元カレたちのストーリー

今までプレイした乙女ゲームのネタバレになります。

memories「最勝寺嘉隆」ネタバレ

〜memories〜(メモリーズ)(R18)
最勝寺 嘉隆/サイショウジ ヨシタカ(cv神凪儚さん)
学園の3年生。理事長の息子。
日本で5本の指に入るほどの財閥・最勝寺グループの後継者。
帰国子女で明朗快活。親しみやすい性格で誰とでもフランクに接する。
当然、女の子からの誘いも多く後を絶たないが、全て断ることはない。
しかも、それを華麗に完璧に全てこなす程の行動派でもある。

f:id:pinkve:20210322115638j:plain

memories/ショコラティエ
→商品ページ詳細はこちら←


→管理人の最勝寺先輩のネタバレ感想はこちら←

→ベストエンドはこちら←
→バッドエンドはこちら←



〜memories、最勝寺嘉隆ルートネタバレ〜
(ベストエンド)
日本屈指の大財閥の跡取りである最勝寺喜隆は、見た目は美男子だが誰でもナンパする軽い男。主人公も転校してきてすぐにナンパされ、デートにまで誘われた。
しかしこの学校で遊び人と有名で、更に喜隆の妹である莉子には「兄に手を出すな」と牽制までされてしまう。面倒ごとに巻き込まれるのも嫌なので断ろうとしたものの、喜隆の幼馴染であり後輩の樹が「喜隆は本当はいい人で誠実、女の子と一緒にいるのはきっと理由がある」と教えてくれたため、主人公はデートしてみる事にした。
喜隆とのデートは豪華なクルージングディナーのデートだった。こんなセレブの生活を毎日している喜隆はさぞ幸せなのだろうと思ったが、喜隆は何故か暗い顔をし、ぽつりと「みんな自分ではなく家を見ている」と漏らした。
喜隆は大金持ちの息子であるため、自分を見てくれるひとは数名しかいないという。それは寂しくて虚しくもあり、自由がないと思っていた。そしてそれが贅沢な悩みなのだともわかるからこそ一人で抱えてるしかなかったのだ。
そんな彼の弱い一面を見た主人公は精一杯励まし、おかげで喜隆の心も軽くなった。
その後、主人公は彼への意識が変わった。
いつも笑顔で、でも重いものを背負っている喜隆に少しでもリラックスしてほしくて、庶民のデートを教えてあげたり、弁当を作ってあげたりした。喜隆はそんな主人公の優しさに惹かれ、恋人になって欲しいと告白してくれて、二人は温室で体も結ばれた。
二人は恋人同士になった。しかしなんと誰にでも優しい喜隆は次の日も変わらず女たちに囲まれてランチをしていた。ショックを受ける主人公だったが、それを見た莉子が主人公を呼び出し、訳を話してくれた。
喜隆は高校を卒業したら財閥の幹部になると決定しているため自由なのは今だけらしい。そして学園には有名な権力のあるお嬢様ばかりがいるため喜隆は家のために無碍に出来なくて軽いふりをして女の子たちにいつも囲まれていたのだ。そして幹部になって仕舞えば自由がないため、主人公と付き合えるのも今だけなのだと言われた。辛いけど、喜隆だって辛いのだと話してくれた。
しかし喜隆は主人公を追いかけてくれ、自分はいつも仮面をかぶっていると話す。でも仮面の僕も、本当の僕も、やっぱり君が好きで失いたくないと言ってくれたのだ。そして二人がこれからも一緒にいるために婚約をすることに。更に主人公は最勝寺家に見合うため必死に花嫁修行をし、喜隆も勉強をすることにした。
その後、主人公は学園をついに卒業。立派なレディーとなり、喜隆と共に社交界デビューをする。凛々しい喜隆にエスコートされ、美しい一輪の花となった主人公は「婚約者です」とみんなの前で正式に発表され、二人の仲を全ての人が祝福し、二人は幸せになれたのだった。


(バッドエンド)
優しくて大人で金持ちな喜隆の豪華なデートにハマってしまった主人公。抱かれる快感と、無駄遣いをするデートは他の女にもしてると分かっているのにこんなリッチな楽しみを手放せないから見ないふりをする。
今が楽しければいいと思う主人公は、最高の笑顔で「大好き」と言って今日も喜隆に抱きついた。



↓最勝寺先輩の感想ネタバレ有り↓



〜memories、最勝寺先輩の感想ネタバレ有り〜
出会った瞬間からギャグ感満載な最勝寺先輩。謎の英語混じりの言葉がルー◯柴を思い出させて笑えてどうしようもない(笑)
しかしそんな完全ギャグキャラかと思った最勝寺先輩は予想外にちゃんとしてたし、王道のセレブパターンのやつとか面白くて良かったです!
けど主人公、なんと2回もビンタしました(笑)これメッチャすごくない!?普通そんな瞬時に平手打ち出来ないよね?しかも相手は大財閥の跡取り…マジ怖いんだが…(Σ○Д○;)けれどそこでも動じないどころか笑ってられる最勝寺先輩かなり大物でしたね〜心広すぎるー!
とにかく実は誠実でいい人だし、家のためにちゃんと考えてなんでもやっていて、自由になりたい悩みも贅沢だということはわかっているという彼はとてもちゃんとしてたし、このルートだとなんと主人公も最勝寺先輩のそばにいるために頑張ってマナーとか習うんだけど、そのハードすぎるスケジュールでも弱音吐かないところが素敵でした!えらい!
けど一番正論なのは莉子さんですよね(笑)あの子一番わかってるし可愛い!!!ツンデレお嬢様可愛すぎてやばい!!
あと最勝寺先輩の大人のシーンはそんな良くなかったけど、バッドエンドの方は良かったですね!金持ちの遊びにハマっていき、結局他の女と同じだなって、そして金に目が眩む主人公もまたリアルで良いです。私も遊びでいいから最勝寺先輩の金とエロで毎日たのしみたいです(笑)むしろ遊びでいいです、本命は大変そうだし!(最低)
けれどルート的にはこのソフトの中でかなりいい方だと思いましたよー!素敵でした(≧▽≦)/