと言うことを――
(公式サイトより)

f:id:pinkve:20200426225432p:plain

〜攻略キャラ〜
・斯波純一(cv茶介さん)
・野宮瑞人(cv平井達矢さん)
・真島芳樹(cv大石恵三さん)
・藤田均 (cvチアノーゼ三太夫さん)
・尾崎秀雄(cv須賀紀哉さん)


〜各キャラネタバレ&各キャラ感想〜
※攻略中


〜全体の感想〜
もう何度も移植をしているので知っている方も多いと思うこの作品、一番初めは大人向けとしてPCソフトで発売し、その後PSP、vita、そしてこのswitch番が発売となりました。
私も以前vita版はプレイしてるんですが、今回のswitch版とvita版での大きな違いは無い感じでした。少しおまけが増えたくらいかな?なのでハードで迷ってる方はどれをやってもいいかと思います。
スチルも綺麗ですし、キャストも良いですし、普通の純粋な物語と違って裏の感じのドロドロした展開も多い大人のストーリーとなっておりますので。
が!!!PC版だけは全然違うのでお気をつけを。私自身もPC版はプレイしてないのでわかりませんが、プレイした方のお話ではPCを持っているなら是非そちらをというお話でした。まぁまず年齢制限がありますので、そこが大丈夫な方のみ限定ですが。やはりハードの違いでそこのカットはかなり大きいんですよね〜大事な部分の演技があるかないかでやっぱり全然違うー!!
なのでそう考えると、カットしている部分を補えるほどの価格なのか?とは少し思ってしまいますね。
あとやっぱり魅力なのはプレイしたことのある方が多いという点。知ってる人が多いと話も盛り上がれます♪
大人の恋愛と、大正時代の雰囲気が好きな方は是非オススメです!

↓管理人のお気に入りキャラ↓
秀雄さん、瑞人お兄様

PSP版蝶の毒はこちら↓
蝶の毒 華の鎖~大正艶恋異聞~ - PSP

↓vita版蝶の毒はこちら↓
蝶の毒 華の鎖~大正艶恋異聞~ - PSVita