元カレたちのストーリー

今までプレイした乙女ゲームのネタバレになります。

うたの☆プリンスさまっ♪Amazing Aria&Sweet Serenade LOVE「早乙女光男」ネタバレ

うたの☆プリンスさまっ♪Amazing Aria&Sweet Serenade LOVE for Nintendo Switch
早乙女光男(cv若本規夫さん)
学園長室に突如現れた謎の少年。
その正体とは……!?
年齢/14歳
身長/178cm

f:id:pinkve:20201002135734p:plain
※「うたの☆プリンスさまっ♪Amazing Aria&Sweet Serenade LOVE for Nintendo Switch 」のバナーに使用されている画像の著作権は、株式会社ブロッコリーに帰属します。


→管理人の光男のネタバレ感想はこちら←

→大恋愛エンドはこちら←
→恋愛エンドはこちら←
→友情エンドはこちら←




うたプリAASS、ルートネタバレ〜
(大恋愛エンド)
卒業オーディションを経て、無事シャイニング事務所の準所属となった主人公。卒業式も終えるとシャイニング早乙女が音也と真斗と那月のユニットソングを作るといいだし、主人公が曲を作ることになり、社長直々のレッスンをしてくれるという話になった。
そのため学園長室に呼ばれた主人公だったが、なんと学園長室で大爆発が起き、そこにいたのは若くなったシャイニング早乙女が倒れていた。目を覚ました彼は自分は「早乙女光男だ」と名乗るがそれ以外の記憶が何もないと言った。
主人公は光男を音也達の元へ連れて行き助けを求めたが、この光男という男がタイムスリップしてきた過去のシャイニング早乙女なのか、はたまた若返った本人なのかが分からなくて悩んでいた。
光男はアイドルである音也達に興味を出し、それならば一緒にアイドルを目指そうという話になる。シャイニング早乙女は元より歌手だったし、もしかしたら歌えば記憶を思い出すかもと思いアイドルを教えるが、光男は天性のトップアイドルであるためなんでも出来た。
そんな光男との生活は楽しかった。良いアイディアをたくさんくれ、良い曲を作り、みんなで笑い、ちょっと積極的でドキドキして、優しくて頼りになる光男。そんな光男に惹かれないわけなくて、もし記憶が戻ったらどうなるのか?もっと一緒にいたいのにと、胸が痛い。
けれどもし彼がシャイニング早乙女自身なら事務所はどうなってしまう?そう思えば引きとどめておくわけにはいかなくて、忘れてほしくないから、だから曲を作ろうと思った。
しかし社長の行方不明がやはり騒ぎになってしまった。このままうやむやにはできないと覚悟をする光男は「勇気をくれたあんたの曲を歌いたい」と言ってくれて、光男がくれたときめきや全てを曲に込めた。
そして歌がついに完成し、主人公も光男も音也達もみんなで歌った。すると大きな地震が起き、なんとそこにシャイニング早乙女が現れたのだ。そして早乙女は、光男は過去の私だと言った。シャイニング早乙女は過去に愛した女が行方不明になっているためそれを探すために時空操作をしたため爆発が起き過去の自分と今の自分の場所が入れ替わっていたらしい。
結局愛した女の居場所はわからず戻ってきたため、光男もまた過去に戻らなければならない。戻ってしまえば主人公達との記憶は消えてしまう。けれど戻らなければ未来が変わってしまう。
光男は「あんたを愛してる、惚れた女の夢を叶えるために戻るよ」と言って抱きしめてくれ、おでこにキスをして忘れないと約束して過去へと消えた。
その後、主人公や音也達は光男を忘れないために必死に彼のことを考えた。しかしどんどん消えていく光男の記憶。
メモに書いてもすぐにメモが真っ白になってしまうし、音也達ももう光男の名前さえ覚えていない。そしてついに主人公の中にも、光男の記憶は消えた。
ある日、主人公と音也達は教室で見たことのない楽譜を見つけた。四人で曲を聞くと心に熱いものを感じ、とても切なく、そして歌いたくなった。四人が分からないのに分かるその歌を歌うとシャイニング早乙女が驚いた顔をして教室に入ってきて涙を流した。
早乙女が主人公を見つめ「また会えたな」と言うと主人公の瞳からは何故か涙が流れた。


(恋愛エンド)
歌が完成し、みんなで歌った。地震と共にシャイニング早乙女が戻ってきて、光男も過去に戻ることに。「アイドルになる夢、そして愛するあんたと絶対にまたここで会う」と約束し消えていくと、主人公と3人の記憶が消えた。
数日後、シャイニング早乙女のデビューの頃の雑誌を見ていた主人公。たくさんの質問コーナーを読んでいると「何故アイドルを目指したのか」という質問があり、答えは「約束したから」と書いてあった。その言葉に、頭の中に知らない曲が浮かんだ。すぐにピアノに向かいその曲を必死で奏でると歌が浮かんで口ずさんだ。そして何故か涙が溢れ「忘れない、光男君」と知らない名前を呟いていた。


(友情エンド)
過去に戻ることになった光男。まだ完成しない曲は音也達3人で必ず歌ってくれと約束をして消えた。
その後、光男の記憶がどんどん消えていく主人公と音也達だったが一生懸命曲を作った。そして完成し、その曲をシャイニング早乙女に聞いてもらうと早乙女は涙を流した。
「この曲に出会うために学園を作ったのかもしれない、ありがとう、お前達に出会えて良かった」
その早乙女の言葉は四人の心に響き、私たちはこの曲を胸に、夢のため歩き出したのだった。



↓光男の感想ネタバレ有り↓



うたプリAASS、早乙女光男の感想ネタバレ有り〜
過去にSSはやりましたがAAは未プレイだった私。お友達から光男のルートの話は聞いていたので内容は知ってたんだけどね、今回プレイしたらまさかのめちゃくちゃいいストーリーだったよおおおお(ToT)泣けた!!(ToT)
まず他のルートとは違って、既にシャイニング事務所の準所属となり卒業を迎える主人公という展開も面白く、なんとそこからシャイニーの若い頃の男が現れるっていう奇抜なストーリー。
そんな若かりしシャイニーである光男なんだけど、一言で言うと、オッスオラ悟空って感じだった(笑)そして何より声が(笑)ちょっと若い感じに話してるものの、めちゃくちゃ特徴のある声なのでイメージが(笑)そしてその声でなんと甘い台詞を言う!!!!!(笑)これ凄くないですか!?キスしてやろうかとか、愛してるとか、あんたが好きだとか、物凄い甘い台詞の数々でビックリ!こんな大御所の中の人、よくこれオーケーしたね!?と感動すらしましたよ!
最初はそんな違和感あったものの、光男すっげーイケメンだし男らしいし頼りになるし強いしなんでもできる天才肌なので、ほんっとかっこよくていつの間にか虜に。そんな光男との生活は楽しかったので、最後のお別れはどのルートでもめちゃくちゃ感動して泣けた〜(ToT)
大恋愛でね、最後のシャイニーの言葉で「また会えたな」はやばい!!(ToT)めっちゃ泣ける(ToT)そして音やんたちのウェルカムトゥーうたプリワールドの曲も3人だけで歌うやつも良かった!!特に音也が頑張って忘れないようにするの泣けるよね(ToT)
と言う感じで正直他のルートよりストーリーは一番良かったです。そしてシャイニー今までも好きだったけどさらに好きになりました!私は最後にこのルートをやったんですが、最後にして良かったー!!大好きです!!