元カレたちのストーリー

今までプレイした乙女ゲームのネタバレになります。

喧嘩番長乙女-2nd Rumble!!-「相楽 天馬」ネタバレ

●相楽 天馬/サガラ テンマ(cv石川界人さん)
15歳、178センチ。
獅子吼に入ってきた新入生。ガタイもタッパもあり喧嘩も強く、入学早々一年のトップになった。
しかし、力だけでねじ伏せたトップでは色々と困難が立ち向かい‥。

f:id:pinkve:20191003142538j:plain
※「喧嘩番長乙女-2nd Rumble!!-」のバナーに使用されている画像の著作権は、株式会社スパイク・チュンソフトに帰属します。


管理人ののネタバレ感想はこちら


喧嘩番長乙女2、相楽天馬ルートネタバレ〜
獅子吼に新たに入学してきた一年生の天馬。中学の時から喧嘩が強いと噂され、噂どおりに一年に喧嘩を売りまくって力の差を見せていた。一年でトップになったら「次はお前だ」と主人公にも噛み付いてくるような天馬は確かに宣言通り一年のトップになった。
しかし一匹狼で誰ともつるまず力だけで捩じ伏せる天馬を、誰一人として慕ってはいなかった。
そのせいで荒れる一年。更に獅子吼祭では主人公にタイマンを挑んで負けた。しかし主人公に負けると漢気を見せ、堂々と罰ゲームである女装をしたりもした。その潔い漢気が認められ、一年にも慕われるようになり、天馬は本当の一年のトップとなった。
その後、実は天馬が昔主人公の兄である鳳凰に助けられたことがあり憧れて獅子吼に入ったことや、鳳凰の弟子になりたいがために鳳凰に土下座して弟子入りしたりもし、なんだかんだ本当は素直な男の子であることも分かる。そして鳳凰に弟分として認められたことにより、主人公とも兄弟だと言い主人公の弟分にもなった。そのため天馬の態度は急変。今まで噛み付いてきた猟犬はどこへやら、しっぽを振る子犬のように主人公の元へ飛んできてパシリのようにニコニコ慕い始めた。その変化に斗々丸や未良子たちも唖然としていたが、懐いてくる天馬は可愛かったためなんだかんだと仲間として当たり前に一緒にいるようになっていった。
その後は天馬がお爺ちゃんとお婆ちゃんと暮らしていることや、子犬を拾って「こたろう」と名前をつけて獅子吼でこっそり飼ったり、文化祭の天下一獅子吼大会で鳳凰と戦ったりと、主人公と天馬と鳳凰で一緒にいることが多くなった。
そんな頃、天馬がよそよそしく何故か怪しい態度が多くなった。しかも何かに悩んでいるようだったし、怪我が絶えなかった。実は天馬の家に真逆利組という組員達が現れ脅されていた。年寄りである祖父たちを守るため戦っていた天馬だったが、組員達から「鳳凰の弱点を探ってくれば見逃す」と言われたのだが兄貴分を裏切れないため一人でケリをつけようとしていた。
しかしそれを知った主人公と天馬が助けに入り、天馬は助かったものの、天馬が鬼ヶ島家に行った時偶然拾っていた主人公とひかると母親が写っていた写真を真逆利組に取られてしまったため、そのせいでひかるが狙われることになってしまった。
その後、天馬がひかるの護衛をしたりと皆で一緒にいる機会が多くなったのだが、夜に歩いている時に警察に補導されてしまい身分証を出せと言われたため、天馬と鳳凰に主人公が女であることがバレてしまった。
天馬を信じるといつも言ってくれた主人公が大きな嘘をついていたことにショックを受ける天馬だったが、男も女も関係なくずっと自分を想ってくれていたのは間違いなく主人公であったことを思い、受け入れると言ってくれた。しかも女とわかったことで鳳凰が獅子吼を辞めさせようとしてきたのだが、辞めたくない主人公のために一緒に鳳凰に説得をしてくれることになった。天馬は主人公が守ってきた居場所を守りたいと言い鳳凰に戦いを挑んだ。天馬は負けてしまったものの、鳳凰はその覚悟を認め主人公を獅子吼にそのまま通わせると言ってくれた。
その後、鳳凰が真逆利組に乗り込み写真を奪い、平和が戻ると天馬はなんと主人公に告白をしてきたのだ。「こんな人とは一生出会えない、好きです」という告白だったのだが何故かその後に続く言葉は「だから俺と勝負して俺が勝ったら付き合ってください!」だった。唖然とする主人公だったが向かってくる天馬に咄嗟に向かいうち、なんと勝利してしまった。主人公はこの時点で本当はもう天馬を好きになっていたが、天馬のためにちゃんと気持ちに応えようと思い、また勝負で本当に負けたら告白を受けようと思っていた。
その後、未良子や吉良の卒業式を迎えると、修行したという天馬がついにまた勝負してほしいと言ってきた。本気で向かってくる天馬に本気を出して戦った主人公だったが、なんと負けた。天馬の強い気持ちに嬉しくなり、自分も好きと答えると、天馬は抱きしめてくれてキスをしてくれた。一生守りますと微笑む天馬だったが、そんな二人の背後から殺気を感じる。そう、なんとそこには鳳凰がいて、キスシーンを見た鳳凰は怒りのオーラに包まれている。
天馬は鳳凰に対し「結婚を前提に付き合わせてください」と頭を下げたが鳳凰は「それなら俺を倒せ」とファイティングポーズを構えた。お約束の展開に苦笑いする主人公だったが天馬の方はノリノリで「よろしくお願いします!」という元気な声が夕空に響いていた。



↓天馬君の感想ネタバレ有り↓



〜天馬君の感想ネタバレ有り〜
今回からの新キャラの天馬君、とっても良かったです!!
まず初見から見た目が超タイプだったんですが中身も見た目を裏切らないかっこよさでした。
最初はトゲトゲしてたんですがその感じすらもかっこよくて、短ランなのもまたヤンキーらしくてかっこいいし身長高くて強いのもええ。だがしかし、文化祭からの急変‥そう、突如ワンコになった!!(Σ○Д○;)(笑)
あの急変にはいつものツッコミ役のミラコ先輩もソッコーで食いついてツッコミしてくれましたし(笑)、トト丸ですらつっこんでた(笑)それくらいの急変に少し戸惑った俺だがこれはこれで良くてやばかったです!だって可愛い!!
でっけーくせに泣いていい子いい子されるの可愛い〜犬感可愛い〜おバカなのも可愛い〜八重歯可愛い〜素直可愛いいいいい(ToT)(笑)
可愛いのにかっこいいという奇跡を起こしてくれて、とても俺は満足した(テカテカ)笑
まぁちょっと若さゆえにすぐ反発したりするとこもあったんですけど年下キャラなので許せます。結婚前提に付き合うって言ってくれたけど正直多分そこまでは続かないだろうと現実見ちゃう俺だけど(笑)、でも天馬君可愛かったので大好きです!!あと中の人、凄いあってたね!!最高のキャスティングでしたわー!!