元カレたちのストーリー

今までプレイした乙女ゲームのネタバレになります。

BUSTAFELLOWS -バスタフェロウズ-

【BUSTAFELLOWS -バスタフェロウズ- 】
プレイ:289本目:20,3,28〜20,4,10(18時間20分)

〜あらすじ〜
アメリカ東部の街、ニューシーグ。
悪徳弁護士と名高い『リンボ・フィッツジェラルド』は、急な弁護の依頼を受け警察署へと向かった。
そこで出会った男は「この面会がなければリンボは死んでしまう運命だった」と言う。
奇妙な話に困惑するリンボ。そして男は、まるで女のような不自然な口調で言った。
『今日』は私にとっては再放送なの。私はあなたが死ぬのをこの目で見た。
(公式サイトより抜粋)

f:id:pinkve:20200410094446p:plain
※「BUSTAFELLOWS -バスタフェロウズ-」のバナーに使用されている画像の著作権は、株式会社文化放送エクステンドに帰属します。


〜攻略キャラ〜
・リンボ(cvKENNさん)
・シュウ(cv細谷佳正さん)
・ヘルベチカ(cv吉野裕行さん)
・モズ(cv福山潤さん)
スケアクロウ(cv白井裕介さん)


〜各キャラネタバレ有り感想〜
・リンボ感想ネタバレ有り
・シュウ感想ネタバレ有り
・ヘルベチカ感想ネタバレ有り
・モズ感想ネタバレ有り
・スケアクロウ感想ネタバレ有り
・真相エンド感想ネタバレ有り


〜全体の感想〜
プレイして見ての第一印象は、とてもお金かけてるなって思いました(笑)
なぜかというと物凄く演出が凝ってる!ムービーが多かったり、背景は動いてたり、テキストがないのに背後にいるキャラのボイスがあったりと本当に細かいところまで凝っていて感動します。そのためアニメだったり、映画を観ているような感覚になりました。
イラストも綺麗だし可愛くて、スチルも多くて立ち絵のバリエーションも豊富。音楽も場面にあっていて素敵でした。
キャラクターも個性的でみんなでワイワイしている感じも見てて楽しかったです。ストーリーに合わせて甘いシーンも結構あったりして恋愛要素も満足できる感じです。
しかしシステム面で選択肢の場面でセーブが出来ないのは少し辛かったです。分岐を作るタイミングが難しい(^◇^;)
更に主人公にボイスがついているのですが、なんとボイスをオフにしても何故かたまに急に声を出します(笑)なので一瞬誰がしゃべっているのか分からなくなったり。そんなわけで自己投影型の乙女ゲーマーさんには少しキツイ作りになると思います。主人公が声だけではなく像がハッキリしていてスチルにもよく完全体で出てきますし。それがさらにアニメや映画を思わせる原因かも?
あと、重要なサブキャラとか普通のサブキャラとか同じ声優さんを使ってるのが数人いまして、同じ声で顔見えないと「まさかあの人があの人だったってこと!?」とか深く考えちゃうのでやめて欲しかった。ミステリー系だとそういう推理も入っちゃうのでね。
でも全体的には良作で面白いので是非ともオススメ♪人気の高い作品なので色んな人と語り合えるのも良いところだと思います!