元カレたちのストーリー

今までプレイした乙女ゲームのネタバレになります。

ブラザーズコンフリクト「侑介」ネタバレ

●侑介/ユウスケ(cv細谷佳正さん)
16歳、173センチ、11男。
主人公のクラスメイト。
見た目も中身もヤンキーだが、実は硬派で漢気があり、曲がったことが大嫌い。


→管理人ののネタバレ感想はこちら←


ブラザーズコンフリクト、侑介ルートネタバレ〜
再婚で兄妹になったのはなんと同じクラスの同級生の侑介だった。
侑介は普段からツンツンしており素直じゃないタイプで、兄妹になったことも学校ではバレたくないから知らないフリをしろと言われていた。なので朝もわざと時間をずらして登校していたのだが、朝の通勤ラッシュの電車がつらいという主人公のために一緒に乗って守ってくれたりもするいい奴だった。
更に自分の弁当のついでに侑介の弁当を作った主人公に対し赤面して騒ぐ侑介だったが、横から来た同級生の佐々倉が邪魔に入ると主人公を連れ出して二人で屋上でお弁当を食べてくれたりと、なんだかんだといつも見捨てたりはしない可愛い一面もあったり、家族旅行で海に行った時も主人公が貝殻で足を切ってしまうとおんぶをして必死に助けてくれたりする優しさもあった。
その後も同級生である侑介はやっぱり他の兄弟より一緒にいる時間が多くてたくさんのことを一緒に経験した。文化祭では二人で看板塗りをしていたら間違って学校に閉じ込められてしまったりして侑介が学ランを貸してくれてあっためてくれたり手を握って安心させてくれたり、朝起こすときに寝ぼけた侑介が抱きついてきたりなんていうハプニングもあった。
そんな侑介との関係が近くなったことに嬉しさを感じる主人公だったが、ある日の放課後に侑介の補習の手伝いをしていると佐々倉が二人は付き合っているのかと疑ってきた。その言葉に侑介はすぐに否定したのだが否定されたことがなんだか悲しかった。
それでもイヴの日にあった追試がうまく行った侑介はお礼にと主人公をカフェに誘って奢ってくれたりし、カップルと間違えられて限定のパフェをもらったりと楽しいクリスマスを過ごせたりもした。
そんな頃、なんと佐々倉から好きだと告白された。好きという気持ちを伝えられれば自分が恋をしている気持ちはどこにあるのかと考え、ようやく侑介に恋をしてると自覚した。そのため佐々倉のことは断ったものの、それとは関係なく主人公と侑介が付き合っているのではという噂が校内に広まってしまい、侑介は主人公を避けるようになってしまった。
避けられて何日が経つと侑介と過ごせないのが寂しくてつらいと実感する。気持ちが込み上げて放課後の一人の教室で思わず涙を流した主人公だったが、そこに偶然きた佐々倉がきっと侑介は主人公が噂の的になっているのを止めたくて避けてるんだよと慰めてくれた。優しい佐々倉の言葉に励まされたがそこに偶然現れた侑介が佐々倉が主人公を泣かしていると勘違いしカッとして殴りかかろうとした。佐々倉はそんな侑介の浅はかな考えに苛立ち、主人公の気持ちを考えたことがあるのかと、一度殴ってやりたかったと侑介に思い切り殴りかかった。
二人の喧嘩で大騒動になってしまったものの、佐々倉は侑介に一発お見舞いしただけで今度は侑介と主人公の噂をしていたやつを見つけ出して食ってかかっていたのだと真秀子が教えてくれた。そんな佐々倉のおかげで二人の噂は消え、佐々倉の優しさに救われた二人はちゃんと話し合った。主人公は噂されるより侑介に避けられる方がつらいと正直に話し、侑介も主人公のためにやったことが裏腹になってしまったことに反省し「ごめん、もうオメーを悲しませるようなことはしねーから」と言ってくれて仲直りをした。
ようやくまた二人の関係は良好になると思った矢先、新年度になった。
主人公達は三年生になり、なんと風斗が一年生として入学してきた。さらにそれと同じく侑介と同じ中学だったという後輩の派手な女の子の「水上」も入学してきたのだが、なんとその子は侑介が好きで追いかけてきた子であり侑介に常にベタベタしてくるようになり、更になんと主人公が侑介と仲が良いと知ると主人公に嫌がらせをしてきたのだ。
最初は誰がやった嫌がらせか分からなかった主人公だが水上のやることはエスカレートし、靴がなくなったりと酷いものになり、主人公が大人しくしてるのをいいことに水上は自分がやったのを隠そうともしなくなった。侑介に心配をかけたくなくて黙っていたため侑介は何も気づかなかったが、それを見ていた風斗は苛立ち痺れを切らして侑介に文句を言いに行った。「どこかの馬鹿のせいで姉さんは傷ついてる、そんなんなら姉さんは僕がもらうよ」と啖呵を切った風斗のおかげでようやく侑介は嫌がらせのことを知った。主人公に申し訳ない気持ちで謝ってきた侑介だが「けじめをつける、お前にこいつは渡さない」と風斗に言ったのだった。
そして次の日侑介は屋上に水上と風斗と主人公を呼び出した。そして水上と風斗の前で侑介は主人公に向かって「オメーが好きだ」と言った。嫌がらせされて辛く悲しんで傷ついてたことに気付けなかった自分は情けなくて自分にムカついたこと、好きな女一人守れないで何が男だと悔やんだこと、そして本当は入学式の時に主人公を見てからずっと好きだったことを話してくれた。
「これからはオメーの隣で守りたい。オメーを泣かすやつは誰だろうとぶっとばす。オメーは俺の隣で何も考えずに笑っとけ。」
そんな乱暴な告白に、後ろにいた風斗は侑介らしいと笑い、水上はもう入る隙がないと悔しがる。そして言われた本人である主人公は今までで一番の笑顔で頷いていたのだった。
エンドロール後は、一年後同じ大学を受験した合格発表日。侑介はあれから勉強を頑張り同じ大学に合格した。そして合格したら言いたかったことがあるという侑介は「オレのヨメになってほしい」とプロポーズしてくれた。この先オメー以外考えられないから何年先もずっと一緒にいてずっと守るからと誓ってくれたのだった。


↓侑介の感想ネタバレ有り↓



ブラザーズコンフリクト、侑介の感想ネタバレ有り〜
つーか、佐々倉ってこんないいやつだっけ!?!?(笑)
いや〜前回やってから侑介大好きだったからまたプレイしたんですけど佐々倉ってあんないい奴だったのか記憶なくてビックリしました。泣けるわ。あと風斗、侑介ルートだとすっげーーいい男ですね?むしろ一番男らしいしかっこいい!
そして肝心の侑介だけども、相変わらずやっぱりかっこよかったし可愛かったですー!!もう本当細谷さんの演技が合いすぎててテンパリとか赤面とかほんっと可愛いし、そしてすんごい優しくて男らしくて、甘酸っぱくて、侑介良いよー!!最後もプロポーズなのもいいし、オマケのストーリーのキスシーンも可愛かったですね!
そいえばオマケ以外ではキスシーン無かったもんね。今気づいたけど(笑)一緒に寝てても手とか出してこないし、リアルなウブさとか高校生らしさが眩しかったです(笑)最高ー!!