元カレたちのストーリー

今までプレイした乙女ゲームのネタバレになります。

時計仕掛けのアポカリプス

【時計仕掛けのアポカリプス】
プレイ:335本目:21,5,3〜21,5,17(31時間10分)

〜あらすじ〜
ここは空のない、天井に灯る『魔法の火』がこの街の原動力となっている。
主人公は街で開催される『祭典』で魔法の火から種火を受け取り街の人に配り歩く役目を担っていた。
祭典まであと一か月となったある日、主人公は不思議な男性と出会い一輪のバラを譲り受けた。
その晩から、主人公は不思議な夢を見るようになり―…?
これは“バッドエンド”から始まる物語。
繰り返す時間の中で、少女が手にする未来は……。
開いてしまったのは“未来の箱”
主人公は繰り返す時間の中で小さな幸せを探し続ける。
(公式サイトより)

f:id:pinkve:20210505131936j:plain
※「時計仕掛けのアポカリプス」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社に帰属します。


〜攻略キャラ〜
・ルデル・クロイツ(CV.寺島惇太さん)
・リアン・イェブラム(CV.細谷佳正さん)
・クアト・ヘルトリング(CV.江口拓也さん)
・ジル・ ハニッシュ(CV.小野賢章さん)
・ユナカ・ギースベルト(CV.野上翔さん)


〜各キャラネタバレ&各キャラ感想〜
※攻略中


〜全体の感想〜
プレイし始めると、もう初っ端から掴んでくる凄いよいストーリーでした。
ミステリー感が強い内容で、乙女ゲームというよりは一本の物語のようなボリュームがある内容でしたが、テキスト量が多い割にサクサクと出来る印象でした。
なので総プレイ時間は意外と短く30時間程度。けれど物足りなさは無いし、寧ろ長かったように感じる不思議な作品でしたね。
イラストも最初はちょっと微妙かなと思ったんですが、プレイしてるうちに気にならなくなるし、音楽がすっごく良いので引き込まれるし、胸に響くことが多かったです。
ヒロインはボイスがあったりなかったりする仕様なので人を選びますが、彼女の言い回しがとても上手くてヒロインのセリフで感動したこともしばしば。
システムは基本選択肢を選ぶ攻略スタイルなのですが、行きたいルートのキャラの絵があったり、愛キャッチがついているのでとても簡単でしたが、なんとフローチャートが今いる位置に出現しないのでどこにいるかわかんないし凄い不便(^◇^;)これは他のソフトみたいに今いる場所にして欲しかった(^◇^;)
という感じで全クリすると達成感があるので、ミステリー好きな方や、ループものが好きな方にはオススメです!

↓管理人お気に入りキャラ↓
ユナカ、リアン


〜お友達の相互サイト紹介〜
・感想とネタバレで綴る、元彼達の好きなトコ
「時計仕掛けのアポカリプス」