元カレたちのストーリー

今までプレイした乙女ゲームのネタバレになります。

ColLar×MalicE-Unlimited-「笹塚 尊」ネタバレ

●笹塚 尊/ササヅカ タケル(cv浪川大輔さん)
24歳。
頭は良いが、毒舌で自己中心的な性格のため、反感を買うことも多い。甘いもの(特にドーナツ)が大好物という一面も。
主人公と共にX-Day事件を解決に導き、警視庁生活安全部サイバー犯罪対策課に正式に復職。

f:id:pinkve:20190929105220j:plain
※「ColLar×MalicE-Unlimited-」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社、デザインファクトリー株式会社に帰属します。


管理人ののネタバレ感想はこちら


〜カラマリアンリミテッド笹塚尊ルートネタバレ〜
(After story)
銃がなくなり平和なった新宿の街。しかしそのおかげで主人公も笹塚も忙しい毎日を送っている。
そんな忙しい中でもデートを重ねると、笹塚は相変わらず「バカ」とか「犬」とか言いながらも可愛がってくれてラブラブに過ごし、主人公はすっかり笹塚の忠犬の如く夢中だった。
しかし更に忙しくなると、同じ警察といえど署が違うため会えなさは一向に増していく。寂しい主人公だったがそれは笹塚の方も同じで、時間を作るために無理をして仕事をし、なんと熱を出して体を壊してしまった。
倒れる笹塚は弱気になるが主人公が付きっ切りで看病をすると安心し、側にいることの温かさが胸にしみ、なんと笹塚は主人公にプチ同棲をしようと提案した。
いずれは同棲をすると思っていた二人だったためお試しで笹塚の家に住むことになり、あっという間に常に一緒にいる生活はスタートする。一緒に帰って一緒にご飯を食べていっしょに寝る生活、それは主人公にとって本当に幸せで甘い生活だった。
しかし同棲して一週間が経つと主人公は弟の香月が心配になり様子を見に行きたいと言った。すると笹塚は香月はそんな子供じゃないのだから放っておけと怒った。過保護な主人公はその言葉に納得できず二人は喧嘩になってしまう。
しかし実は香月は主人公の知らないところで笹塚に本音を話していた。今まで姉に頼りきっていて心配をかけてばかりいたから、一人でも出来るという所を見せたいと、独り立ちしたいのだと話していたのだ。その事を香月から聞いた主人公は、笹塚が弟の名誉のために真実を話さずにいてくれた優しさを知り、謝って仲直りをしようと決める。
すると笹塚も喧嘩になった事を謝ってくれて、今まで人と合わせるのも好きじゃなく喧嘩をするより一方的で自分が悪いと思わなかったと、だから謝りたいとも思わなかったし謝ってまで一緒にいたいと思う相手もいなかったと、そしてそこまでしてでも一緒にいたいと思うのはお前だけだと告白してくれたのだ。
そして更にケンカのお詫びにアメリカ旅行に連れて行ってくれることになった。
自由の国へ訪れた二人は誰の目も気にせず甘えたり甘やかしたりする幸せなデートを堪能した。しかしそのあとアメリカに来た理由の一つとして、主人公を母親に会わせたかったと母親の墓参りに連れて行ってくれる。主人公は初めて会う笹塚の母の面影を思い浮かべながら手を合わせ「幸せです」と話した。
笹塚は墓前で主人公に復讐相手が死んでいた事を話した。勝手に死んだ相手にまだ復讐心は消えることがないと話す笹塚だったが、お前の存在があるから自分は自分でいられると言ってくれる。そして「俺のために生きろ、俺もお前のために生きてやる」と誓ってくれた。
かつて復讐心に心を支配されそうになっていた笹塚。しかしそんな笹塚は今いる場所のサイ犯が気に入っていると思える。銃を持つ事を禁止する日本を、人々を守るという警察の仕事を、誇りに思う。
それが俺の正義、そう言った笹塚を私も誇りに思う。
俺を甘やかせと言って、なんだかんだ甘やかしてくれる笹塚に微笑みながら、幸せを噛み締めた。
エンドロール後は笹塚の誕生日を主人公の家でお祝いする。
誕生日なのに鍋をつつき、何故か香月も当たり前にその場に混ぜられていることで香月が思わずツッコミを入れるが、なんと笹塚が香月に「姉さんを俺にくれ」と言い、幸せにすると誓った。香月は驚いたものの笹塚を認めていたし納得し、幸せになれと言ってくれた。
二人きりになると笹塚は改めてずっと一緒にいたいと思わせるのも、ここまで惚れたのもお前だけと言ってネックレスをプレゼントしてくれる。後ろから抱きしめる笹塚は主人公の耳に唇を寄せ「夫婦になるぞ」と言った。その言葉が幸せすぎて主人公は涙を流して微笑んだ。

↓笹塚さんの感想ネタバレ有り↓



〜笹塚さんの感想ネタバレ有り〜
前作で一番好きだった笹塚さんでしたが何せ前作が発売したのが三年近く前かな?なので本編とファンディスクに間が空くと少し忘れた頃に激甘な展開始まるからついていけなかったりするんですよね。それで今回もそんな心配をしつつ始めたけど先に前作の軽いやつをプレイする設定があり、更に前作のダイジェストもあるから思い出すには凄いいいソフトでしたね。
ただ、ほんっとアメェ(笑)驚くほどに甘かったけど笹塚さん自体元から甘いものね。言い方とか口悪いから勘違いされるけど実は優しいしやることも言うことも結構元から甘い人でしたからね〜アメリカ仕込みなのかもしれないけど人前とかでもガンガン色々くるしね!なので相変わらず甘やかしてくれて素敵でした!
あとはやっぱ小さいのにほんっと男らしくて頼りになってカッコいいよね〜!結婚したい(笑)
お母さんの事もあって復讐のこともあって、それでも自分は自分でいられるために、俺のために生きろっていうプロポーズもかっこよかったし、サイ犯に戻って「これが俺の正義」って言うシーンもかっこよかった!!
そして最後の「夫婦になるぞ」というセリフでノックアウトですね(笑)あれもまたかっこよすぎだわ(ToT)
しかし主人公もグイグイ行くので焦りました。笹塚さんのそばにいる理由をくださいとかさ?プロポーズを催促してるとしか聞こえなくてこれ大丈夫!?と思った(笑)こう言う重い女、男って嫌じゃ無い!?(笑)笹塚さん自体もそれプロポーズだろって言ってたし、おっもー!!(笑)でも笹塚さんは別に気にしてなかったから良かった(笑)普通の男なら逃げたいですよね(笑)
そんな懐の大きい笹塚さん、本当かっこよかったです!!