元カレたちのストーリー

今までプレイした乙女ゲームのネタバレになります。

Cendrillon palikA「泣虎 ピオニー」

●泣虎 ピオニー/ナトラ ピオニー(cv鳥海浩輔さん)
23歳。
透京の住人。透京の出入り口の門番をしている。
他人に対して距離感が近い上、彼の雰囲気と言動により相手を怖がらせてしまいがち。懐けばワンコ系男子。

f:id:pinkve:20190707090019j:plain
※「Cendrillon palikA」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社に帰属します。



管理人の泣虎の感想はこちら



~ルートネタバレ~
透京で偶然出会った泣虎は、声も体も大きく、誰にでも遠慮なく踏み込んでくるような人。更に兄の倫燈を崇拝し、兄の言うことは何も間違っていないと信じてる人だった。
そんな泣虎のことを少し怖くて苦手な主人公だったが話してみれば気のいい人でとある事の仲間になってほしいと頼めばすぐにオーケーしてくれた。しかし仲間になる内容が透京の呪いを解くことだと話すと、兄の倫燈が嫌がりそうだからと断られてしまったのだった。
困ってしまった主人公だったが親友の衿栖にハニートラップを仕掛ければいいとアドバイスされ、まずは泣虎と仲良くなることにした。泣虎に「友達になりたい」と話すと泣虎はとても喜んでくれて、すぐに仲良くなった。泣虎は活発で行動的なのだが共にいるととても気が良くて楽しい人だと分かっていく。すぐ懐いた泣虎と一緒にいる時間は楽しくて、共にいる時間がどんどん増えたが、それに伴い罪悪感が芽生えていた。
更に泣虎と一緒にいると気づくことがあった。それは彼の見た目のかっこよさ。一緒に歩いていれば周りにいる女の子達は泣虎を見ながらうっとりとしていることが多く、改めて彼を見ると確かに高身長で体つきも逞ましくて何より美形だった事に気づく。気づいてしまうとなんだかちょっとドキドキした。
ニートラップは別として本当に仲良くなった今、もう一度塔に侵入させてほしいと頼めばもしかしたら叶えてくれるかもしれないと、ダメ元で泣虎に頼んだところ「お前は友達だけど、友達より家族の方が大切だから兄貴の気持ちを優先したい」と言われたのだが「でもお前が家族ならそれは別だ」と言う。そしてなんと「それならお前が俺の婚約者になるなら家族だから願いも叶えられる」と突拍子のないことを言ったのだ。
お互い友達としては大切な人。だから少しは好きと言う気持ちもある。けれど婚約者となるとそれとは別なのでは?そんな気持ちを抱えつつも背に腹はかえられない思いで主人公は婚約者になると言った。
そんなことがありアストロラーベに入り針を動かすことができたのだが、泣虎には倫燈との秘密があった。主人公のことが確実に大切な存在になってきてる今、その秘密を抱えることによりいつかはどちらかを取らなければならない日が来るだろうと思っていた。
その後も泣虎は秘密の場所である桜の木を教えてくれたり、カンちゃんと三人で川の字で寝たりと、一緒に過ごすのは本当に楽しかったし幸せだった。だからこそハニートラップとして騙していたことを正直に話すべきだと思う主人公は衿栖とカフェでその話をしていた。するとなんと偶然そこにいた泣虎にその話を聞かれてしまう。最悪な形で本当のことがバレてしまったことで、泣虎はとても傷ついた。
泣虎の傷ついた顔を見た主人公は、胸が痛い。その胸の痛みにより泣虎が自分にとって大切な存在なのだと気づく。だから謝りたくて、主人公は泣虎に自分の秘密を話した。その秘密は自分の両親が亡くなっていることや、兄の大切にしてたマグカップを割ってしまったことなど大きなことから些細なことまであった。そして全ての秘密を打ち明けて、心から謝った。これからも泣虎と一緒に居たいから。
真剣に謝ってくれる主人公に胸打たれた泣虎は主人公を許し、そして自分の秘密を打ち明けてくれる。それは倫燈が呪いで悪さをしていたことを知っていたけど兄だから裏切れなかったという内容だった。
泣虎と無事仲直りできたものの、倫燈は秘密がバレたことの口封じをするため主人公に毒を盛った。主人公はその毒で声が出せなくなり、動けなくなってしまった。そんな風になってしまった主人公を見た泣虎は「自分のせいだ」と自分を責め、ほぼ寝たきりになってしまった主人公の元へ毎日通って看病してくれるようになった。そして絶対に解毒剤を兄から奪って、主人公の体を治すからと何度も言ってくれた。
そして、動けなくて弱った主人公を見た泣虎は主人公が自分にとって代わりのいない大切な存在だと気づいた。
決心した泣虎は倫燈に立ち向かおうとするが倫燈から「お前を弟だと思ったことはない、一緒に居たのはただ利害が一致しただけ。お前じゃなくても良かった」と冷たく突き放された。兄のために、兄が全てだった泣虎は傷付き主人公に縋り付いて泣いた。そんな泣虎に「自分がそばにいる」と口パクで言って抱きしめる主人公は、泣虎の事が好きなんだと確信した。
その後落ち着きを取り戻し、主人公を助けようと立ち上がる泣虎。兄へ立ち向かう決心をする姿がかっこよくて気持ちを伝えたい主人公は「大好き」と紙に書いて渡す。すると泣虎は自分も大好きだと言ってくれてキスをしてくれた。
そんな頃、泣虎はもう一つの透京の呪いを解く方法を見つけたり、昔倫燈に貰ったテディベアの中に解毒剤が入っていることに気づいて主人公の声が戻ったりもした。
主人公の体が治ったことにより新たに見つけた呪いを解く方法を試すことにした泣虎。しかしその呪いを解く方法は、なんと、アストロラーベの中と外から同時に鍵を閉めなければならないというものだった。つまりそれは、中から鍵を閉めたものは永遠に閉じ込められるという意味を示していた。だからこそ泣虎は主人公に内緒で中に入ろうとしていた。主人公のために、呪いを解くために。
自分を犠牲にしようとしていることに気づいた主人公は泣きながら泣虎に縋り付いて止めた。するとそこになんと倫燈が現れ「中に入るのは私だ」と言い、中に入っていく。そして去り際に「本当は私にとってもお前は唯一の希望だったよ」と微笑んで扉を閉めた。
「大好きだよ、泣虎」その声が聞こえたと同時に中と外から鍵を閉めた。すると透京を覆っていたガラスのドームは消え、呪いは解けた。
涙を流す泣虎は絶対に倫燈をそこから出す方法を探して見せると言いながら主人公と手を取り合う。初めて透京から見える月の光に照らされる泣虎の涙は綺麗に光っていた。
エンドロール後は呪いが解けて平和になった透京で、本当に婚約をした2人はラブラブに過ごしていた。けれど倫燈を塔から出す事を諦めていない泣虎は、呪いを解いたままで塔を開ける方法というのをMや研究者達と協力して研究していた。
研究の一つとして倫燈が好きなものを集めるとリンクする力が強くなるかもしれないというのがあり、2人は透花ノ野で倫燈が好きだった花を摘んで塔の前に散らした。花びらが綺麗に舞う中、一匹の黒い蝶が花びらに惹きつけられて飛んでいる。そんな綺麗な景色の中、2人は結婚式もこの塔の前でやろうかと話す。泣虎は「その前に誓うよ」と言って「一生側にいて守るから、お前も俺から離れないで、大好きだ」と言ってくれた。これで今日からお前は奥さんな、と言って笑う泣虎は優しいキスをくれる。幸せを感じる2人の側で黒い蝶が2人を祝福するように舞っていた。



↓泣虎の感想ネタバレあり↓



~泣虎の感想ネタバレ有り~
初見、見た目は全くタイプじゃなかったんですが他キャラをプレイすればするほどもしかしたらタイプなんじゃないかな?と思い始めた泣虎。なのでついに本人のルートやってみたら、まぁ普通に良かったです(笑)
そこまで凄いハマる!!みたいな贔屓にはならなかったんだけど、最初とか他キャラより本当に楽しくて、泣虎と一緒にいるのは幸せだろうなって思いました。なので序盤から私も結構好きになって、早く好きって伝えたい!抱きしめられたい!と思ってたんだけど主人公はそうでもなくて(笑)、好きどころかハニートラップしてるの悪いからそろそろ縁切るかみたいな展開になってた(笑)しかもそれ聞かれてるとか本当地獄(笑)
なんていうかね、ハニトラしてたのにもう好きになりすぎてバレる前にラブラブになってたらもっとバレた時お互い傷付くし、乗り越えて愛を感じられると思ったんだけど、そうじゃないから盛り上がらない。なんか惜しいんだよね~(-_-;)
しかも泣虎が主人公を好きだと言ったタイミングもね~兄さんに捨てられた後だからさ、なんか本当に好きだとしても兄さんいなくなったから誰も縋る人いなくなってこっちに来たんじゃ?とか思うしな?(笑)兄さんがまだ優しいうちから主人公に夢中になって兄さんより上になってたならもっと盛り上がったと思うのに!やはり惜しい!
そして兄さん、どのキャラのルートでも胡散臭くてビビる(笑)次は兄さん攻略しようと思うけどマジこっわ(笑)どんな真実があるのか怖いよー!!
とにかく泣虎は身長もでかくて、体格も良く、年も23歳でちょうどいいし、明るくて楽しいし、子供っぽいかと思いきや意外とキスとか動じない感じとか凄いかっこよかったです。可愛い可愛いと言ってくれるのもいいし、軽々抱っこしてくれたりする逞しさもあるので素敵!たまに色気も出してくるのでエロの想像もしやすいのもいいね!!!!(笑)中々手を出してくれないあのキャラと違って愛情たっぷり抱いてくれそうなので良いです(ヤメテ)笑
中の方も大好きなので嬉しかったですー!!
ただ気になったのは泣虎ルートの最後の方で、倫燈がアストロラーベに閉じ込められちゃうんですけど、それをいつか出すために泣虎は頑張ってますよね?それ、生きてんの?(笑)なんか生きてる前提で話してるけど、何年も飲まず食わずで生きてるはずなくない?3日4日で死ぬよね?そこがなんか曖昧で怖い!!しかも最後に黒い蝶が祝福するように舞うってとこで、あれが倫燈?もう死んでる?(笑)そういう謎を残しつつ終わったルートでしたけど、私真相ルート的なのやってないからわからないんですよね。気になりますね!!!