元カレたちのストーリー

今までプレイした乙女ゲームのネタバレになります。

AMNESIA WORLD

AMNESIA WORLD
19,5,11~19,5,18

~あらすじ~
(アムネシアシリーズ四作目の作品となります)
とある架空世界の、とある架空の国の、とある架空の街での物語。名前以外の記憶をなくした主人公の物語。
※物語は四つあり、それぞれの物語でキャラたちの設定が色々変わります。
※四つの物語をクリアすると最後の物語の「SECOND WORLD」が開きます。

●「NORMAL WORLD」
それは、8月1日のこと。
朝、目覚めた主人公は8月1日以前の記憶を『全て』失ってしまっていた。
自分が何者であるか、どのような人生を送ってきたか、周囲の人間関係も全くわからない。
そんな彼女の目の前に現れたのは、自身を『精霊』だと名乗る“青年”だった――。
主人公は彼と共にバイト先『冥土の羊』で
記憶喪失のことを誤魔化しながら働いていくことになる。
――それから数日後。
冥土の羊では次回に行われる『コンセプトイベント』の企画が発表される。
その企画の内容は主人公自身が記憶を失う前に提案したものだという。
記憶がない主人公は、そのイベントの詳細が分からないまま、他のスタッフと共に準備に取り掛かることになり……。

●「SCHOOL WORLD」
主人公は、全寮制の私立高校に通う高校2年生。
ごく普通の高校生でしかなかったはずの彼女は、
夏休み中に自らの記憶を『全て』失ってしまっていた。
主人公は自身と同化した精霊・オリオンと共に記憶を取り戻すため奮闘するが、明確な情報を得られず、何もわからない状態のまま新学期を迎えてしまう。
記憶喪失を誤魔化し、手探りで学校生活を送らなければならない中……。
彼女は自身に関わる様々な人間と出会い、
彼らと共に新たな思い出を紡いでいくこととなる――。

●「MUSIC WORLD」
音楽をこよなく愛する元ロッカーのWAKAが経営するライブハウス『Made in Hit's Zip』。
そこでは様々な音楽のステージが企画され、毎回観客たちを沸かせていた。
主人公は『Made in Hit's Zip』で働く、音楽が好きなごく普通の女の子。
音楽の知識が豊富でWAKAからの信頼も厚いため、月末のステージの企画を任されていたのだが――
彼女は、ある日突然自らの記憶を『全て』失ってしまう。
記憶が無くなり右も左もわからない状態で、彼女は月末のステージを成功させるため奮闘することになったのだった。

●「CRIMINAL WORLD」
ある日突然全ての記憶を失くしてしまった主人公。
記憶の手掛かりを求め、スケジュール帳に書かれていたアルバイト先に向かってみると、
なんとそこは『冥土の羊』という名前の探偵事務所だった。
しかも、その探偵事務所にいたのは所長を筆頭に、一癖も二癖もある個性的な探偵ばかり。
ここで本当に働いていけるのかと心配になる主人公とオリオン。
そんな時、『冥土の羊』に届いた1通の手紙――。
その手紙をきっかけに、主人公たちは難解な事件へ挑むことになるのだった。
(公式サイトより抜粋)


~攻略キャラ~
・シン(cv柿原徹也さん)ネタバレ
・イッキ(cv谷山紀章さん)ネタバレ
・ケント(cv石田彰さん)ネタバレ
・トーマ(cv日野聡さん)ネタバレ
・ウキョウ(cv宮田幸季さん)ネタバレ
・ルカ(cv細谷佳正さん)ネタバレ
・SECOND WORLDネタバレ


管理人の感想ネタバレ有り

協力サイト:
感想とネタバレで綴る、元彼達の好きなトコ
「AMNESIA WORLD」


↓アムネシアシリーズの一作目はこちら↓
Switch版↓
AMNESIA for Nintendo Switch
vita版↓
AMNESIA V Edition - PS Vita
↓アムネシアシリーズ二作目&三作目セットはこちら↓
Switch版↓
AMNESIA LATER×CROWD for Nintendo Switch
vita版↓
AMNESIA LATER X CROWD V Edition - PS Vita