元カレたちのストーリー

今までプレイした乙女ゲームのネタバレになります。

恋の花咲く百花園「宮澤梓恩」ネタバレ

●宮澤 梓恩/ミヤザワ シオン(cv坂田将吾さん)
百花園で働く庭師の一人。
主人公とは同い年だが、中卒なので社会経験は彼の方が先輩。
不器用だが優しく、動物や植物にも好かれやすい。豊後梅にもかなり好かれておりよく梓恩の体にくっついたりしてるが梓恩本人は見えないため気づかない。

f:id:pinkve:20200510121540p:plain
※「恋の花咲く百花園」のバナーに使用されている画像の著作権は、株式会社拓洋興業に帰属します。


→管理人の梓恩君のネタバレ感想はこちら←


〜恋の花咲く百花園、梓恩ルートネタバレ〜
百花園で働く梓恩は同い年の庭師。仕事熱心で植物を丁寧に扱い、真面目で、そして豊後に気に入られてる青年だった。
猫太に百花園とコイハナを託された主人公は、そんな心優しい梓恩に協力してもらうために彼と仲良くなろうと決意すると、彼のそばはいつもあたたかく、さりげない優しさや、頼れるところに惹かれていった。
そのためどんどん彼を意識するようになったが、梓恩は昔命を助けてもらった恩人がいて、その人がつけていた「ひまわりのヘアピン」を大切に持ち歩いていた。だからひまわりの花が好きなんだと語る彼の笑顔を見たら、その人はきっと梓恩の好きな人なのだと気づいてしまった。
それから、梓恩が中卒で今の親方に拾われて働き始めたことを聞いたり、主人公の母校で庭師としてのスピーチの講師をしてもらったり、百日紅の木から声が聞こえて共に百日紅の悩みを解決したりと、二人の絆は強くなっていった。
しかしバレンタインチョコを渡したあと、ホワイトデーの時に梓恩から「ひまわりの鉢植え」を貰ったことで、彼に好きな人がいることを思い出してしまう。もはや主人公は梓恩に完全に恋をしていたため、告白する前から失恋してしまっていた。
そんな頃、ついにコイハナが咲いた。しかもなんとコイハナはひまわりの花を咲かせたのだ。梓恩が好きな花が咲いたのが嬉しくて彼に1番に見せに行くと、やっぱり梓恩は喜んで微笑んでくれた。その笑顔を見たらもう我慢できず「梓恩君が好き」と言ってしまった。彼に好きな人がいると思っている主人公は慌てて「迷惑だよね」と口にしたが梓恩はもう自分の気持ちはホワイトデーの時に伝えてると言った。そう、ひまわりの花言葉は「あなただけ見つめてる」だった。
そして梓恩は真実を話し始める。
中学の時父親が騙されて借金まみれになってしまい苦しい生活の中荒れてしまった梓恩はケンカに明け暮れる毎日だった。そしてその日も喧嘩していたが袋叩きにあってしまい、ボロボロになって道端に倒れていた。するとそこに声をかけてくれた女の子がいた。嬉しかったが恥ずかしさもありつっぱねてしまい、女の子は去っていった。しかしその女の子が落としていったのがあの「ひまわりのヘアピン」だった。
その話をしたあと梓恩はヘアピンを主人公に差し出し「あの時はありがとう、お前が恩人だ」と言った。そう、その時のことを忘れていたが、声をかけたのは主人公だったのだ。
梓恩は「この持ち主じゃなかったとしてもお前のことを好きになってたよ、どうでもよくなるくらいお前のことが好きになったから」と言い抱きしめてくれたのだった。
その後二人は、同じように百花園で花たちに囲まれて過ごしている。いつも頑張る主人公に甘えて良いと甘やかしてくれる梓恩と一緒に休憩して、缶ジュースを間接キスで飲んだ。甘えていいと言われた主人公は「缶ジュースごしじゃないキスが欲しいな」とねだると梓恩は「大好き」と言ってキスしてくれた。
エンドロール後は、結婚の約束をするラブラブな二人。しかし過保護な梓恩が主人公を大切にするあまり触れられず、物足りない主人公が良いに任せて深く触れ合おうとすると梓恩は怒ってしまい二人はギクシャクしたりした。
しかし豊後や猫太たちのおかげで仲直りし、お互いの親に紹介し合い公認になると、梓恩はついに主人公を深く愛してくれるようになり二人は幸せになったのだった。





↓梓恩の感想ネタバレ有り↓



〜恋の花咲く百花園、梓恩の感想ネタバレ有り〜
二周目に攻略した梓恩君ですが、もう初見から見た目も雰囲気も絶対タイプだろうなと思って攻略したんですが、やはり思った通り超タイプでした!
もう、終始「ぎゃあ!///」の連続だった私‥あまずっぺぇーーーー(ToT)(笑)青春すぎるよーーーー(ToT)
最初は不器用感がチョロの感じもしたんですが、なんか思ったよりサラッと褒めたりしてくれるところが凄く素直で、そのくせ赤面がめちゃくちゃ多く、ジュースの飲み回しすら恥ずかしい様子。無口だからムッツリ系かと思いきやむしろ主人公の小悪魔発言にも一切惑わされない硬派なところが男らしかったです。
なのでね、シャイかと思いきや意識し始めると割とグイグイくるんですよね。花火大会の雰囲気とか凄く良かったし、恋愛の過程が本当に青春って感じでときめきで良かった!
更に序盤から私的にはバレバレでしたが(笑)、実は二人は過去に会っており、それがまた運命的で凄く素敵!梓恩君がずっと大切に持っていてくれたひまわりのヘアピンなんだけど、それを大事にしている素直な性格が本当素敵な人だなって思う!けれどそれに合わせてもしかしたら誰か好きな人がいるのかもしれないと胸を痛める主人公の気持ちもとても切なくてよかった!!
それに合わせての告白のシーン、感動的で泣けました(ToT)良かった良かった!
更にその後のエピローグでは甘いラブラブ生活が始まるわけだが、付き合う前から優しくて過保護で可愛がってくれた梓恩君は更に過保護に。とても大事にしてくれてるって感じが伝わって凄いいいよね〜(*´艸`*)凄く頼りになるし大きい人だし筋肉質だし抱き付きたくなる雰囲気あるよー!!お姫様抱っこを軽々しちゃうのも良い!!
しかしなんと過保護すぎて手を出せないどころか距離を置くのは衝撃でした(Σ○Д○;)いやいや、酒入った時そのまま我慢できない的な雰囲気でいくのかと興奮気味で楽しみにしてたのに(笑)、まさかそこで怒っていなくなってさらに距離を置くと言われるとは(Σ○Д○;)ショックで寝込みそうになったよ、ワシ(笑)
押し倒して!!!(ToT)(やめれ)笑
まぁ最終的に親に会わせたら覚悟できたのか抱いてくれたようだが(笑)むしろ全然耐えられない感なくてちょっとガッカリ。余裕がないハアハアした梓恩君が見たかった(だからやめ)笑
あ、そうそう、梓恩君はぶんちゃんに気に入られてるのも凄い可愛かったですよねー!!ぶんちゃんめっちゃ可愛い〜(≧▽≦)/頭にしがみ付いてるスチルもうけました(笑)
という感じでかなりかっこよかった梓恩君。これからも大切にしてください!!愛してるっ!!(笑)