元カレたちのストーリー

今までプレイした乙女ゲームのネタバレになります。

Tlicolity Eyesトリコリティアイズ 2「仙波 ワタル」

●仙波 ワタル/センバ ワタル(cv柿原徹也さん)
23才、187センチ。
ファッション誌で活躍しているモデル。去るもの追わず来るもの拒まずの性格。自信家で、全ての女性は自分にオチると思っており、女性とのウワサが絶えない。
主人公をオトそうと、隙あらば口説いてくる。
(通常時)ナルシスト×プレイボーイ
(トリコリティ時)純粋×甘えん坊

f:id:pinkve:20190924132539j:plain
※「Tlicolity Eyes-twinkle showtime-」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社、株式会社フロンティアワークスに帰属します。


管理人ののネタバレ感想はこちら


〜トリコリティアイズ 仙波ワタルネタバレ〜
主人公が所属する会社で専属の人気のモデルが欲しかった所、社長が目をつけたのが超イケメンの人気モデルのワタルだった。
そんなワタルが専属になることを了承する代わりに出した条件が、主人公が三ヶ月ワタルの家に同棲することだった。
ワタルは女好きで隙あらば女を口説いているような人、だからこそそんな条件を飲むのは無理だと思ったが、ワタルは仕事にはとても熱心で本気であり、何より「モデルの魅力をちゃんと知らないと上手くカメラは撮れない」と言われた言葉が胸に響き、ワタルの魅力を知りたくて条件を飲むことにした。
そんなことで始まった同棲。相変わらず女の子とばかり連絡をとってるワタルだったが一緒に暮らしてる主人公に対しては紳士だったし嫌がるようなことは絶対にしなかった。更に主人公が作ったハンバーグに喜んだり、疲れていれば笑わせてくれたり、クリスマスには料理を作って楽しませてくれたりする良い人だった。しかも主人公の能力で副作用が起きた時も普段と対して変わらないワタルはなんてことなく、主人公の能力を「いい能力だ」と言ってくれて抱きしめてくれた。その言葉と腕にドキドキして、なんだか安心した。
しかしそんな時、外での撮影時にワタルは1人の女の同級生に再会してから様子がおかしくなった。なんとその女は昔ワタルを虐めていた女の1人だった。そして実はワタルは能力者であった。ワタルの能力は「聴覚に特化した瞬間記憶能力」というもの。一度聞いたものは一生忘れられない能力であったため、虐められていた時の言葉も忘れられないのだという。だからその女が過去を忘れても自分は忘れることはできないし、何もなかった顔で「有名になったワタル」に声をかけてきたことも本当に苦痛でならなかった。
そのことを打ち明けてくれたワタルに対し主人公も昔親友を傷つけたことを打ち明けた。2人は過去のことで本気の気持ちをぶつけて拒否されるのが怖いという似た者同士だと分かり、2人はお互い頑張ろうと話し合った。
そして前向きになったワタルは、能力や過去のせいで恋に本気になれず遊んでいたのをやめることにし、本気の恋を探すことにした。主人公はそれを応援するつもりでいたが、なんだか胸がチクチクした。
そんな時ワタルが風邪をひいて倒れてしまう。心配した主人公は必死に看病し、手を握って朝まで過ごした。翌日ワタルが元気になると「ありがとう」と優しい笑顔で微笑まれ、その笑顔を見た瞬間ワタルの事が好きなのだと気付いた。
しかし治ったのも束の間、嘘の恋をやめたことで女と縁を切り続けていたワタルに、諦められないと言って1人の女が家に押しかけてきた。ワタルが手に入らないと分かると逆上しハサミを持って襲いかかってきたのだ。それを見た主人公は咄嗟にワタルの前に出て女に能力を使い「冷静になれ」と命令した。すると女は自分を取り戻し去っていき、主人公は生まれて初めて自分の能力があってよかったと思えたが、ワタルの方は前に出たことを怒ったが、そこまでして自分を守ってくれた主人公に対し気持ちが揺れた。
その後ワタルにアプローチし始める主人公だったが上手くいかず結局同棲終了日前日になってしまった。ワタルは最後の日だからと香水をプレゼントしてくれた。その香水はとてもいい匂いでとても綺麗で旨がいっぱいになりワタルを見つめるとワタルも優しく見つめてくれて、なんとキスをしてくれた。しかしワタルのキスが余りにも気持ちよかった主人公はなんと失神してしまう。
そのまま次の日になってしまい昨日のことはなんだったのかわからないままだったがワタルの態度がいつもと変わらなかったため怖くて聞けなくて、同棲生活は終わった。
しかしすぐに主人公はワタルの指名でワタルの写真集を撮ることになった。そのためまた毎日ワタルに会えることになったがレンズ越しに見るワタルが好きで、でも気持ちがわからなくて、上手く撮れない。もうこのままではいけないと思いついに主人公はワタルに「気持ちが知りたい」と言った。するとワタルは驚き、焦る。そう、あの時ちゃんと気持ちは言ったはずだと思ってたのに言っていなかったことに気づいたのだ。勝手にもう恋人同士だと思っていたワタルは赤面し、焦っている。そんなワタルを見た主人公はなんだかバカらしくなって自ら「好き」と告白するとワタルも「愛してる」と言ってくれて初めて恋人同士のキスをしたのだった。
エンドロール後は写真集が発売したころの2人。
なんとあの写真集はバカ売れし、品切れで生産が追いつかない大ヒットとなった。そして2人はまた本当の同棲を始めた。
写真集のおかげで仕事が忙しくなった主人公だったが、寂しいと甘えるワタルはベッドの中でキスをしてくれる。そんなワタルが大好きで、ワタルも主人公が大好きで、2人の初恋は永遠の愛になったのだと思えた。

↓ワタルさんの感想ネタバレ有り↓



〜ワタルさんの感想ネタバレ有り〜
設定とか中の人とかの感じからして既に「良き」と思ってたキャラでしたが実際プレイしたらもっと、良き!!!!!!(ToT)(笑)
ほんっっっと良かった!!かっこよすぎ可愛すぎ好きすぎる!!!ギャアアアってなりました!!!(ToT)(笑)
vol.1やってからこっちの2やったんですが1に比べて2はギャグというかノリが面白いんですよね。けどそれはこのワタルさんがいてこそで彼のおかげで本当に楽しかったなという印象。それでもちゃんと悩みとか過去の話もあって、それを乗り越えられたのが素敵だなと思いました。
とにかくね、ほんと可愛いんですよねワタルさん。高身長で超絶イケメンで優しくて甘いのに、結構赤面するし甘えん坊だしギャップに吐血(笑)あと一番俺がギャアとなったのは柿原さんの「やーだ」のセリフ。あのヤダの破壊力って半端ない‥柿原さんのこういうキャラほんっと良すぎてヤバイ‥。
そしてかっこよかったり可愛いだけじゃなく、頼りになるとこもあるのに面白いとこも良いですよね。主人公の呼び名が子羊だったりウサギだったりカナリアだったり犬だったりと大忙しの動物パーティーも面白い(笑)クジャクちゃんとスワンちゃんにも吹いたね(笑)
あとはワタルさんルートでのヨウスケさんの「俺じゃダメか」イベントも中々良くて興味なかったヨウスケさんも俄然気になりだしました(笑)
という感じで本当にワタルさん良かった。主人公が失神するほどの上手すぎる気持ちいいキスという技が凄すぎてこっちまで失神しそうです!(笑)