元カレたちのストーリー

今までプレイした乙女ゲームのネタバレになります。

Blackish House ←sideZ「阿久根セラ」ネタバレ

〜Blackish House ←sideZ〜
●阿久根セラ/アクネセラ(cv蒼井翔太さん)
高校一年、173センチ。
類まれな歌唱力を持つ、人気絶頂アイドル。気分屋なところがあり、気分が乗らないと仕事をすっぽかして帰ってしまう。人に甘えるのが上手でムードメーカーだが、プライベートでは無気力人間で、だらしない。閉所恐怖症で狭いところが大の苦手。

f:id:pinkve:20210315160425p:plain
※「Blackish House ←sideZ」のバナーに使用されている画像の著作権は、honeybee blackに帰属します。


→管理人のセラのネタバレ感想はこちら←

→ハッピーエンド1はこちら←
→ハッピーエンド2はこちら←
→バッドエンド3はこちら←
→バッドエンド4はこちら←
→バッドエンド5はこちら←



〜Blackish House ←sideZ(ブラキッシュハウス)、阿久根セラルートネタバレ〜
(ハッピーエンド1〜私だけの彼〜)
更生プログラムのメンバーの一人の阿久根セラはスパークルーカスというグループの人気アイドル。アキトとミサキというメンバーがいる中でも一番人気でセンターをしているキラキラのアイドルだったが、その実態は態度が悪く口も悪く手も早いという気分屋だった。
しかし同じアパートで暮らすようになると仕事に対してとても努力をし、好きな仕事のためならこれくらいは当たり前だという高い意識を持ちストイックであることがわかる。
そんな頃、主人公はミュージカルのヒロインに抜擢されたが歌が下手で困っていた。そしてセラもセラでドラマの主演に抜擢されたものの演技が下手で不機嫌になっていた。
主人公が歌のことでスランプになるとたまたま聞いていたセラが「歌いたい気持ちがこもってない、上手になりたいって気持ちじゃなれない、何を歌に込めるのかが重要」とアドバイスをしてくれた。そしてそれから歌を教えてくれることになり、逆に主人公は演技を教えることになった。
お互いがお互いの欠点を補い、切磋琢磨し合うと徐々に距離は近くなり、セラは段々と笑うようになった。口は悪いけど歌が上手くいくと褒めてくれてご褒美のキャンディをくれたりするのが嬉しくて、主人公もドキッとしたりもした。
そして初公演の日は有名な神社のお守りをくれたセラの気持ちが嬉しくて、ミュージカルは無事成功。更にセラのドラマも上手くいった。
しかしそんな時、セラは新たな悩みに悩まされていた。実はミサキとアキトは元は「Day Break」というグループにいたがナツキというメンバーが飲酒をしたため解散。そしてセラも「MaGics」というグループにいたが他のメンバーの女性スキャンダルがよくあり、更にセラは他のメンバーの三人によく虐められていたため、ミサキ達のグループが解散したのをきっかけにセラは独立しスパークルーカスを立ち上げミサキとアキトを誘って三人のグループが出来たのだ。
それで三人はセラがリーダーとして引っ張り今まで上手くいっていたが、最近アキトとミサキの人気が増えてきたことでまた自分は裏切られるのではないかという不安を感じていた。かつて虐められた事がトラウマになり、イライラし、段々と情緒不安定になるセラはいきなり泣いたりもし、主人公が心配して寄り添おうとするとなんとセラに無理矢理犯されてしまう。
咎めたい気持ちがあった主人公だったがセラが偶然エレベーターに閉じ込められた時急に錯乱し「助けて、許してお母さん」と発狂して気絶してしまい、更に次の日失踪してしまった。
実はミサキ達の元のメンバーであるナツキがセラに接近しており、ナツキは「ミサキ達が裏切る」と仄めかしセラを騙していた。セラはすっかり騙されナツキと共にミサキ達を潰す計画を立て始めたが、ミサキとアキトは実はセラにとても感謝しており、尊敬し、セラを支えるために頑張って最近人気を出していた。そのことを知った主人公がセラに訳を話し、セラはようやく二人の真実に気づき、セラは二人に謝り、三人は抱き合って泣いてスパクルで夢を叶えようと誓った。
しかし納得のいかないナツキが主人公にセラの過去の話をしてきた。
セラの母親はアイドルの追っかけをしており遊ばれてセラを妊娠したものの捨てられ、やけになりギャンブルに溺れ借金まみれになり水商売をしていたが金が足りず、アイドルの追っかけをしている他の女にセラを売ったのだ。そのため小学生の頃からその女に体を弄ばれていたという。
ナツキはその過去を世間にバラされたくなければ自分の女になれと脅してきたが、セラが助けに来てくれて無事だったものの、セラは自分のことは自分で守れると激怒し主人公が自分のために犠牲になるのが耐えられないとキレた。主人公はセラを好きになっていたため、好きだから守りたかったと告げるとセラは「あんたなんて好きじゃない」と言い避けるようになった。
それからギクシャクする二人だったが、その頃からアパートに「深瀬彰良」という中年の男がセラの元に現れるようになる。その男は昔「星崎聖」という名で俳優をやっていた男だった。
その男こそ実はセラの父親であり、なんと過去をばらさない代わりに金を寄越せとセラを脅していたのだ。ミサキ達との夢を諦めたくないセラはどうにか金を渡し一人で苦しんでいたが、なんと深瀬が過去を週刊誌に売り世間にバレてしまうと怒ったセラは深瀬と揉み合いになりナイフで刺そうとまでした。止めに入ったミサキ達のおかげで助かった上に、アキトが何やら深瀬を脅し、記事もガセだったと報道されどうにかことは収まったものの、みんなに迷惑をかけたくなかったセラの気持ちはみんなに伝わり、一件落着。
するとセラは自分から過去の話を主人公に話してくれた。
実の母親から暴力を受けていたセラは彼氏が来ると押し入れに入れられたり、裸のまま物置に入れられたりしたため狭いところが怖かった。更にセラはいらないと、生きていても意味がないと言われ続けていて、誰かに必要とされたくてアイドルになった話をした。
そして本名は「神木夜鳥」。全てを話して教えてくれたセラは、ようやく「君が好き」と告白をしてくれて二人はついに両思いに。それから恋人となり楽しく過ごし、クリスマスプレゼントはスターのネックレスともこもこのピンクのパジャマをプレゼントしてくれた。
そして迎えたクリスマス公演も成功に終わり、二人は会場の前のクリスマスツリーの前で明るく照らされ「これからも隣で照らし会おう」と約束し幸せを感じていた。
その後、スパクルのコンサートにみんなで行くことに。セラ達スパクルの三人はようやく絆で結ばれ仲間になったと言い、コンサートでは三人で作った曲を発表し主人公もファン達もみんな涙を流した。
セラはステージの上で目を開ける。
いつもと同じはずなのにいつもと違ってキラキラとした世界が広がってる。
三人でこれからもみんなを幸せにする夢を背負って生きていく。
エンドロール後は、もらったパジャマを着てセラの部屋へ行く主人公。
セラは「君に出会えて良かった」と告げてくれて窓から見える真っ白な月に照らされ二人は重なり溶けてった。


(ハッピーエンド2〜ジェラシープラネット〜)
エンドロール後から分岐。
ドラマの主演が決まった主人公だったが、なんとその相手はスパくるのメンバー全員だった。三人とそれぞれラブシーンがあるためセラはヤキモチを妬いていたが、主人公は全然気づいておらず、むしろセラと共演できることを全力で喜んでいた。そんなふうにストレートに愛をぶつけられれば折れるしかないセラは困った顔で「バーカ」と言って笑うのだった。


(バッドエンド3〜通じなかった想い〜)
ナツキに唆され、アキトとミサキを陥れる計画をしたセラ。
呼び出されたアキトとミサキはナツキに暴行され二人は血まみれになり倒れた。恐ろしくて震えて見てるだけしか出来なかったセラを見つけた主人公は驚愕し「何故二人を信じなかったのか、二人はセラに感謝してたのに」と告げるとセラはハッとし「ごめんなさい」と泣き続けるが倒れた二人がもう動くことはなかった。


(バッドエンド4〜忘却〜)
主人公がナツキに脅されたところから分岐。
ナツキに殴る蹴るの暴行される主人公とセラだったがセラは命からがら力を振り絞り置物でナツキを殴った。ナツキは血まみれになり動かなくなり、セラは一人罪を背負おうと覚悟し「ごめん」と一言残して窓から飛び降りてしまった。


(バッドエンド5〜真っ赤に染まる〜)
深瀬が主人公を無理矢理犯そうとしたため怒ったセラは深瀬を殺した。
セラはその後失踪し行方不明になった。
それから何年も経ったが、毎年誕生日にだけ「おめでとう」というカードが届いていた。それを見ればまだ警察に見つかっていないことに安堵してしまう主人公は今でもまだセラを想い続けていた。




↓セラの感想ネタバレ有り↓



〜ブラハZ、セラの感想ネタバレ有り〜
ブラハAではすでに出会ってるセラなんですが、あっちではいつものトリオでワイワイやってるイメージが強かったです。そして何よりあっちでは割と優しくていつも味方してくれたりアドバイスしてくれるので良い人なのかなってイメージだったんですが、こっちでは最初むしろ感じわるぅ<●><●>(笑)わざとぶつかってきたりするし口悪いしどうしようかと思いました。
しかもね、主人公の選択肢で気の強い方を選ぶと好感度上がるんですよね。それがまた根性すごいなと思いつつ、そこから進んでいくとゆっくりだけど近づいてく感じの恋愛は良かったし、トリオとのお出かけとかめっちゃ楽しそうで良かったです。プリクラも最高!
あとは途中で無理矢理ヤッたのはちょっと驚きだしこいつクソだなって思ったし、仲間をボコそうとしたのも結構引いた(Σ○Д○;)一歩間違うと最悪な展開になるわけだが、それで謝ってすむからまた怖いわね…やらなかったルートはまずいいけどそれ謝って済む問題じゃねーから(Σ○Д○;)
まぁそんな感じで前半は結構なクソだったんですよね。しかし中盤で母親からの仕打ちを聞いてそれこそがクソだった…マジ最低すぎる母親だわ…これはほんっと許せないやつだよ〜(;_;)
まぁそれに、流されたわけでは無いんだけどその辺りからは色々変わってきて、むしろ恋人になってからはすごく良かったんですよね!ヤキモチ妬いたり、みんなの前でも隠さずに大好きを伝えてくれるのも良いし、何よりクリスマスプレゼントあげた時の喜び方とかすっごい良かった!彼女だったらあれは嬉しすぎるよね!
そして最後にコンサートのやつ、あれはずるいよね〜めっちゃ素敵で感動するし泣けるしやばい!ずっとスパクルのファンでいたいよーってなるよ!!
そしてミサキはもしかして新品なのかという疑惑が浮かんだり(笑)、アキトが父親脅したやつなんて言ったか気になったり!個人的な予想だとアキトの家ってヤ◯ザ…?多分そうだよねぇ?家族に怪我が多いって言ってて、更に一言で脅せるし!違ったらごめんやで!(笑)
と、色々思うことはあるが恋人になったらやっぱり素敵な彼氏だと思うので私は好きでした!中の人の演技も最高だったよー!