元カレたちのストーリー

今までプレイした乙女ゲームのネタバレになります。

ゆのはなSpRING!〜Mellow Times〜「片桐 金太郎」ネタバレ

●片桐 金太郎/カタギリ キンタロウ(cvKENNさん)
20歳、169.3センチ。
主人公の幼馴染。 『福寿楼』を大事に思う気持ちは人一倍。
すべてはお客様のために!がモットーの番頭見習い。時に空回ることもあるが、日々是精進。
立派な番頭になるべく奮闘中である。
※本編エンド、FDエンドどちらのネタバレも有り。

f:id:pinkve:20191015130435j:plain
f:id:pinkve:20191015130446j:plain
※「ゆのはなSpRING! ~Mellow Times~ for Nintendo Switch」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社およびデザインファクトリー株式会社に帰属します。



管理人ののネタバレ感想はこちら


ゆのはなスプリング、金太郎ルートネタバレ〜
(本編ハッピーエンド)
お調子者の幼なじみで冗談が言える仲である金太郎。少し喧嘩っ早いが仕事に一生懸命な大事な幼なじみだった。
そんな金太郎との三年ぶりの再会は二人の関係を少し変えた。小さくて泣き虫だった金太郎はいつのまにか自分より大きくなって、とっても頼りになる人になった。そんな金太郎を「男」として意識し始める主人公。
昔からずっと自分の味方でいてくれた金太郎は実は上京する前に唯一上京のことがバレてしまった相手だったが、金太郎はそのことを黙っていてくれたし、大学受験のために勉強する主人公に夜食を差し入れてくれたりと唯一応援してくれていた人物だったから彼の存在はとても心強かったのを覚えていた。
福寿楼での仮の若女将生活が続いたそんな頃、新婚夫婦である宮原夫妻が泊まりに来た。幼なじみで結婚したと言う二人を見て、周りは主人公と金太郎の事を重ねて冷やかした。直昌もふざけて金太郎に「若女将に早く告白しないと僕がもらいますよ」と言ったことで金太郎は驚き、それからというもの主人公を意識しすぎて恥ずかしくなり素直になれなくなってしまう。いつもの金太郎と違って意地悪で素直じゃない態度に主人公も苛立ち、二人は喧嘩をしてしまった。
金太郎はずっと昔から主人公の事が好きだった。そんなことはむしろ金太郎の態度でバレバレで、主人公以外の誰もが知ってる事実だったが何も知らない金太郎は主人公への気持ちを再確認し、告白をしようと決意。しかし中々謝れないし切り出せない。
一方主人公も意地になって金太郎と話せずにいるととても寂しいことに気づいた。今まで当たり前にそばにいて、凄く頼れて優しい金ちゃん。そんな彼がいない毎日はこんなにも寂しい。そう思えばようやく自分が金太郎に恋をしてると気づいた。
ついに覚悟を決めた金太郎は主人公の部屋を訪れ謝ってくれた。そして「ずっとお前以外見ていなかった、お前が好きだ」と告白してくれて主人公も好きな気持ちを告白すると二人は晴れて両想いになった。
その後二人は初々しい恋人生活を過ごしていた。休みの日の初デートは昔金太郎が主人公のために頑張って取ってくれたクレーンゲームをもう一度やったり、公園で膝枕をしたりと幸せなデートを過ごした。偶然あった同級生にははっきりと付き合った事を言ってくれたり、何事にも一生懸命楽しませてくれる金太郎と一緒にいるのは本当に楽しかった。
しかしそんな時母が急に福寿楼に帰ってきた。実は母が病気と言うのは嘘で主人公をどうにか後継ぎにさせるための芝居をしていたのだと言う。しかもそれは金太郎も協力していた。
ずっと嘘をついていた金太郎。金太郎だけは自分の味方だと思っていた主人公はショックで福寿楼を飛び出してしまった。そして偶然いた泉に相談すると、泉は清峰閣へ連れて行って匿ってくれることになった。
一方、主人公が家出をして泉の元へ行ってしまったことに衝撃を受ける金太郎だったが皆の励ましと協力により主人公を迎えにいく事を決意。そして清峰閣へ乗り込み主人公を取り戻しにやってきた。驚く主人公に対し金太郎は謝り、本当は何度も嘘だと打ち明けようとしていたが主人公がそばにいるのが嬉しくて嫌われたくなくて言い出せなかったと話してくれた。
しかし主人公も清峰閣で冷静に考えているうちにやっぱり福寿楼が好きで若女将を辞めたくないという気持ちがあることに気づいていた。だけどデザイナーという夢も諦めたくなくてどちらを優先したいかわからなくて悩んでた。それを金太郎に打ち明けるとなんと「福寿楼でオリジナルのデザインを作ればいいんじゃねえか?」と言う金太郎。別にどちらを取る必要は無い、どちらも好きならどちらもやるべき。そう言ってくれた金太郎、いつも自分を理解してくれる金太郎がやっぱり好き、そう思った主人公はようやく気持ちが晴れた。
そして金太郎は主人公をお姫様抱っこで抱き上げキスをした。「これからもお前のことを手放したりしない、この先もずっと守ってやるから」と言って抱きしめた。
エンドロールは2年後の春。
主人公は自身のブランド「ゆのはな」を立ち上げ若女将としてもデザイナーとしても上手くいっていた。二人の仲も上手く行っており、周りからは「結婚はまだか」と冷やかされてばかり。
そんな頃金太郎は話があると主人公を呼び出した。そこは福寿楼ののれんの前。2年前のちょうど今日に金太郎はここで主人公に若女将になってほしいと頼んだ場所。その場所を選んだ金太郎は自分の母の肩身である内掛けを主人公に被せた。大切な人ができたら渡せと言われていた内掛けだと言う金太郎は震える手で「俺の嫁になってください」とプロポーズしてくれたのだ。緊張で一生懸命な金太郎への愛しさが募る主人公は笑顔で「はい」と答える。その答えに大声で喜ぶ金太郎と主人公を見守るのはやっぱりいつもの福寿楼のメンバーで、こそこそと話す声は二人に聞こえ金太郎は恥ずかしさから「見せもんじゃねぇー!」と叫ぶが、そんな叫び声が響く福寿楼は今日も幸せいっぱいの素敵な旅館だった。

(FDハッピーエンド)
あれから三年が経ち、主人公は変わらず若女将と「ゆのはな」のデザイナーをやっており、金太郎も番頭見習いとして頑張っている。付き合って三年が経つというのに初々しい金太郎は結婚のけじめのため髪を切ったりしたが、クールな主人公の手の上で転がされてる感がありベタ惚れのままだった。
しかし結婚式の日取りが決まると金太郎はマリッジブルーのようなものに陥り、更に弟の銀次郎の様子もおかしくなった。
そんな頃、以前来てくれた宮原夫妻が赤ちゃんを連れて泊りに来てくれた。しかし初めての育児が上手くいかず疲れてる妻と、二人のために頑張っていて仕事が忙しくて帰れない夫の考えの違いで夫婦喧嘩になってしまった。主人公と金太郎はどうにか二人に仲直りしてもらうために色んなことを尽くし、二人はようやく仲直りした。そんな夫婦の絆は美しく、二人は感動し、お客様のために力を尽くす金太郎を見た主人公は金太郎を選んだ目に狂いはなかったと再確認した。
そして銀次郎の様子がおかしいことを指摘し、ついに本音を話した銀次郎。三人で幼なじみだったのに二人が結婚して家族になれば銀次郎は一人になると不安に思っていたのだ。その言葉に主人公と金太郎は「そんなことはない」とすぐに否定。三人の幼なじみは本当の家族になるのだと言った。そして三人で手を繋いだ。珍しく甘えることが出来た銀次郎はホッとしてうれしそうにしていた。
そんな頃、母の深鈴が結婚のために花嫁のれんをくれた。そして以前金太郎が深鈴に結婚の挨拶をしてくれた話をした。娘さんをくださいと言った金太郎だったが自分が家族の愛を知らないから幸せにできるか不安になるとも言っていたらしい。深鈴は元から金太郎を家族のように思っていたからショックだったが、それが金太郎の優しい心から来るものだと理解していたので怒ったという。金太郎を選んだ娘に間違いはないと、ここが金太郎の家で私たちは家族なのだからと。その言葉に金太郎はマリッジブルーになっていた原因が消え、覚悟を決められたのだった。
もう何も障害がなくなった二人。だからもう毎日は楽しい‥なんて思ってたものの相変わらずの金太郎はまた主人公の高級なシャンプーを勝手に使ったため主人公は激怒していた。大浴場を掃除していた金太郎に怒鳴りつけに行くが、金太郎は二人でお休みもらって東京にシャンプーを買いに行こうと約束してくれたためすぐに二人は仲直り。しかしまた転んでしまった主人公が金太郎の上に転がり、なんとそのままキスをしてしまう。しかも喧嘩を心配したいつものメンバーがそれを覗いていたため、キスシーンを見られたどころか泉はスマートフォンで写真まで撮っていた。二人は喧嘩を忘れ息ピッタリで泉を懲らしめようと頷き合った。
エンドロール後は、二人の結婚式。
福寿楼の名物夫婦と言われながらあの内掛けを着る。すると金太郎は主人公のあまりの綺麗さに大泣き。主役なのにそれじゃあ格好がつかないと慰める主人公だったが、みんなに沢山祝福され暖かい気持ちになる。そして二人は家族になったのだと実感し、幸せを感じたのだった。

↓金ちゃんの感想ネタバレ有り↓



〜片桐金太郎感想ネタバレ有り〜
まずは本編。三年半前にvita版をプレイした時は全然タイプじゃないなと思っていた金ちゃんですが、今回もう初めの方から可愛くて仕方なくて、金ちゃんとの福寿楼生活は楽しすぎました!
優しくて頼りになって、赤面するのもまた可愛い。しかも主人公のことがずっと好きでUFOキャッチャーのくだりとかは本当優しくて素敵な彼氏だなと思いました!
しかし付き合う前の旅館でのイチャイチャ多すぎません?(笑)あれ、普通に仕事する気あんの?って感じすぎましたが(笑)潰れそうな旅館を持ち上げ直す気、ゼロですよね?(笑)
まぁそれもラブコメだからこそだろうけど!
あと金ちゃん思ってたより見た目凄くイケメンですよねー!!!膝枕のスチルがイケメンで惚れました!とても良かったです♪
そしてFDのアフターストーリーですが、三年という時を経て金ちゃんはどれだけ大人になったのかなーと思ったけど髪型以外あんま変わりませんでした(笑)というかなんか大人びたというより、ちょっとクールになった?冷めた?(笑)照れて騒いでるのはあんま変わらないけどワンコ感がちょっと減ってさみしかった俺(ToT)(笑)
そして結婚するというのにまだ手を出していない関係ってあんた‥どういうことだよおおおお!?(笑)本編が結構中学生みたいな恋愛だったのでこっちではもうちょい大人の展開期待できるかと思ったんですがね。違ったよね!(笑)まぁそれもゆのはなのほのぼのとした感じでいいんだけど、宮原夫婦の夫婦喧嘩の内容がリアルすぎて興ざめしたのは言わせてもらいたい(笑)悲しくなりました(笑)
でも最後はほんと幸せな結婚式で良かったです!銀ちゃんのこととか凄い感動して泣けたし、泣ける良いルートだったなと思いましたー!!