元カレたちのストーリー

今までプレイした乙女ゲームのネタバレになります。

時計仕掛けのアポカリプス「クアト・ヘルトリング」ネタバレ

〜時計仕掛けのアポカリプス〜
●クアト・ヘルトリング(cv江口拓也さん)
一見王子様のような外見だが、口を開くと負けず嫌いなひねくれもの街医者。
主人公にはとても塩対応。

f:id:pinkve:20210512161052j:plain
※「時計仕掛けのアポカリプス」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社に帰属します。


→管理人のクアトのネタバレ感想はこちら←

→ベストエンドはこちら←
→グッドエンドはこちら←
→バッドエンドはこちら←



〜時計仕掛けのアポカリプス、クアトルートネタバレ〜
(ベストエンド〜未知の未来へ進む道〜)

※ただいま作成中です。

(グッドエンド〜きっと何度だって〜)

(バッドエンド〜叶えたくなかった約束〜)


↓クアトの感想ネタバレ有り↓



〜時アポ、クアトの感想ネタバレ有り〜
共通もどのルートでもやたらつっかかってくるクアトさん。ただ単にラチアのこと好きだから虐めたいのかなって思ってたけど、まぁそれは半分あたりだけどかなり重い理由が潜んでおりましたね。
そんなクアトさん、変な長さの手袋してるのがやたら気になって正直前半ずーっと俺はそれを見ていたよ<●><●>(笑)みじけぇのや<●><●>(笑)
しかし二度目のループの終わりの時に刺されて殺された瞬間、ええええーーー!!!と驚き。だってまさか殺されるとまでは思わなかったんだもの。そして三度目迎えた時に、殺してきた相手に普通の態度でいられるのかが本当気になるポイントでしたが、ラチアが心の中で「殺されない?」とか言ってるのが結構面白くて、不安になりながらも人がいる場所でわざと話したりとか頭がいい子なのでとても良かった。
しかしあの殺しは結局ギリギリの所での方法だったのでね、本当は彼だって殺したくなくて、ましてやどんどん好きになっちゃうラチアを手にかけるなんて無理になるわけですよね。そこでね、二度目から感じてたが、この人チョレェ<●><●>(笑)ツンデレもあるからかちょっと触るとすぐ悶々しちゃうので可愛くて仕方ないですね。てかね、そう言うの見てるとね、あれだけ辛くて苦しいこと何回も繰り返したけどさ、この人最初っから色仕掛けでいけばソッコー籠絡されたんじゃ?とか思うんだが(笑)優しくして、既成事実作れば絶対即ヘルトリング捨てたって!(笑)だってあんなにもツンツンしてたのに誰よりめちゃくちゃ愛の言葉が情熱的じゃんんんんん好きすぎじゃんんんん(笑)さっさと落とせば良かったんだ!!!(笑)
まぁ冗談はさておき、キスシーンもまた情熱的。中々じれったくてさぁ〜〜ぜんっぜんチッスしないからこっちはドギマギしてたんだけど、ここにきてようやくキスシーンでね、そしたらもう止まらないのかめっちゃするじゃん!(笑)だがしかしその幸せ絶頂感がめちゃくちゃ不安な俺氏。なんか絶望のフラグに感じちゃって儚くて切なくて胸痛かったです。
そしてそれは予想通りの展開よね。クアトさんやっぱ一人で種火消しに行こうとしてたからね。そして何より助かったのに、なんとクアトさんは顔に火傷、そしてラチアはハイドラに(;_;)これ、凄いショックというか切なかったです。この終わり方なんだぁ〜と。この二人はほんっと辛いループを繰り返してきてようやく掴めた最上級の良い未来でもこれなんだなって悲しくなりました(;_;)
だからね、最後の選択肢があるのが余計に考えさせられましたよね。もう一度、別の未来を見たいかどうかという選択肢。ここでもうループしないと決めればベストエンドになるんだけどさ〜私だったらまた違う未来に行ってしまうかもしれないね(;_;)クアトさんがもっと傷つかなくて済む未来があるんじゃないかなぁとか思っちゃう。でもきっと、またこんなに大変なループ繰り返して辛い思いをするんだろうね(;_;)難しい選択ですね。
だからなんかこのルートは最終的に凄く切なくスンッて顔で私は終わりました(笑)まだ真相ルートとかやってないのでそっちではまた素敵な未来が待ってるといいな!