元カレたちのストーリー

今までプレイした乙女ゲームのネタバレになります。

ゆのはなSpRING! ~Mellow Times~

ゆのはなSpRING!〜Mellow Times〜】
プレイ:267本目:19,10,4〜19,10,8(14時間半)

〜あらすじ〜
(ゆのはなSpRING!)
時は平成、所は金沢。梅の花咲く3月のこと。
温泉旅館『福寿楼』の一人娘である主人公は、都会に憧れ、親の反対を押し切って実家を出るも、母が倒れたという報せで呼び戻される。
帰ってみると、小さいながらも繁盛していたはずの『福寿楼』は閑古鳥が鳴いていた。
なんでも新しく出来たリゾート旅館『清峰閣』の人気に押されてお客様が激減中だとか。
「うちにはうちの良さがあるのに……!」
かくして彼女は臨時若女将として『福寿楼』を守る決意を固めたのであった。
個性的な従業員に、なにやらワケありのお客様。女将稼業に恋愛に大忙しな彼女の日々は、はちゃめちゃだけど胸きゅん満載!?
はてさて彼女の未来やいかに――――?

(ゆのはなSpRING!~Cherishing Time~)
■ AFTER STORY ■
時は平成、所は金沢。梅の花咲く3月のこと。
彩川峡温泉にある温泉旅館『福寿楼』の若女将を務めている主人公。
彼女が都会に憧れ、臨時若女将として舞い戻ってきたのも今は昔のこと。『福寿楼』の若女将として働く彼女の隣には、それを支える『彼』の姿があった。
これは、『彼』と『彼女』の幸せな未来の物語。

■ IF STORY ■
――それはとある夏の日の出来事。
ひょうんなことから、『城崎温泉』へと視察を兼ねた慰安旅行に赴くことになった従業員(+α含む)達。
仕事のことを忘れ、いつもと違う『お客様』の立場になって旅行を楽しむ一同だったが、
このクセのある従業員達にお節介な若女将が揃っているとなれば ただの旅行で終わるはずもなく?

■ ANOTHER STORY ■
木々も色づく晩秋の頃。『福寿楼』が存続の憂き目にあったのは過ぎし日のこと。
かつての賑わいを徐々に取り戻しつつあるその場所で、相も変わらず一癖も二癖もあるお客様達に日々、翻弄される従業員たち。
ただひとつ違うのは、ある青年が訪れたことだった。
これは本編で誰とも恋人にならなかったあなたのもう一つの物語。

f:id:pinkve:20191004220200j:plain
※「ゆのはなSpRING! ~Mellow Times~ for Nintendo Switch」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社、デザインファクトリー株式会社に帰属します。


〜攻略キャラ〜
・片桐金太郎(cvKENNさん)
・佐伯宏太(cv石田彰さん)
・泉高平(cv木村良平さん)
・葛城直昌(cv杉山紀彰さん)
・香賀梅ノ介(cv津田健次郎さん)
・二葉爽一郎(cv西山宏太朗さん)


〜各キャラネタバレ〜
・片桐金太郎ネタバレ
・泉高平ネタバレ
・葛城直昌ネタバレ
・香賀梅ノ介ネタバレ


〜感想〜
三年半前にvita版の方をプレイしたのですが、あの時の印象より面白かった感じがしました。なぜなのかはわかりませんが(笑)
全体的に明るくポップでギャグもあって楽しく、イラストは淡いパステルカラーが多くて可愛らしくて嫌味がなくて素敵です。キャラも皆面白くて、ずっと福寿楼にいたいなって思えるくらい素敵な雰囲気でした。
しかし本編は割と短めだとは思います。FDの方はアフターストーリーは短めですがその他に二つもストーリーがあるのでボリュームはあると思います。何より今回のSwitch版ではどちらも入ってるので短さは気にならないかと。
しかし可愛いのはいいし、感動で泣ける事も多かったんですが、全体的に健全です(笑)なので大人の私からしたらもう少し大人な展開も欲しかったなと思うので、甘酸っぱい初恋系で楽しい感じが好きな人にオススメの一本だと思います!

↓個人的好きキャラ順位↓
泉さん>金ちゃん>梅さん>直くん&宏太くん

↓vita版ゆのはなSpRING!本編はこちら↓
ゆのはなSpRING! - PS Vita

↓vita版ゆのはなSpRING!FDはこちら↓
ゆのはなSpRING! ~Cherishing Time~ - PS Vita