元カレたちのストーリー

今までプレイした乙女ゲームのネタバレになります。

ひめひびAnother Princess Days〜White or Black〜

【ひめひびAnother Princess Days〜White or Black〜】
プレイ:323本目:21,2,25〜21,3,26(23時間30分)

〜あらすじ〜
皇学園。
外部との接触を一切行わず俗世から隔離された場所にあり、超富裕層の子息が集う格式高い男子校。
世間の人々は皆、その学園の生徒達を"皇プリンス"と称えています。
学園では毎年、創立記念日である2月14日に向けて行われる催しに、たった一人だけ外部からの人間を招待します。
今年その招待を受けることになったのは、悲しい生い立ちにも負けず明るく前向きに育った17歳の女子校生。招待状は一輪のユリの花でした。
催しの為に特別にデザインされたという皇学園の女性用の制服を着用し、胸を躍らせながら学園を訪れた彼女は、パーティー会場のような大きなホールで大勢の皇プリンス達に温かな拍手で迎えられます。
絶世の美青年と謳われ、名実ともに皇プリンスのトップである"キング"皇千晴と共に壇上に並び立ち、その拍手に包まれているとまるでおとぎ話のプリンセスにでもなったかのよう。
しかしそんな夢心地でいた彼女に微笑んで見せたキングの口から、思いもよらぬ言葉が飛び出します。
「それでは本日から"共学推進プロジェクト”の副リーダーとしてよろしくね?」
創立記念の催しへの招待を受けただけのつもりが一転、彼女は今日この時から皇学園の共学推進プロジェクトの中核を担う為、学園初となる本物の"プリンセス"として生活することになってしまったのです。
生徒も教員も職員も男性しかいない歴史が続くこの学園で、共学化がすんなり受け入れられるとは思えません。
果たしてプリンセスを待ち受けるのは、プリンスとの甘い恋?それとも―― 。
(公式サイトより)

f:id:pinkve:20210225165638p:plain
※「ひめひびAnother Princess Days〜White or Black〜」のバナーに使用されている画像の著作権は、株式会社拓洋興業に帰属します。


〜攻略キャラ〜
・皇 千晴(cv新井良平さん)
・荒城 政宗(cv田丸篤志さん)
・仙僧供 夢慈(cv酒井広大さん)
・八十八騎 一角(cv堀江瞬さん)
・紙袋 中人(cv赤羽根健治さん)


〜各キャラネタバレ&各キャラ感想〜
・皇千晴ルートネタバレ
    ∟千晴感想
・荒城政宗ルートネタバレ
    ∟政宗感想
・仙僧供夢慈ルートネタバレ
    ∟夢慈感想
・八十八騎一角ルートネタバレ
    ∟八十八騎感想
・紙袋中人ルートネタバレ
    ∟紙袋感想


〜全体の感想〜
こちらは拓洋さんから出ているswitchのソフトで、以前同じ名前のシリーズが出ておりますが続編というわけではなく全く違うストーリーになっておりました。
ストーリーはギャグとシリアスが上手い具合に混ざっていて、エンディングの種類も豊富。そのパターンの多さが誰しも好みのルートがあるんじゃないかなと思います。
しかもそんなに短いわけじゃないのに文章の作りなのかすごくサクサク進む感じがしてやりやすく、箸休めにもちょうどいいような気がしました。
イラストはふわっとしていて可愛く、キャストも演技が上手い方が多くて安心してプレイできました!
あとはやっぱり拓洋さんらしいなと思うところが度々あるので拓洋さんのソフトが好きな方にもおすすめだと思います!

↓管理人のお気に入りキャラ↓
政宗さん、八十八騎さん