元カレたちのストーリー

今までプレイした乙女ゲームのネタバレになります。

Tlicolity Eyes トリコリティアイズ2「望月 ヨウスケ」ネタバレ

●望月 ヨウスケ/モチヅキ ヨウスケ(cv梅原裕一郎さん)
28歳、178センチ。
主人公の先輩カメラマン。寡黙で落ち着いた性格で、言葉よりも行動で自分を示す。芯の部分はとても強く、自分が信じたことに真っ直ぐ突き進む。
実はワタルの隣の部屋に住んでいて、主人公がワタルと同居を始めてから毎日のように訪ねてくる。
(通常時)硬派×過保護
(トリコリティ時)超肉食×独占欲

f:id:pinkve:20190926113342j:plain
※「Tlicolity Eyes-twinkle showtime-」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社、株式会社フロンティアワークスに帰属します。


管理人ののネタバレ感想はこちら


〜トリコリティアイズ 望月ヨウスケルートネタバレ〜
無口で無愛想な先輩カメラマンであるヨウスケ。カメラの腕は一流で、主人公の憧れの存在だった。
そんなヨウスケは腕が良くて人気があるのだが人に媚びることをしないストイックなところがあり、少々人との付き合いに難があったが本当は優しく、むしろ主人公に対しては過保護すぎるくらいでもあった。
先輩後輩であるため普段から一緒にいることが多い主人公とヨウスケは、ワタルの写真を撮るようになり同棲を始めることになると余計に一緒にいることも多くなった。偶然にもワタルの部屋の隣に住んでいたヨウスケは主人公を心配してよく押しかけてきたりもしていた。
クリスマスにはディナーに誘ってくれたり、バイクの後ろに乗せてくれたり、さりげない優しさを見せるヨウスケに徐々に惹かれていった。
そんな時、昔主人公のことを助けてくれたヒーローがいることを話す。それは8年前のこと、酔っ払いに絡まれた主人公は怖くて能力を使って酔っ払いに「冷静になれ」と命令したのだが男の人に能力を使ったのは初めてで副作用があることを知らなかった。そのため逆にその男は副作用で更に迫ってくることになりピンチに陥ったのだ。しかしその時偶然通りかかった男性が助けてくれて、主人公はその人の顔をハッキリとは覚えていないものの、自分のヒーローだと感謝してずっと憧れていた。
するとなんとそのヒーローの男性はヨウスケだったのだ。
ヨウスケは昔ヤンキーで見た目が怖くて嫌煙されていた。元から正義感の強かったヨウスケはよく人助けをしていたのだが見た目の怖さで助けても怖がられた。しかしあの時助けた主人公は震えながらも自分に対して「ありがとう」と言ったのだった。ヨウスケはそれが忘れられなかった。しかもヨウスケも能力を持っており、一度見たものを記憶する能力があった。
しかしその直後すぐにバイク事故に遭ってしまったヨウスケは後遺症で一ヶ月の記憶を失うという悲劇が起きた。今まで能力のおかげで見たものを忘れることがなかったヨウスケは忘れるという恐怖を初めて知り、残すものが欲しくて写真家を目指したのだという。
そしてこの業界に入り、会社に入った時偶然にも出会った主人公に驚き、自分に気づいてくれるまでは黙っていようと思っていたのだった。
ようやく思い出した主人公に対し、ヨウスケは「8年前からずっと好きだった」と熱い告白をしてくれた。変わらなくていい、ずっと俺が守ってやると抱き締めてくれた。
主人公もヨウスケに対し恋心が生まれ始めていたが、ヨウスケは前にも増して過保護になっていくのを感じると窮屈だった。独り立ちしてカメラマンとして成長したい主人公を何故か押さえ込もうと、ヨウスケの腕の中に閉じ込めようとする。だから主人公はヨウスケへの返事ができなかった。
しかしヨウスケはワタルとの同棲が終わる日に、告白を受け入れてくれるなら俺と同棲を始めようと言ってきたのだ。もう返事をするまで時間がない時、主人公は気付いた。ヨウスケが見ているのは今の私ではなく、8年前の弱い私であることに。
守りたい守りたいというヨウスケは弱い主人公が好きで成長するのが嫌なのだ。それを感じた主人公はヨウスケに対し、だったら今の自分を好きなのは勘違いだと今の私を見てと言った。そして主人公も8年前のヨウスケではなく、今のヨウスケの事が好きなのだからと告げた。
数日後、仕事中にトラブルが起きたがなんと主人公の機転のおかげでうまく行き、ヨウスケは主人公の成長を感じた。今まで自分から巣立つのが怖くて見ないふりをしていたけど、こうやって成長する主人公は変わらずヨウスケに微笑んでくれる。そう思えばヨウスケはやっと向き合う事ができ、今の主人公の事が好きなのだと感じた。
そして同棲終了日、主人公はヨウスケの家に向かった。告白を受け入れるという意味を持つ行為にヨウスケは喜び「今のお前にキスしたい」と言ってキスをしてくれて、今のお前を愛してる、これからも成長し続けるお前を見守っていくよ、と約束してくれたのだった。
エンドロール後は2人の結婚式。
主役なのにカメラを離さないヨウスケは主人公のドレス姿を撮るのに夢中だった。綺麗だ、愛してると何度も言ってキスをしてくれるヨウスケに撮られながら幸せを感じ、2人の今を守っていこうと誓ったのだった。

↓望月さんの感想ネタバレ有り↓



〜望月さんの感想ネタバレ有り〜
ちょっと見た目とか設定的にあまり個人的に興味がない感じのキャラだったんですけど、ワタルさん攻略時に「俺じゃダメか?」という男らしい発言をしてきて、それで俄然興味が出た望月さん。本人ルートをやったら予想通り中々男らしかったですが、八年前のヤンキーの感じのままの方男らしいよね!?!?
と、いうことで八年前の望月さんが凄く見たかった!!立ち絵もスチルもないんだもの〜見たかったよ〜(;_;)
しかしトリコリティモードで少し昔の口調が出るんですがなんか昭和のヤンキー口調でちょっと嫌でした(笑)
あとね、髪型とかもっとスッキリしてほしいかな〜いつも暗いのにモッサリヘアーで丸メガネはちょっと野暮ったいかなと!メガネとったスチルめっちゃカッコ良かったからせめてメガネ無しだったら良かったかもー!!
ただエンディングは結婚だったから素敵でした〜(≧▽≦)/