元カレたちのストーリー

今までプレイした乙女ゲームのネタバレになります。

時計仕掛けのアポカリプス「ユナカ・ギースベルト&真相ルート」ネタバレ

〜時計仕掛けのアポカリプス〜
●ユナカ・ギースベルト(cv野上翔さん)
パン屋の息子。
本人はクールぶっているが情熱的な性格をしている。
ややツンデレ気味。
※他キャラクター全員クリアでルートオープン。

f:id:pinkve:20210517195154j:plain
※「時計仕掛けのアポカリプス」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社に帰属します。


→管理人のユナカ&真相ルートのネタバレ感想はこちら←

→ユナカベストエンドはこちら←
→ユナカバッドエンドはこちら←
→真相エンド1はこちら←
→真相エンド2はこちら←



〜時計仕掛けのアポカリプス、ユナカルートネタバレ〜
(ベストエンド〜青い薔薇の未来〜)

※ただいま作成中です。

(バッドエンド〜炎火の中で〜)

(真相エンド1〜どこまでも続く青い空〜)

(真相エンド2〜邂逅〜)


↓ユナカ&真相ルートの感想ネタバレ有り↓



〜時アポ、ユナカ&真相ルートの感想ネタバレ有り〜
ごりごりの制限付きのユナカでしたが、他ルートでもラチアを好きで大切にしてる感が好感度高しでした。
そんなユナカ、花畑の死の真相や、何かを隠してるんじゃ無いかなという話、そういうのが一気にわかってスッキリ。なんとラチアよりも先に何度もループしていた(Σ○Д○;)しかもラチアよりもかなりの回数だったみたいですごく辛かったですね(;_;)
まずユナカルートになると急にユナカ視点になるので、これがすんごくピュアで甘くてニヤニヤがやばすぎる。これはほんっと破壊力ありました!めちゃくちゃ可愛い!!ただね、視点がユナカになったから主人公がユナカってことらしく彼のボイスが無いのよね。これは是非ともボイスありで聴きたかったな〜(;_;)
そしてそんなユナカ視点、最初はメチャクチャ幸せで、ときめきで最高だったのにそれが消えてしまってループが始まるのは本当に可哀想でした。あれだけ頑張った特大ケーキとかハーバリウムがなかったことになっちゃうもんね(;_;)辛い。
しかしラチアが箱の持ち主になり、二人で協力できるようになり、そこからのまた恋をする展開がトキメキやばあああ〜!!!告白の後一緒に寝るやつの据え膳展開最高すぎてニヤニヤで死ぬかと思いましたわ(笑)ユナカマジで可愛い良い男〜〜〜(ToT)
ま、それでも中々チューすらしてくれないのがこのゲームなのでやっとしたチューがパン屋の中はどうなの感でしたけどね!(笑)ベットでしとけばよかったのに!!
その後は普通に地上に出れて幸せでしたが、こっから真相ルートに続くとまた切ないわけで、はい、
ここから真相ルートの感想です!!
なんとここで出てきたのがまさかの行方知らずになったジルルートのラチア!!時空が違う二つの同一人物が一緒にいる展開に。これはループモノでも珍しいですね〜あくまでも主人公はプレイヤーが普通なのでここで真相ルートのラチアはジルと完全に結ばれない展開になるのは驚きでした。
なので主人公が二人存在してしまったこの時空で、最後はどっちかを選ばなきゃないというのは辛かったですね。どちらも幸せにはならなかった…。
天使さんはもちろん幸せになってほしいけど、そっち選ぶとユナカが可哀想だよね…。
しかしジルのラチアはあのまま永遠に生きるんだよねぇ?170年も嫌だったけど私は永遠の命はいやだなぁ…。更にもう一人のラチアも死ねずにずっとガネットといるのきっつー!
あと、真相ルートと言ってる割に肝心な地上の危険とか、ガネットの正体とか、箱の意味とか、その後の地上とか、そういうのはわからないままなんですね。「真相」というのは何を指してたのかな?ジルルートの主人公の行方が「真相」なのかな?
昔の人たちが地上から地下に潜ったのも地震とかあったからなのかな?あそこらへん濁っててよくわかりませんでしたね。
私的には結局、地下の狭い世界から地上の広い世界に出たとしても、結局はそこすらも小さい箱の中ってことなのかなと思いました。本当の外には出ていないのよね。全てはガネットの手の上の話なのですよね。
いつかまた起きるアポカリプス、その時箱を開けるのはあなたかもしれない(感想書くの飽きてるやん)笑