元カレたちのストーリー

今までプレイした乙女ゲームのネタバレになります。

2019年にプレイしたオススメ乙女ゲーム

2019年、オススメ乙女ゲーム9選

乙女ゲームを愛し、270本以上の乙女ゲームをプレイしてきた管理人の2019年度にプレイした中での面白かったソフト紹介です。
基本的にやりたいものからやっていたので2019年度に発売した物ではなく2019年度に個人的にプレイしたものの中からのオススメなので悪しからず。
更には好みもあると思うので「おもしろそうだな〜!」みたいな感覚で参考になればと思います。
では、いざご紹介!


★第一位★
「ピオフィオーレの晩鐘」

(PlayStation vita/Nintendo Switch)

この作品は本当に面白かった!
イラスト、ストーリー、設定や音楽やキャスト、何もかもが良くて凄くハマりました!
イタリアが舞台なのですがそれに合わせた雰囲気も良かったし、謎が解明されていく感じや、マフィアという存在のかっこよさも上手く表現されていたと思います!
後は結構大人っぽい表現があったりでドキドキしましたし、キャラが何よりかっこいい!!凄くときめきました!
けれどやっぱりマフィアがモチーフなのでややバイオレンスな表現があったり死んだり殺されたりがあるのでそういうのが苦手な人はご注意を!大丈夫な方は是非おすすめです!沢山の人にプレイしてほしい!
キャストは、石川界人さん、木村良平さん、岡本信彦さん、豊永利行さん、森久保祥太郎さん、など。

★第二位★
金色のコルダ3〜Another Sky〜神南/至誠館/天音学園」

(PlayStation vita)

コルダシリーズの3からの派生であるこの作品、ほんっと、ほんっっと面白かった!!!
コルダシリーズは昔から大好きですが、このアナザースカイはここから始めたとしても大丈夫な作りになっており、更に3をやった人はやった人で憧れの他校での主人公をプレイできるという素晴らしい作品。しかも元はPSPで出した三つのソフトを一つに入れてあるものなのでボリュームが凄すぎる!
相変わらずキャラ達は本当に魅力的だし、クラシックは素敵だし最高です。特に私は作業ゲーも好きなので本当に面白かった。
更に3では攻略できなかったサブキャラが攻略対象になったりと本当に夢のような作品で終わった後は暫く忘れられないくらい夢中になりました。
コルダは本当に面白い!やったことない人は本当におすすめです!!是非1からやって!無理なら3からやって!(笑)
しかし作業ゲーが苦手な人は最初はやや困るかも?普通にゲームが出来る人なら絶対大丈夫だと思うのでオススメです!
キャストは、福山潤さん、小西克幸さん、内田夕夜さん、水橋かおりさん、谷山紀章さん、石川英郎さん、日野聡さん、宮野真守さん、増田ゆきさん、伊藤健太郎さん、森田成一さん、岸尾だいすけさん、細谷佳正さん、三浦祥朗さん、KENNさん、前野智昭さん、など。

★第三位★
「VARIABLE BARRICADE」

(PlayStation vita)

この作品はめちゃくちゃ笑いました!キャラ達のノリが面白すぎて!
更に設定も面白く、システムが新しくて斬新でしたのでとてもハマりましたし、何より私が惹かれたのがやはり薄葉カゲローさんのイラスト!相変わらず綺麗で、キャラ達はみんなかっこよくて、女の子も可愛い〜!
個人的にオープニング曲も凄く合ってて好きでした!笑えるけどときめける、そういうのが好きな人におすすめで、カゲローさんイラストが好きな方にも是非おすすめ!
キャストは、鳥海浩輔さん、岡本信彦さん、下野紘さん、野島健児さん、田丸篤志さん、など。

★第四位★
「神凪ノ杜 五月雨綴り」

(PlayStation vita)

こちらのソフトはめっちゃ泣きました〜(ToT)
和の雰囲気のソフトなんですが、音楽がものすごくソフトの雰囲気にあっており、SEですら凝ってて素敵でした。更にイラストはとても綺麗で細かく、スチルは見惚れるものも多かったです!キャラも色んなタイプがいて楽しめたしキャストも良かったのですが、少し音割れしている部分があったりしたのが残念でした。そこが気にならなければいいけど気になる方だと苦痛かも?ただ、もしかしたら今頃は修正パッチが出てるかもです。
けれど元はパソコンで二つのソフトで出ていたものを上手く繋げて一つにしているソフトなのでボリュームもまあまあありますし、オススメです!
キャストは、梅原裕一郎さん、八代拓さん、興津和幸さん、江口拓也さん、柿原徹也さん、松岡禎丞さん、など。

★第五位★
「囚われのパルマ

(Nintendo Switch)

こちらはジャンルが乙女ゲームなのか謎なんですけどとても人気のあるアプリからの移植の作品でした。
システムは作業がほとんどなんですが、新しい感じでとても面白い!キャラクターも立体で動いてくれるので凄くリアルで、ガラス越しに会話というのがモチーフなのでそこもリアルすぎて彼らが本当にいるようでときめきました!
攻略対象が二人しかいないので少ないのですが、攻略が長時間かかるので他のソフトよりむしろ長く遊べました。けれどそれでも飽きない作りの作業ゲーなのでとても面白かったです!
続編の移植も決まっているので更に要チェックなソフトになったと思うので、是非おすすめです!
キャストは、梅原裕一郎さん、内田雄馬さん、など。

★五位以下↓★
こちらより下はSwitchへの移植の作品で以前もプレイ済みだったけどやっぱり面白かった作品の数々です。
むしろ二度目の方がハマった感とかもありましたし、Switchの大画面はとても良かったです!

ゆのはなSpRING!~Mellow Times~」
(PlayStation vita/Nintendo Switch)

こちらのゆのはなswitch版は元のソフト二つが一緒になっているのでまずラッキー(笑)そして何よりポップでカラフルな雰囲気が可愛くて、みんな元気で明るくなれて楽しい作品です。
笑えるシーンも多く、健全なラブが好きな方には是非オススメ!


「CLOCK ZERO〜終焉の一秒〜Devote〜」
(PlayStation vita/Nintendo Switch)

こちらのクロックゼロはものすごい泣けます。ストーリーがかなり凝ってます。そしておまけ要素がかなり多いので長く遊べます。
しかしファンタジー要素というか非現実的な部分もあったり、子供時代から始まるのでそういうのが大丈夫な人にオススメ。個人的にキャストさんが子供時代も同じキャストで演じてくれてるのが興奮でした(笑)


BROTHERS CONFLICT~PRECIOUS BABY~」
(PlayStation vita/Nintendo Switch)

こちらはPSPで二つ出ていたソフトを一つにしたものなのでまたラッキーです(笑)
作業ゲーが好きな方は楽しめると思いますし、お兄ちゃん系が好きな方や、明るくポップな感じが好きな方にもオススメ。個人的にはPSPでの作業はかなり重かったんですが、このswitch版はそこが物凄く改善されててスピーディーで本当やりやすかったです。なのでPSP版で挫折つした人にもオススメですね!


「三国恋戦記〜オトメの兵法!〜」
(PlayStation vita/Nintendo Switch)

こちらは三国志がモチーフになっている作品ですが、三国志をそこまで知らない私でもとても楽しめました。乙女の憧れである異世界転生モノ‥その夢を叶えてくれる作品(笑)魅力的なキャラたちが多く、そして軍士としてのミニゲームなども面白い作品になっています!


いかがでしたでしょうか?
紹介した作品で気になったものがあれば是非プレイしてみてほしいです!そしてますます乙女ゲーマーさんが増えるといいなと今年も思いつつ年納めとしたいと思います!(笑)


→2019年プレイした乙女ゲーム一覧はこちら←