元カレたちのストーリー

今までプレイした乙女ゲームのネタバレになります。

うたの☆プリンスさまっ♪Amazing Aria&Sweet Serenade LOVE「聖川真斗」ネタバレ

うたの☆プリンスさまっ♪Amazing Aria&Sweet Serenade LOVE for Nintendo Switch
●聖川真斗/ヒジリカワマサト(cv鈴村健一さん)
真面目な性格の財閥の御曹司。
厳しく育てられていた為、礼儀正しく、
少し古風な話し方をする。
ピアノを弾くことが得意。
手先が器用で家事などもお手の物。
年齢/17歳
身長/181cm

f:id:pinkve:20200819215552p:plain
※「うたの☆プリンスさまっ♪Amazing Aria&Sweet Serenade LOVE for Nintendo Switch 」のバナーに使用されている画像の著作権は、株式会社ブロッコリーに帰属します。


→管理人のまあ様のネタバレ感想はこちら←

→大恋愛エンドはこちら←
→恋愛エンドはこちら←
→友情エンドはこちら←



うたプリAASS、聖川真斗ルートネタバレ〜
(大恋愛エンド)
卒業オーディションで無事優勝を勝ち取った真斗と主人公。シャイニング早乙女も、ファンにバレないようにするなら付き合ってもいいと交際を認めてくれたが、真斗の父の真臣は認めてくれず、一ヶ月以内に誰もが納得する曲を作って一族の前で発表し、一族を納得させろと言い出した。無理なら諦めて家に戻れと言われ、二人はまた曲を作る決意をした。
主人公は真斗が優勝したときにあげようと思っていたオリジナル曲のオルゴールをプレゼントしたのだが、真斗はその曲が気に入り、その客をアレンジして新曲を作ることとなった。
真斗はドラマの仕事が入ったり、許嫁に婚約を破棄する話をしに行ったりと忙しくしていたが何をしても計画的で完璧。ソレを目の当たりにした主人公はプレッシャーを感じてスランプに陥って倒れてしまった。
真斗は感じた、守れない不甲斐なさを。恋人になって幸せにしたいと思ったのに、結果は忙しさでそばにいられない事で倒れさせ、自由にしていた時ののびのびした曲を失わせてしまったことに悲しんだ。そして真斗は決意し、別れようと言い実家に帰ってしまった。
別れたくない主人公はこの想いを伝える為、新曲に大好きな気持ちを込め作った。そしてその音源を持って聖川邸に行ったのだがあまりの広さに敷地内の森で迷子になってしまう。このまま死んでしまうかもと思ったときなんと真斗がヘリで迎えにきてくれて、やはりお前を諦められないと、家のことなど知ったことかと、二人の愛を突き通そうと言ってくれたのだった。
そして二人で新曲を完成させ、親族の発表会が行われ、真斗は素晴らしい歌声を響かせた。親族は皆認め、父も応援してくれた。
母の話によれば、本当はもうとっくに父は認めていたという話だったらしいが。
その後二人は真斗の祖父のお墓参りへと訪れ、近くの海で二人で愛を叫んだ。
何年、何十年先も共にいよう。お前だけを愛してる。
真斗の愛の叫びは海の波間に消え、二人はその日結ばれたのだった。


(恋愛エンド)
新曲が完成し、親族の発表会の前にシャイニング早乙女に曲を聴いてもらうことした。しかしその曲が気に入られてしまい、なんと3日後にゲリラライブを行いそこでそのCDを200枚売れば合格、売れなければ親族への提出も不可と言われてしまった。
そしてゲリラライブ当日。二人は一生懸命歌い、奏で、CDを売り続けた。しかし夜になり誰もお客さんがいなくなったとき、売れたのは199枚。最後の一枚が売れなければ終わりだと思ったとき「それをくれ」と言ったのはなんと父の真臣だった。「いい歌を歌いおって」と言った真臣は認めてくれて、そのCDを親族にも聞かせると帰っていった。
認められたのは二人の愛のおかげだと、手を取り合って喜んだ。


(友情エンド)
新曲をシャイニング早乙女に聞かせると感動し、大々的に講堂で発表会をしていいと提案してくれた。親族も呼び、早乙女学園の生徒たちも観にきてくれ、ライブは大成功に終わった。
新曲を作る際、色々アドバイスをくれた音也たちを呼びお礼の打ち上げをやったが、音也が主人公に「俺にも曲を作って」と迫るので真斗は「俺の専属だからダメだ」と抱きしめた。
二人のラブラブさをみんなに冷やかされながらも、幸せな友情を感じた。



↓聖川様の感想ネタバレ有り↓



うたプリAASS、聖川様の感想ネタバレ有り〜
この間リピラブやったばかりなのですが、あっちでは卒業オーディションで優勝してお父さんに認められてましたが、なんとこっちでは優勝したもののまだ認めてくれてなくて曲を聴かせなきゃないってストーリーになってました。そんな試練を与えられた二人なんだけど、マサやんがめっちゃしっかりしてるので本当頼りになる!彼はなんでもしてくれるし、してあげることが好きそうなのでとてもいいですよね。苦じゃなくなんでも出来る人って本当頼りになる!
しかしそんなマサやんに物申してくる父の言葉、アイドルやりたいって夢追いかけてるのに恋人も守りたいってそんな甘いもんじゃねーぞって、ほんっと一番言ってること正しくてうけた(笑)さすが聖川家の当主ですよね!
まぁそれでもなんだかんだ実はあのお父さん優しいからね。本当は認めてくれてるんだけど、甘やかしては良くないと思ってるからちゃんとしてくれてる凄いいいお父さんなんだよね。お母さんも優しくて綺麗で素敵!
そんなこんなで一番結構やべえなと思ったのが指輪をなくした主人公(笑)これやばくない?(笑)あれだけ大切な指輪で重いものなのに無くしたことに気付いてないとか俺だったら吐くけどね!?それでも許すマサやん優しすぎないか?もっとしっかりしろと言ってやれ!!(笑)
でもマサやんとのストーリーはやはり重いですよね。家のことあるからさ〜中々簡単にはいかなくてそりゃスランプにもなるよなぁと思いました。
あと、マサやんの料理相変わらずめっちゃ美味しそう!!凄い腹減ってる時にその話出てきて本気で食べたかった(笑)
そして途中でちょろっと出てくる神宮寺さんのお話。着物を着崩してセクシーに着こなしてたってやつでた時「見たすぎる<●><●>」と思ったワシ(笑)絶対かっこいいだろおおおお(ToT)
そして恋愛エンドは予想外に泣けました!!!お父さんが最後の一枚とかやばすぎ!!感動する!!(ToT)
お茶を服にこぼしてすぐに大量に服買ってきてくれるセレブなマサやんにもときめいたりもしましたしね!!(現金)笑
友情エンドはめっちゃ爽やかでした。音やんが途中でやたら出てくるからラブになるのかと思いきや本当の友情でこれはこれでいいですね!けど途中で主人公が手に火傷した時すぐに対応してくれた音やんがめっちゃ頼れてときめきました。かっこいい(≧▽≦)/
てな感じで全体的に爽やかだったマサやんルート。でも大恋愛の最後はめっちゃエロくてそれまたよかったです!!!興奮!!(笑)