元カレたちのストーリー

今までプレイした乙女ゲームのネタバレになります。

ビルシャナ戦姫「源頼朝」ネタバレ

ビルシャナ戦姫 ~源平飛花夢想~
源頼朝/ミナモトノヨリトモ(cv古川慎さん)
源義朝の嫡子として生まれるが、平治の乱で父が敗死し兄たちも皆殺される。
十四歳だった頼朝は、清盛の継母である池禅尼の嘆願により死刑を免れ伊豆国に流刑となるが、長い流人生活を経てついに蜂起する。
流人として苦労を重ねて育った孤独感から、冷酷で決して人に心を許さない。
源氏再興に対して並々ならぬ想いを抱いており、命を賭して悲願を達成しようとしている。

f:id:pinkve:20210418201449p:plain
※「ビルシャナ戦姫 ~源平飛花夢想~」のバナーに使用されている画像の著作権は、株式会社レッド・エンタテインメントおよび、アイディアファクトリー株式会社に帰属します。


→管理人の頼朝様ネタバレ感想はこちら←

→恋愛エンドはこちら←
→悲恋エンドはこちら←


〜ビルシャナ戦姫 ~源平飛花夢想~、源頼朝ルートネタバレ〜
(恋愛エンド)

・源頼朝ルートネタバレ
  ∟お友達のサイトにジャンプします。


(悲恋エンド)
最後の戦いで知盛を討った義経。しかし最後の力で知盛は義経を滅多斬りにし、入水した。
戦には源氏が勝利したが、義経は重症で見ることも、しゃべることも、動くことも全てが失われてしまった。
その後、かろうじて生きていたもののただの人形のようになってしまった義経を今日も抱きしめる頼朝。もはや死を願っている義経の心に気づきながらも、義経を失っては生きていけないと縋り付くのだった。




↓頼朝様の感想ネタバレ有り↓



〜ビルシャナ、頼朝様の感想ネタバレ有り〜
最初のイメージはめっちゃ怖くて笑わない人だなーって思ってました。他ルートではほとんど関わりないし、話しかけても返事してくれないし、笑ったりもしないし。あと前髪めっちゃ長いなって思ってました(笑)
そんな頼朝様ですが、いつも何かを知ってそうだったから何を知ってるのかな〜と思ったら池禅尼様に言われたことの話だったようですね。なので全部知ってるわけではなかったけど、怪しんでたのよね。なので女とは知らなかったから最初は兄弟愛だったのかもしれないけど、徐々に二人の絆が増えていく描写は本当切なくて良かったです。
そう、切ないのよ、頼朝様ルート。ほんっと切ない、どのルートより切ない(ToT)
なんかいつも死んだ魚の目してんのはなんなのって思ってたら父や兄を手にかけなきゃなかった呪いのような枷を背負っていたのよね。それ聞いた時マジで辛かったよ(;_;)そして愛する者をもう失いたくないというセリフがまた切ない。遮那を駒だと言った時聞かれた後の二人の会話も切ない。
孤独の人と、化け物と呼ばれる遮那の二人の関係が、また切ない(;_;)
そう!化け物扱いされて最後の知盛との戦いの時に頼朝様が言ってくれたセリフにめっちゃ感動して泣けました(ToT)
あとは頼朝様ルートの遮那が兄上兄上ってめっちゃ懐くのが可愛かったですね!こんな可愛けりゃそりゃ兄上も甘くなっちゃうよねー!!(笑)