元カレたちのストーリー

今までプレイした乙女ゲームのネタバレになります。

蝶の毒華の鎖〜大正艶恋異聞〜「斯波純一」ネタバレ

〜蝶の毒 華の鎖〜
●斯波 純一/シバ ジュンイチ(cv茶介さん)
成り上がりで大金持ちの貿易商。28歳。
なぜかヒロインを気に入っており、財力を盾に強引に結婚しようとする。
性格は俺様で強引。型破りな性格。

f:id:pinkve:20200512113015p:plain


→管理人の斯波さんのネタバレ感想はこちら←


〜蝶の毒華の鎖、斯波純一ルートネタバレ〜
事件が起きたパーティーの日、破落戸から守ってくれた偉丈夫な男、それが斯波だった。
斯波は傲慢な雰囲気で豪快、貿易商で儲けたという成金で、なんと主人公の家の金を援助し助けてやるから嫁になれと結婚を迫ってきた。
それからというもの何故か異様に主人公に執着する斯波。その自信満々な態度や、自分を金で買ってこようとする態度が嫌で主人公は何度も突っぱねた。
しかしそれとは裏腹に、こんな貧乏な家の自分をここまで欲してくれる人は他にはいないのでは?とも思う。無理矢理唇を奪われたり、ストレートな愛の言葉をぶつけられたり、豪華な真珠のネックレスをプレゼントしてくれる斯波に惹かれつつも、ただ彼は華族の名を欲しいだけでそう言っているのではないかという疑念が拭えず彼を傷つける言葉を言ったりしてしまった。
そんな頃、家の存続を見兼ねた祖母から縁談の話が持ち上がり、見合いをすることにした主人公。しかし見合い当日その場に斯波が現れ破談にさせようと引っ掻き回されてしまう。結局斯波のせいで破談になったわけだが、そこまでして自分を求めるのがなんなのか、主人公は落ち着いて斯波に真実を聞くことにした。
後日、ちょうどよく屋敷に現れた斯波が忙しさの疲労で倒れてしまい主人公の部屋で少し休ませることになり、そこでようやく斯波は過去の話をし始めた。
斯波は八王子の遊郭の遊女の子だった。しかし4歳の時妓楼が火事にあい、孤児になってしまった。それからというもの散々な泥のような生活を送る日々で、窃盗など犯罪も沢山した。
そんなある日、いつものように斯波は盗みを働き逃げていたのだが、偶然逃げた場所が幼かった主人公が偶然来ていた箱根の別荘の場所だった。ボロボロになった汚い斯波を見つけた主人公は、その青年が追われているのを見て匿った。追ってくる大人にわざと、ここにはいないと隠してくれたのだ。当日お嬢様である主人公にしてみればただの鬼ごっこをしているように見えたソレ。だから主人公は何も分からずに手を貸しただけだったが、斯波にはその美しい少女の助けが光に見えた。しかもガリガリで泥に汚れた斯波を見た主人公は、自分のお気に入りの真っ白なハンカチを渡し「もう鬼にならないでね」と言った。その言葉と微笑みに心囚われた斯波はもう鬼にはならないためにそれから盗みをやめ、主人公を幸せに出来るような男になるため全てをかけて学び自分を磨き、何でもしてようやく今、主人公の目の前に現れたのだ。
そう、すべては主人公のため。一目惚れしたあの美しい少女のために、斯波は生きていた。
十年かかってようやく話されたその過去は、主人公に衝撃をもたらした。本人は忘れていた話だが、早くその話をしてくれてれば斯波へのイメージも変わっていたというのに。ただ幸せにしたくて、必死だった想いは、ようやくハマったパズルのピースのように主人公の胸に入り込み、斯波に「欲しい」と言われついにそのまま身を委ねた。
斯波に沢山愛されたその腕の中で「今度こそ結婚して欲しい」と言われれば「妻にして欲しい」と素直に愛に応えることができた。
その後二人はあの箱根の別荘があった土地へ行き、斯波は主人公の肩を抱いて泣いた。貴女に出会ってすべては始まったと感極まる斯波に静かに寄り添った。
しかしなんと、実は真島が上海地下組織である阿片売買組織の頭であることがわかると、なんと主人公は真島に眠らされて連れ去られてしまった。何故か主人公の家を恨んでいる真島に車に乗せられ、必死で追ってきた斯波と銃撃戦になるが、主人公は真島が負傷した隙を見てなんと車から飛び降り海へ転落した。
すぐに飛び込んで助けた斯波のおかげで助かったものの、数日意識不明で、目が覚めたとき斯波は大泣きしていた。なぜあんなことをしたのかと怒る斯波に「死ぬとしても生きるのもあなたのそばがよかったから」と言えば斯波は何も言えなくなって抱きしめてキスをした。この先もきっと、あの頃と変わらない二人のままで、幸せになろうと誓った。
エンドロール後は、二人の結婚式。
あれから真島の行方も分からなくなり、平和になったため、ついに結婚式を挙げた。とてつもなく豪勢に行われた式に何故か沢山の子供達が集まり斯波を「院長先生」と呼ぶ。知らなかったがなんと斯波は自分のような孤児のための孤児院を経営していた。そして彼らにも学べる場所を作りたいと動いていたのだ。
貧しい子達のために尽くす精神を見た主人公は「あなたを尊敬している、結婚してよかった」と斯波に素直に伝えると、斯波は感無量に涙がこみ上げ、二人は幸せを感じた。
家族がいなかった斯波の、家族となって幸せにしようと誓えるのだった。



↓斯波さんの感想ネタバレ有り↓



〜蝶毒、斯波さんの感想ネタバレ有り〜
4年前にvita版をプレイした時も攻略した斯波さんでしたが、久々にやって思ったのは、
キングオブ不器用!!!!!(笑)
マジどんだけ不器用なの!?ほんっとなんなの!?最終的に本当素敵な人だけど、初めから諸々言ってればこんなに私だってムキにならなかったわよ!!(Σ○Д○;)と、主人公になりきってる私の心の声(笑)
だって本当最初はマジデリカシーは無いわ、言葉足らずだわ、鏡子さんとキスするわ‥。んもー何もかもカッカした私。特に鏡子さんとのキスシーン見た時はマジで主人公と同じくらいはらわた煮えくり返りました( ;´Д`)だってもう信頼してて好きになり始めてるのに一気に裏切られた感が‥。遊びだと言われてもさぁ、遊びをしてる時点でこっちは無理なのや!!!!(怒)笑
って感じでもう信用ガタ落ちでしてね、だってさーあれだけ好きとかいうならもうそう言った時点で遊びはやめないとあかんのよ〜なんかその軽い感じがね〜結婚した後も普通に女と遊んで悪いと思わなそうで嫌なんだよな〜こっちが責めても「え?何が悪いんだ?」って本気で分からなそうで怖い(笑)しかもこっちが真珠のネックレス壊したり好きじゃないと言うとすぐ傷ついた顔するけどさ、こっちのことも考えて欲しいよね!?こっちはあんなお嬢様でまっさらなのに無理矢理キスされるわ、他の女との逢瀬見せられるわ、ズケズケ言われるわ、あんた私の気持ちも考えて?(笑)
そんなこんなでマジクソやんけと思いながらやって、怒り狂ってたのに、過去の出会いの話がヤバイ。
超感動(ToT)(笑)
これずるくないですか!?!?この過去の話聞いたら好きにならないわけなくね!?もうその瞬間超好きになったよワシ(ToT)(笑)ここまで逆転するキャラも珍しいよほんと!!
そっからはもう本当に斯波さんが好きすぎてどうしようもなくなってきた私と主人公。彼のために海にも飛び込みましたよソリャ(笑)結婚式で主人公が「純一さんを尊敬してる」って言ったのがすごく響いて、とてもいい結婚式でした(ToT)
あとは関係ないけど、序盤に斯波さんがほっぺにチューしてきた時に瑞人兄さんが「可哀想に!!」とか蒼白な顔で言ってたのがうけた(笑)可哀想とかひどすぎやん(笑)この人たち成金舐め過ぎよね(笑)
それとバッドも全部見ましたが斯波さんのは恨みのルートになっちゃうから辛かったな‥。復讐のやつは物凄い罪悪感でやばかった(Σ○Д○;)斯波さん可哀想すぎて泣けたわ‥(;_;)上海愛玩人形の方はチャイナ服が素敵だったけどー!!!