元カレたちのストーリー

今までプレイした乙女ゲームのネタバレになります。

女王蜂の王房〜輝夜編〜「皇樹」ネタバレ

〜女王蜂の王房−輝夜編−〜(R18)
●皇樹/スメラギ(cvワッショイ太郎さん)
常に周りに女性の影が絶えない男。
いつも詐欺師然としていて何を考えているかわからない。
輝夜に協力を申し出た理由すら不明。

f:id:pinkve:20201028163050j:plain
※「女王蜂の王房〜輝夜編〜」のバナーに使用されている画像の著作権は、PURE WOOLに帰属します。


→管理人の皇樹のネタバレ感想はこちら←

→ハッピーエンドはこちら←
→ベストエンドはこちら←
→バッドエンド1はこちら←
→バッドエンド2はこちら←
→バッドエンド3はこちら←
→バッドエンド4はこちら←
→バッドエンド5はこちら←
→バッドエンド6はこちら←
→バッドエンド7はこちら←



〜女王蜂の王房、皇樹ルートネタバレ〜
(ハッピーエンド〜炎獄〜)
下界に落とされヒトや蜂から辱めを受け続けた主人公を助けたのが、美しく強い皇樹だった。
しかしそれは助けたなんて生易しいものではなく、性格が極悪である皇樹は暴力的であり、主人公は裸にされ鎖に繋がれ、更には主人公の複製を作り幻想の世界で主人公の兄として優しく振る舞った後に絶望の現実を見せるという悪趣味な事を毎日やっていた。そして常に手袋をしている皇樹は、主人公に直に触れるのを汚いと思っているのか抱く時ですら外すことはなかった。
しかし皇樹は何故か主人公を女王にしたがっていた。そしてついにその手筈が整ったという皇樹は一ヶ月以内に女王になれと命令をしてきた。その間は主人公に忠誠を誓う騎士として傅くというが、その代わり失敗すれば子宮をもらうと言った。主人公はもはや別の道があるはずもないと分かっておりそれを了承すると、皇樹は跪いた。その微笑みは忠実で強くて信頼できて、そして悪だった。
その後、虚と燐を仲間にし、燐には魔眼を移植。彼らとともに女王になるべくコロニーに帰還するが、久しぶりに会った女王が憎くてたまらなくなる。今までなんで私を放っておいたのか、その憎しみが増大し、ついに主人公は皇樹に女王を殺させた。
そのせいもありめのうとの確執はどんどん深くなっていく。仲間を増やすため皇樹のアドバイスによりヒトの世界の「黄金蜂教団」と手を組んだ主人公。主人公は彼らの英雄として祀られ、全ては皇樹の意のままに見えた。
全ては順調、そう思った時なんとめのうが女王として覚醒してしまった。怒り狂った皇樹は約束通り子宮を頂くと言い、主人公を散々殴った後に腹を裂いてはらわたを引き抜き子宮をもぎ取った。壮絶な痛みに死を感じた主人公だったがその時憎しみが膨れ上がり絶叫とともになんと背中から羽が生えた。
そう、なんと主人公も同じく女王として覚醒したのだ。
女王のみなぎる力を与えられた主人公は自らの手で腹に手を入れ汚れた臓物を全て引き出し、私は今、美しく生まれ変わったのだと、そう感じた。
その後、自室に戻り落ち着くとおとなしくなった皇樹が何故主人公を女王にしたがっていたのかを話し始める。
それは、なんと皇樹の手は「腐敗の手」であるから。その手は女王以外に触れると殺してしまう呪いがかかっていた。そのためいつも手袋をしていたのだが、主人公を愛していた皇樹は主人公に触れたいがために女王になってほしいと思っていた。酷くしたいのも触れたいのも何もかも愛しているから、そう言う皇樹は初めて直に優しく手で触れてくれて、初めて優しく抱いてくれた。愛と憎しみが紙一重に感じるそれが、自分も確かに愛しているのだと感じた。
しかし女王が二人では示しがつかず、めのうとの全面戦争は避けられなかった。主人公は黄金蜂教団を筆頭に戦う事を決意し、仲間を連れて下界に降りた。しかし皇樹と愛し合ったのを知らない虚と燐は相変わらず主人公が暴力を受けて命令されているのだと勘違いしており、主人公のために皇樹を教会に閉じ込め火を放った。
気づいた主人公は燐達の手を振り切り皇樹を助けに教会に入ったが、炎が強く二人は逃げられなくなってしまう。
皇樹は言った。もうとても長い時間生きている自分は本当は死にたいと思っていた。そして主人公を愛した今、本当にもう終わらせてもいいと思えるくらい穏やかな気持ちになったと。
愛する男の情熱は降りかかる炎のように熱く、主人公はこのままこの男といようと決意した。
そして誰よりも美しい女王蜂とその男は、抱きしめ合いながら炎に飲まれていった。


(ベストエンド〜真実の核〜)
↑炎獄エンドを見た後にオープンする真相ルート。
主人公の子宮がなくなり女王に覚醒したあと、皇樹の正体がなんなのか気になる主人公。
実は皇樹は大昔に蜂とサルを掛け合わせ作った第一号の「人間」だったのだ。そして女王蜂を喰い不老の力を得た皇樹だったが、怒った王女に軟禁され蜂の体を移植され蜂になった。蜂の力を得てさらに強くなった皇樹はその王女を痛めつけて殺し、その瞳から魔眼を作った。
しかし不老の力と共に女王以外に触れないという呪いも受けてしまった皇樹は長い年月のうちヒトを支配しようと考え始めた。
そんな皇樹の意思を聞き、主人公はその意思を引き継ぎヒトの世界を支配するという事になった。もう一人の女王のめのうは蜂を支配するという事に。
何もかももうやることは終えたのか、それから皇樹はどこかへ行ってしまった。愛しいと思い始めていたが、そう思うと逃げてしまう皇樹。
そしてたまに不意にやってくる彼に「愛してる」と言われ抱かれれば逃げられなくなってしまう。
いつか殺してやる、そう言いながら皇樹を抱きしめるのだった。


(バッドエンド1〜禁断の愛〜)
皇樹が作った幻想の世界で、兄への愛を貫くと殺されてしまうエンド。


(バッドエンド2〜悪乗りの代価〜)
いつもいたぶられている皇樹に仕返しをしたくて、皇樹の部屋で虚に下痢を漏らさせると怒り狂った皇樹に主人公が殴り殺されて終わる。


(バッドエンド3〜贖罪の嘆き〜)
実は過去に下界に堕ちていた主人公を白鴎は一度助けようとしていた。しかしそのせいで呪いを受けてしまった白鴎。結局呪いは解けず怒りが爆発した白鴎に監禁され暴力を受け毎日王蜜を搾り取られるように。
死ねと叫びながらも王蜜が無いと生きていけない白鴎は、泣きながら永遠にそばにいるのだった。


(バッドエンド4〜大好きな大好きなお兄さま〜)
兄との幻想の記憶が混沌し、自分は人間であると思い込んだ主人公。それが戻らずイラついた皇樹に監禁され暴行されるが結局思い出すことはなかった。


(バッドエンド5〜腐敗の手〜)
何もかも疲れてしまった主人公はいっそ殺してほしいと皇樹に頼み、皇樹の腐敗の手で殺してもらった。


(バッドエンド6〜羽化し損なった女王蜂〜)
子宮を取られ羽化したものの、人間の娘の記憶が混沌しお兄様を殴り殺しおかしくなって血を吐いて死んだ。
大好きなお兄様と共に二人、そのまま死んでいった。


(バッドエンド7〜素敵な実験体〜)
羽化できたものの、皇樹に腹の傷が治らない呪いをかけられ羽化も止まりただの雌蜂になった主人公。
その後、王になった皇樹のための性奴隷として生きる日々だった。



↓皇樹の感想ネタバレ有り↓



〜女王蜂の王房、皇樹の感想ネタバレ有り〜
めのう編で出てきた時に凄く嫌なやつだなって思ってた皇樹。こっちではちゃんと輝夜の味方なのかなって思ったら予想外にそうでもなくて、こっちでも嫌な奴でした(笑)
が!!何故かめちゃくちゃ魅力がある(Σ○Д○;)これはいったいなんなのか‥。
そう、皇樹はほんっと最低のゲスドSクソ男なんですよ。相当乱暴で殴る蹴るビンタする鎖でつなぐそして犯す。性格は悪くて誰に対しても嫌がることばかりするし、嫌味だし!だけどそれが誰に対してもであり、敵だったらほんっと嫌なやつなんだけど味方であると相当心強い。そんなプライドの高い男がめのうではなく自分についてると思うと不思議と気分が良い。そしてあのいやらしい目線とか、怒鳴りのタイミングとか、声の大きさと間合いとかがめっちゃ上手くて輝夜じゃなくてもなんか彼にいたぶられたいと思ってしまう魅力。
ああ、私も調教されてる?(笑)
そうなんですよね〜皇樹の調教は多分凄い上手いよ!魅力的だもの!なので私普段ドSキャラ全然好きじゃないのに皇樹は気になって仕方なくて恋しましたもん(笑)
そしてね、なんか毎回ヤッてても服全然脱がないのはなんでなのかなって思ってたらなんと腐敗の手を持っていたという!これが理由でしたかー!なので主人公を女王にしたかった理由が、主人公に触れたかったからってほんのり言っていた言葉が本当の彼の願いだったらいいなと思います。
しかしベストエンドはベストと呼べるのか謎。結局炎の中で二人で心中ですからね〜せめて彼が改心して幸せに暮らすとか、兄妹としての幻想の中幸せに暮らすとかのエンド欲しかったな。まぁあのドSが活きないエンドはやっぱダメなのかもしれんが。
あとは謎がやはり全部解明しなくないですか?お母さん、主人公をほっといたのは結局なんだったの?それ言ってくれないんだよね〜。殺されそうになってたから貴峰丸に頼んで死んだことにしてもらったとは話してたけど、それならもっと匿える場所があったはずだって主人公も言ってましたよね?別に人間とか蜂にやられまくる必要なかったと。でも皇樹が外界と触れると女王蜂になりやすい的なこと言ってたからそれのためなのかもしれんけど、でもお母さんはめのうの体に乗り移って永遠に輝夜のそばに居たかったみたいだし女王蜂になってほしかったわけじゃないのよねー?あと、その輝夜とずっといたかったのはなんなの?お母さんは輝夜だけを愛してたみたいだけどなぜ輝夜だったのかは全くわからんかった。他の子供じゃダメな理由はなんなんや?
そして皇樹も趣味で主人公の複製作って兄妹遊びしてたけどそれも理由なくただの趣味だったの?(笑)
なんか色々惜しいよね〜(^◇^;)でも全体的に楽しめたので良かったですけど!皇樹というドSのおかげで今後のドSも好きになれそうだし!(笑)痛いの大好きな方には特におすすめなキャラでした!(笑)