元カレたちのストーリー

今までプレイした乙女ゲームのネタバレになります。

ブラザーズ「春日雪斗」ネタバレ

ブラザーズ〜恋するお兄さま&もっと恋するお兄さま〜
●春日雪斗/カスガセツト(cv鷹取玲さん)
次男、25歳、178センチ。
やわらかい物腰と笑顔に、誰もが心を許してしまう青年。と思いきや、じつは計算高くて、笑顔で毒を吐くブラックなタイプ。
“雪斗を怒らせるといちばん怖い”というのが兄弟間の共通認識のようだ。
学生時代から雑誌モデルをやっており、卒業後に本格的に芸能活動をスタート。去年抜擢された映画でブレイクし、連ドラのレギュラーも決定した期待のホープ
自分が楽しいかどうかがすべての判断基準で、人の気持ちをもてあそぶのが大好き。そのくせ、決して自分の本心を見せることはない。
再婚にも「父さんがしたければいいんじゃない?」というスタンスで、兄弟のなかでは精神的にいちばん大人。

f:id:pinkve:20200707133901j:plain


→管理人の雪斗さんのネタバレ感想はこちら←


〜ブラザーズ恋するお兄さま&もっと恋するお兄さま、春日雪斗ルートネタバレ〜
次男の雪斗は人気モデルであり、芸能界でも活躍している超イケメン。しかも優しくて感じも良く、兄弟の中では一番話しやすい存在となった。
しかし雪斗は女ったらし。狙った女を落とせなかったことはない。なのに主人公が中々靡かず、女に拒絶されたことのなかった雪斗は主人公に興味を出してきた。
いつしか主人公を落とそうと必死になる雪斗だったが、頑なに拒み続けるとなんだかおかしくなってきて、雪斗はついに負けを認め主人公を妹と認めてくれた。
そして両親の結婚式が行われ、一ヶ月が経った。
その頃雪斗は新しい主演ドラマで役の気持ちに入りきれなくて苦戦していた。なんとその役はずっと一人の女性を愛する役。今まで多人数と遊んできて本気の恋をしたことがなかった雪斗は演技が上手くいかず監督に怒られてばかりだった。
けれど人前で弱音を吐かない雪斗は辛くても明るい振りをして家族の中に溶け込んでいた。この家に来てからずっと雪斗を見てきた主人公はすぐその異変に気づき、「私の前では隠さなくていい」と告げた。それから雪斗の演技の練習に付き合うようになり、役の雰囲気を掴み始める雪斗。今まで誰かの前でこんなにも飾らなくていいのは初めてで、雪斗は主人公のそばにいるのが心地よかった。
そしてついに演技は監督に認められ、ドラマは成功に終わり、雪斗はこの演技ができたのは主役の気持ちがわかったからだと「君を好きになったから気持ちが分かった」と言ってくれた。
本気の恋を初めて知った雪斗に告白され、二人は真の愛に結ばれた。
その後、ドラマは大ヒット。雪斗は更に人気になったが、二人の記事がゴシップされてしまう。
しかし雪斗は沢山のレポーターの前に堂々と現れ、主人公の手を握り「この子は愛する恋人で妹です」と発表した。驚くレポーター達は新たな記事を書かなくてはと大騒ぎになるものの、雪斗本人は主人公の手をしっかり握り、愛してると微笑んでくれるのだった。

↓雪斗さんの感想ネタバレ有り↓



〜ブラザーズ恋するお兄さま&もっと恋するお兄さま、雪斗さんの感想ネタバレ有り〜
4人目で攻略した雪斗さん。最初のイメージは優しいし一番話しやすいのかな〜と思いきや、兄弟達に「あの子を落とした人が勝ち」とかって賭けを持ち出す悪い奴(Σ○Д○;)それを見てしまったらやはり胡散臭くなり、更にモデルでイケメンだから自信家で遊び人っぽくグイグイくる感じもウザいし、「君は必ず僕を好きになる」とかってセリフが遊び人キャラあるあるすぎて吹き出したし(笑)、なんかもう信用できねぇーーって思ってたのに!!
後半でめちゃくちゃ良い!!!
結局、「遊び人が本気になったら一途」というあるあるすぎるやつに落とされたワシ。笑ってくれや(笑)
そのくらい本当に後半は良かったです。切ないドキドキとか、いつも人気の人の弱さを見ちゃうとかね、更に営みのシーンも優しくて大人で余裕なくても余裕ある感じでリードしてくれるとことか甘くて凄い良かったです!エロい!!
あとは風呂覗きシーンでも前を隠さず堂々としてるとことかうけるし、御曹司だから掃除したことなくて汚れた雑巾を捨ててたのもうけて可愛かったです。あとはやはり何より有名人でイケメンなので連れ添って歩くのは本当自慢の男だなと思いますね。どこにいても誰からでも羨望の眼差しで見られるのは気分いいよね!
しかし最後は中々微妙なエンド!あのあと2人は一体どうなるんだろ?ちゃんと幸せになるといいなー!