元カレたちのストーリー

今までプレイした乙女ゲームのネタバレになります。

幻想マネージュ「クリエ」ネタバレ

●クリエ(cv下野紘さん)
17歳、163センチ。
レーヴ移動遊園地のパフォーマーツンデレ気質。新人の主人公にも初めはキツく当たるが、本来は面倒見がよく、文句を言いながらも助けてくれる。
背が低いことを気にしていて、背が高いセルジュによく突っかかっている。スタッフの中で唯一レーヴの外に出られる。

f:id:pinkve:20200226135426j:plain
※「幻想マネージュ」のバナーに使用されている画像の著作権は、MAGES.およびLOVE&ARTに帰属します。


→管理人ののネタバレ感想はこちら←


〜幻想マネージュ、クリエルートネタバレ〜
f:id:pinkve:20200226135439j:plain
(※「幻想マネージュ」のバナーに使用されている画像の著作権は、MAGES.およびLOVE&ARTに帰属します。)
ヒューゴにレーヴ解放を依頼され働くことになった主人公。そこで出会ったのがパフォーマーのクリエだった。
クリエは素っ気なく言い方も冷たかったし解放自体にも完全に賛成していないようだったが、なんだかんだと世話を焼いてくれる優しいところもあり、甘いものが好きだったり努力家である一面を知ると好感が持てた。
レーヴに囚われていないのに何故か自らここにいるクリエは勿論外に出ることができたため、いつもみんなの買い出しの係になっていた。しかし全員の分を一人でこなしているのは大変で、主人公もその手伝いをすることになる。二人で町に出かける機会が増えればきっと仲良くできるだろうと意気揚々とする主人公だったがなんとクリエから「お前と仲良くする気はねぇ」と一言言われてしまった。
その言葉に落ち込んでいた主人公にクララが声をかけてきたのだが、クリエのことを相談するとなんとクララとクリエが双子であることを教えてくれた。更にクララが三年前にレーヴに囚われた際にクリエも共にここで働くと言ってくれた妹想いのお兄さんである話を聞くと、クリエは悪い人では無いと思えた。
だからこそ主人公は思い切ってクリエに自分と仲良くしてくれない理由を尋ねることにしたのだが、クリエは主人公のことは嫌いでは無いが仲良くできない理由があるのだと話し始めた。
三年前、病弱だったクララは家から出ることができず、かわいそうな環境にいた。双子である自分だけが元気に外で走り回れることを申し訳ないと感じていたクリエはどうしてもクララに甘かった。だからあの日もクララにレーヴに行きたいとせがまれ、大人に黙ってクララを連れ出したのだ。しかしなんと病気は急変、すぐに病院に運ばれたがそのまま目を覚まさず植物状態に。絶望したクリエが病院から帰宅する途中レーヴの前を通るとなんと、そこにクララがいたのだ。しかしクララは病院にいるはず。そう、そこにいたのは魂だけになったクララ。魂だけがレーヴに囚われてしまったのだ。
その後ヒューゴに生死を彷徨った魂がレーヴに囚われると言う話を聞き、自分のせいでクララがこうなってしまったことに責任を感じたクリエは共にここで働く決意をしたのだ。
そして解放に賛成してない理由が、解放したらクララはどうなるのか、目を覚ますのか死ぬのかが分からなくて怖いのだと言う。でもいつまでもこのままではいられないということもわかっており、悩んでいた。
そして罪悪感から自分だけは幸せになれないと思っており、主人公と仲良くして楽しむ自分が許せなかったから仲良くできないと言ったのだった。
しかしその会話はクララに聞かれてしまっていた。自分を理由にされたことに怒るクララはクリエに「未来を見てほしい」と喧嘩になる。喧嘩を収めようとしたヒューゴが「クリエがレーヴにいる理由を他に作ればいい」と提案し「例えば恋人のためとか」と言ったせいでなんと、クララは主人公とクリエをくっつけようとしてきたのだ。そしてその流れでなんと二人は恋人ごっこをすることになってしまった。
いくらフリとは言えど二人で過ごすことが多くなるとドキドキする二人。お互い照れながらも手を繋いだり、冷やかされたり、町に出かけた時は主人公が気になっていた星の髪飾りをさりげなく買ってくれていたクリエは違う日に主人公の髪型をセットしてやると言って綺麗にまとめつつ髪飾りを付けてくれてプレゼントしてくれたりした。
更に二人の距離が縮まるとデートをしているときに今までのことを謝ってきたクリエ。更に幼い頃クララを喜ばせたくて始めたジャグリングだったがレーヴで披露するうちに皆の笑顔が嬉しくて、将来は病院専門のパフォーマーになりたいという夢を話してくれた。
そしてついに仲直りしたクララとクリエ。解放し、病気に打ち勝つことを約束し、クリエは夢を叶えることを約束。そうなれば夢のために一直線なクリエは病院を回りパフォーマーの練習に勤しむが、恋人ごっこが終わり、解放してしまえばクリエと離れなければならないことに気づく主人公。離れたく無いと思った時、ごっこではなく本当にクリエを好きになっていたことに気づいた。
そんな頃、主人公の魔法は完全に近づき、解放の日が決まった。
クリエはいろんな意味で解放される、妹を支えていたことからも。だからこそパフォーマーとして世界中の病院を回る夢を持ったけど、不安も大きかった。そんなクリエを見て、今まで彼はいつも誰かの笑顔を願う優しい人だと思う。だけどそんなクリエを支える人はいない。
だから主人公はクリエの支えになりたいと思った。そして思わずクリエに抱きつき「大丈夫、二人の夢は叶う」と励ました。するとクリエは「ありがとう、お前がいてくれてよかった」と抱きしめ返してくれた。
そして解放の日。魔法を使うと徐々に消えていく仲間たち。そして最後にクララがお別れを伝えるが「いつまでふりを続けてるのよ」と背中を押して消えていった。解放が終わり残されたのはマネージュとオートマタと主人公と、クリエだけ。
見つめ合う二人。クリエは覚悟を決め「これからもそばにいてほしい」と言った。正直幸せにできるか分からないと、安定がないからと、けどついてきてほしいと言うクリエは最後に「ついてこい!」と言った。嬉しい主人公は「支えたい、大好きだから」と伝えるとクリエも俺だって好きだと返す。
「先に言われちまったからこれは俺から」と言った後に降ってきたのは、クリエの優しいキスだった。
エンドロール後は、数ヶ月後。
パフォーマーとして国中を回る二人の評判は良く、人気が出ていて、二人は幸せだった。
クララもあの後病院で目を覚まし、今は病気と戦っている。レーヴに囚われていたおかげで生き延びたから時代は変わって新薬が出ていたのだ。そのため治療は上々だった。
よく手紙をくれるクララからの今回の手紙には「完治させるのが先か、二人の結婚が先か」なんてふざけた内容が書いてあったりもする。
前より素直になったクリエはデートをしながらプレゼントを買ってくれたり、街中で堂々とキスをしてくれたりする。こんな可愛い恋人がいるって自慢したくなるからと言いながらキスをしてくれるクリエは今度式場を探そうと言った。
「私をお嫁さんにしてくれる?」と返した主人公に「当たり前だ」と言ってキスをする二人は世界一幸せだと思った。



↓クリエの感想ネタバレ有り↓



〜幻マネ、クリエの感想ネタバレ有り〜
初見ではツンデレか?と思ってましたが公式の彼の説明にすら「ツンデレ気質」って書いてあってウケました(笑)公認か(笑)そんなツンデレなクリエ、見た目は可愛いと思いきや美男子だなと思ってたんだけどなんかクララと顔似てない?と思ってた俺。目の色も同じだし年も同じだし名前似てるし双子なんじゃないのかなと思ったらやっぱ双子だった(笑)ですよね(笑)
誰が見てもわかるような双子ですが他ルートでは主人公は一切気付きません(笑)それどころか本人ルートでも中々気づかなくてビビりましたが!
そしてそんな主人公とクリエはツンデレしながら意識し始めるわけだけどまさかの恋人のフリには驚きました。まだ好きとは思ってない状態の時に無理矢理クララにくっつけられたのでなんかそのまま好きにならざるを得ない状況を作られた気もしないでもない。でも照れながらも色々と考えてくれるクリエがとても可愛くて、しかも気が利くのが良かった。買い物中に主人公が気になってた髪飾りをちゃんとチェックしてて、買っててくれて、しかもその後の渡し方が良い!!髪型整えてくれてさりげなく髪につけてくれるとか!!良い男すぎない!?このシーンは本当ときめきました!スマートでかっこいい!!!
そんなかっこいいクリエだったのに、なんと次のデートでその髪飾りをつけていくのを忘れていた主人公(笑)むしろ存在すら忘れてたっぽくて、クリエもあれ?つけてねーな?と思ったのかさりげなく「あの髪飾り売ってた雑貨屋行くか?」みたいなことを言ってきた(笑)泣ける(笑)クリエの優しさを返して!!(ToT)(笑)
そんな感じでどんどん私はクリエに惹かれていきましたが、エンディングも良かった。夢を叶えて幸せ満載な上に前より素直になったクリエがめっちゃ甘くてラブ!!本当幸せって感じの雰囲気が良かった上に何より良かったのがアフターストーリー!何あの破壊力!!(Σ○Д○;)もう好きなのを隠しきれないクリエがやたらくっつきたがったり、アルノーに牽制したり、主人公に悶々したりと、若い体を持て余しているクリエに萌えました(笑)可愛いよおおお(ToT)(笑)
そんな感じで素敵なクリエ!!クララも明るくて大好き!!