元カレたちのストーリー

今までプレイした乙女ゲームのネタバレになります。

LoverPretend「隠しルート」ネタバレ

〜LoverPretend(ラバープリテンド)〜
●真相ルート
※数馬、春三、由稀人、理玖クリアでオープン。
真相ルートとなっておりますのでご注意ください。

f:id:pinkve:20210430160251p:plain
※「LoverPretend(ラバープリテンド)」のバナーに使用されている画像の著作権は、デザインファクトリー株式会社および、アイディアファクトリー株式会社に帰属します。


→管理人のネタバレ感想はこちら←

→ハッピーエンドはこちら←
→ノーマルエンドはこちら←



〜LoverPretend(ラバープリテンド)、真相ルートネタバレ〜
●浅木詠一郎/アサギエイイチロウ(cv森川智之さん)
著名な脚本家を父に持ち、その才能を受け継いだ若き人気脚本家。
ドラマや映画などの脚本を担当する傍ら、主人公の通う大学に客員講師として定期的に講義を行っている。
主人公の粗削りながら光る才能を見抜いて、目をかけている。

f:id:pinkve:20210430160418p:plain
※「LoverPretend(ラバープリテンド)」のバナーに使用されている画像の著作権は、デザインファクトリー株式会社および、アイディアファクトリー株式会社に帰属します。

(ハッピーエンド〜弟子で恋人〜)
元より大学で詠一郎の手伝いをしていた主人公は彼を尊敬していたし話しやすい相手ということもあり、自分の父親が誰かの父かもしれないという秘密を相談したが、何故かよそよそしくされるようになってしまった。
大学に入る前に背中を押してくれた恩師でもある詠一郎に踏み込んで嫌われたくはないと思っていたし、力になりたいと思っていたのに、なんと執筆中は仕事ないと言われ、さらにバイト代は払うから来なくていいとあしらわれてしまう。
父親のことを憐れまれているのかと激怒した主人公は「もういいです」と啖呵を切ったものの、やはり力になりたいのは変わらず、花井に相談して住所を聞き、一人暮らしで食生活が荒れている詠一郎に差し入れをして押しかけることに。
結局突如現れた押しかけ女房に押し切られ、詠一郎と主人公のまたいつもの生活が始まった。慣れてくると気晴らしにゲーセンに行ったりバーに連れてってくれたりと皆が知らない先生を知れることや、特別扱いに欲が出てくる。
憧れはいつしか、恋心に。しかしそれに気づいた詠一郎はついに本当のことを話し始める。
詠一郎の母「浅木早百合」は詠一郎が5、6歳の時に何かの原因で心を病み、8歳の時に父「浅木誠二」と離婚していた。嫌いになったわけではなく何かが原因で父に対して申し訳ないと思っていたようで離婚に至った為寂しさを募らせる誠二を支えたのが主人公の母の「夏奈」だった。そして自然と二人は男女の関係に。
しかし二人の関係を知らない詠一郎は子供ながらに夏奈に「お父さんに戻ってきてと言って」と相談していた。夏奈は誠二を愛していたが詠一郎への罪悪感から去り、誠二は詠一郎と母の元へ戻ってきていた。しかしその時既に夏奈のお腹には主人公がいたのだ。
そう、詠一郎と主人公は兄妹だったのだ。
詠一郎がその真実を話し、そして妹としては見れないと告げた。すでに女として好きになってしまったからだ。二人は両思いになったのに絶望しかなかった。
しかし望みをかけて受けたDNA鑑定で二人は兄妹ではないと判定を受ける。すると詠一郎の母がずっと黙っていた真実を話すといい、誠二の手紙を二人にくれた。その内容は、母の白百合には実は結婚する前に「大原拓郎」という恋人がいて、拓郎は誠二の親友だった。しかし白百合が拓郎の子を妊娠した直後拓郎は事故で死亡。誠二は白百合を愛していた為、白百合とお腹の子を守るために結婚をしていた。しかし白百合は生まれた子供が拓郎の子である為誠二に申し訳なさが募り心を病んでしまっていたのだ。
そう、詠一郎の父は誠二ではなく、二人は兄妹ではなかったのだ。
誠二の手紙の最後には主人公の母夏奈を愛していると書かれていた。父がいない主人公は望まれない子かもしれないとずっと思っていた為、そんなことはなかったのだと涙を流し、詠一郎は優しく抱きしめてくれた。
そして一年後、主人公は詠一郎の弟子として就職。大人な先生である詠一郎に翻弄されつつ幸せな未来を生きている。


(グッドエンド〜いつか、きっと〜)
詠一郎が兄かもしれないとわかり、好きな気持ちを封印しようとするものの、無理をする二人はボロボロ。最初で最後の抱擁をし、お別れすることにした。




↓隠しの感想ネタバレ有り↓



〜ラバプリ、浅木先生の感想ネタバレ有り〜
隠しと言いつつ全く隠されてなかったこのお方(笑)とりあえず彼と恋ができるのか、そして真相はなんなのか、そこがめっちゃ気になってたわけですが真相がとてもスッキリ終わってとても良いルートでした!
まぁ真相ってこともあり、ストーリーも短めなので恋愛要素は薄かったですが浅木先生素敵でした!優しいし大人だしね!しかし本当めっちゃ落ち着いてるよな(笑)見た目がかなり若いからいいけど落ち着きすぎてお爺ちゃんとゲーセン行った気持ちになった(笑)
せっかくの帝王ボイスなのに<●><●>(エロ期待してた人)笑
しかし兄妹と本気で思ってたのに惹かれてるとか結構お爺ちゃん凄い(Σ○Д○;)好きだけど妹だからこれ以上は無理だねアハハみたいな感じで進むからそこはいいの!?!?と突っ込みたくはなった(笑)まぁでもその分逆に浅木先生の方に問題があるとは思わなかったですよねー!これは大逆転で良かったね!
という感じでスッキリできて最高でした!こういうまとまりがいいソフトはいいですね!面白かったです!