元カレたちのストーリー

今までプレイした乙女ゲームのネタバレになります。

memories「浅葱樹」ネタバレ

〜memories〜(メモリーズ)(R18)
●浅葱 樹/アサギ イツキ(cv神奈紘飛さん)
学園の1年生。最勝寺家に仕えるガーデナーの息子。
とても純粋なのだが、人との付き合いが極端に少ないせいもあり、すぐ人を信用してしまう。
口数が少なく内向的。
生まれつき身体が弱いので、幼少の頃から最勝寺家の庭で草花と過ごす事がほとんどだった。
一緒に遊んでくれる友達は、嘉隆と莉子しかいなかったので、3人は兄弟のように仲が良い。
幼い頃から父の仕事を見て育ったため、植物の知識にはとても明るい。
花や草木と過ごしている事がほとんどなので、学園では、おっとりした不思議ちゃんにみられている。

f:id:pinkve:20210323091045j:plain

memories/ショコラティエ
→商品ページ詳細はこちら←


→管理人の樹くんのネタバレ感想はこちら←

→ベストエンドはこちら←
→グッドエンドはこちら←



〜memories、浅葱樹ルートネタバレ〜
(ベストエンド)
具合が悪そうにしてるところを見つけて話しかけたのが、一つ年下の浅葱樹だった。
樹は大人しい男の子だったが、最勝寺喜隆の幼馴染であるらしく、喜隆と話す主人公は樹とも自然と話すようになった。
ガーデナーの息子である樹はいつも温室にいて花を大切にしていた。植物の声が聞こえると言う樹は心優しく、そして花のことになると情熱的な部分もあった。
そんな彼とまた温室で話をしていたのだが、急に汗だくになり倒れてしまった。喜隆や、喜隆の妹の莉子がすぐに対応してくれたため大事には至らなかったが、そこで樹が生まれつき体が弱いことを知った。人に迷惑をかけてばかりいると思ってる樹はいつも申し訳なさそうに「ごめん」と言っていて、そんな彼を見たら胸が苦しくなる。いつも優しくしてくれた樹に、優しさを返したいと思えた。
そしてそれは恋心となり、お互いを好きになった。保健室で休んでる時に樹は自分の気持ちを主人公に伝え、二人は恋人同士となり、そのまま保健室で体を重ねたが途中で樹の具合が悪くなり最後までは出来なかった。
しかし検査入院をした後、樹が急に冷たくなってしまった。実は彼の病気は「遺伝性骨髄障害」といい進行性でいずれ死ぬ病気だったのだ。そのうち記憶障害も起きるし、実は母親が同じ病気で死んでいた。
だから樹は主人公のそばにはいられないと言った。けれど主人公はそれでも一緒にいようと言い、樹を抱きしめる。
しかし結局また倒れてしまった樹。運ばれた病室に駆け込むと、樹は最後の願いを聞いて欲しいと言い、僕のことを忘れないで欲しいから抱かせて欲しいと言った。それは余計に体に負担がかかると思われたが、主人公はその願いを聞き、二人は最後まで結ばれることが出来、数日後樹は亡くなった。
その後、主人公は樹の思い出のために生きていた。温室に入り浸り花に話しかけていた。するとなんと花の魔法で樹が現れ、実はずっと配合の研究をしていたことを話し、ユーストマ紫蘭を配合して欲しいと願ってきた。そして「大好きです」と言ってキスをして消えた。
主人公はその後必死に勉強をし、数年後二つの花の交配に成功した。
樹の墓石に報告しにきた主人公は「ずっと忘れない、見守っていてね」と微笑んだ。


(グッドエンド)
樹に告白され一年が経ち、樹は花の交配の実験をし成功させた。
新しく生まれた花を見つめる二人はずっと一緒にいようと約束するのだった。



↓樹くんの感想ネタバレ有り↓



〜memories、樹くんの感想ネタバレ有り〜
最初の印象は、心配してるのにめっちゃ拒否してくる感じがなんなん?って感じでした(笑)主人公もしつこいし、樹くんも折れないし、ナニコレみたいな(笑)更に頭デカくね?髪だけやたらでかくて違和感ありました(笑)
そんなスタートだったものの、そのあとはむしろすごく良くてですね、天使だし、膝枕してほしいとか言ってくるのも可愛いし、中の人の声も良かった。
が、やはり具合悪そうなフラグから絶対これは病気キャラだよね〜と思ってたけど、もちろんそれは当たりだし、むしろなんとベストエンドは死んでしまうって言う(Σ○Д○;)これは本当にベストなのぉ!?グッドの方は生きてるのでそっちの方がよかったよ!けど泣けはしたけども!!!
乙女ゲーム色々やってるとやはりたまにこういった病気キャラがいるんですが、死んじゃうエンドはやっぱりみんなあるのでね〜悲しいよね(;_;)
けれど彼のルートは莉子ちゃんも最勝寺先輩もいい人で素敵でした!
あと中の人のエロの演技めちゃくちゃ上手くてファンになりました!!!