元カレたちのストーリー

今までプレイした乙女ゲームのネタバレになります。

時計仕掛けのアポカリプス「ルデル・クロイツ」ネタバレ

〜時計仕掛けのアポカリプス〜
●ルデル・クロイツ(cv寺島惇太さん)
街の相談役の息子。
主人公とユナカの幼馴染に当たる。
地下での生活には限度を感じており、地上を目指している。
真面目だが根が明るく気立ての良い青年。

f:id:pinkve:20210505191932j:plain
※「時計仕掛けのアポカリプス」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社に帰属します。


→管理人のルデルのネタバレ感想はこちら←

→ベストエンドはこちら←
→バッドエンドはこちら←



〜時計仕掛けのアポカリプス、ルデルルートネタバレ〜
(ベストエンド〜君と目指す未来〜)

※ただいま作成中です。

(バッドエンド〜砕けたターコイズ〜)





↓ルデルの感想ネタバレ有り↓



〜時アポ、ルデルの感想ネタバレ有り〜
一周目に攻略したルデルさん。スパダリの予感がする幼馴染の彼でしたが、攻略した後もイメージが変わらないめっちゃいい人でしたねー!
最初はすっごい斜めから見てくる立ち絵と、やたらでっかいふわふわのジャケットが気になりましたが(笑)、慣れてくると気にならなくなってきました。
とりあえず彼は本当最初からずっと優しくて大人で頼りになるのよね。主人公が「温かいベッドのような安心感で甘えたくなる人」と彼を表してる文章があるんですが、それとてもピッタリだなと思いました。凄い甘えたくなるよね!!
しかしこのゲーム、何度も過去に戻らなきゃ無いわけで、自分はルデルをどんどん知っていくのに今のルデルは前のルデルとは違うし、積み重ねていったものがまた一からというのはどうなのかなと思ったけど、四度目の時にブローチが欲しいと頼んだ時にちゃんと同じブローチを送ってくれるのがまた素敵だなと思いました。そしてその四度目、めっちゃ盛り上がったわけだけども、そこでの甘酸っぱい感じの二人は良かったし、ここまで盛り上がってまた五度目きたらやだなーと思ってたら四度目で終わった!これはホッとしたわね(^◇^;)
あとはルデルと言えば就任式の話ですが、アンバーさん見た目とか雰囲気めっちゃイケメンだけど果たしてこの人は敵なのか味方なのか不安だったけど、四度目でルデルがアンバーを助けて骨折した時にアンバーが自分ならできないのに身を挺して助けてくれてありがとうって頭を下げるわけだけどね、知ってるんだよね私たちは!そう!一度目でアンバーはルデルを助けてるんだよ!!!それを知ってる私はすごくそこで胸打たれて泣けました(;_;)
しかしなんと指導役は選ばれないと殺される運命だったという話。これは例の街の事件がなくても結局ルデルは殺される運命にあり、それを変えていたということがまた主人公とルデルの運命って感じで素敵だなと思いました!
だから最後はちゃんと二人で生き延びれて良かったね!後日談ではアンバーともまだ仲良くしてるみたいだし良かった良かった!
しかし最後の方で主人公がブローチをクリノにあげてってソッコー渡したのは「ん?」と思った(笑)思い出の品じゃ無いん!?!?(笑)
でもそんな主人公も最初と違ってめっちゃ成長してるとことかも良かったです!えっちだ〜〜ってセリフもめっちゃ可愛かったよー!!