元カレたちのストーリー

今までプレイした乙女ゲームのネタバレになります。

Blackish House sideA→「久世円」ネタバレ

〜Blackish House sideA→〜
●久世 円/クゼ マドカ(cv立花慎之介さん)
高校一年、175センチ。
御曹司にして、華純の双子の兄。
天才子役として一時期大活躍していたが、今では適当に仕事をして遊び歩いている。
今は財閥が経営する企業のCMや、スポンサーになっている番組などに出演。
一時期持て囃されていたせいか、調子に乗っていて性格がひん曲がっているうえにケンカっ早く、よくスキャンダルを起こしている。が、顔だけはいいのでモテる。

f:id:pinkve:20210217113818p:plain
※「Blackish House sideA→」のバナーに使用されている画像の著作権は、honeybee blackに帰属します。


→管理人の円のネタバレ感想はこちら←

→ハッピーエンド1はこちら←
→ハッピーエンド2はこちら←
→バッドエンド3はこちら←
→バッドエンド4はこちら←
→バッドエンド5はこちら←



〜Blackish House sideA→(ブラキッシュハウス)、久世円ルートネタバレ〜
(エンド1〜I Will Always Love You〜)
更生プログラムのメンバーの一人の久世円は子役から活躍していた有名な俳優。ケンカっ早く、更に女性関係にだらしないためスキャンダルメーカーとして問題視されていた。
しかし話してみると話しやすくてノリも良く、主人公が自分がないことで悩むと否定してくれたり、演技は自分のものだと、信じられないなら俺の言葉を信じろと優しい言葉をかけてくれたりもして、良い人なのにスキャンダルを起こすのが何故なのかわからなかった。
そんな円はアパートに女を連れ込んだり、主人公にもキスをしようとしたりと翻弄される日々が続いたが、そんな時円との共演の舞台の仕事が舞い込んできた。初めての共演に喜ぶ主人公は張り切っていたが、稽古が開始されると恋をして苦しむヒロインの役が掴めなくて困ってしまった。すると円は「恋を知らないから出来ないんだ」と言った。自分は経験で演じているし、役に申し訳ないから完全な演技で臨みたいのだと話してくれた。
主人公はスランプに陥り、なんと円に「恋を知りたいから抱いてほしい」と告げた。恋を沢山知っている円に抱かれればきっと気持ちがわかると思ったから。しかし円はそれでは意味がないと、根本が間違っていると指摘。抱かれたから経験ではなく、恋をしたから抱かれたいという気持ちが大事なのだと諭した。
しかしまだわからない主人公に、円は「仕方ないから恋を教えてやる」と言って恋体験を教えてくれることに。それから秘密の特訓が始まれば二人の距離は近くなり、実は円には初恋の子がいてその子をずっと好きだという話も聞いたりもした。
しかし距離が近くなると円はいつも傷ついているのだとわかった。子役をしていて小さい時から学校にはいけず、行ったとしても金持ちだからといじめられ友達のいない寂しい生活を送り、それは今でも同じで自分には居場所がないのだと話した。「俺が俺でいる場所はない」そう言う円を見た主人公は胸が痛み「私は久世の円ではなく一人の男の子としての円を見ている、裏切らないから友達になろう」と告げた。涙を流す円を抱きしめれば、二人の特訓は終わり、二人は友達になった。
しかし二人が友達になったと言う話を円の双子の華純が聞くと、なんと華純までもが主人公と友達になりたいと言い出した。華純はいつも優しかったし勿論良いと思ったのだが、円と華純には何か深いわだかまりがあるように見えた。
そんな頃なんと主人公がストーカーに襲われてしまう。暴力を受ける中、円が間一髪助けてくれたため大事には至らなかったが、その日は怖くて一人で眠れず震えることになると、円は添い寝してくれて手を握ってくれた。その優しい笑顔を見たら安心して、そしてときめいて、円に恋をしてると気づいた。
しかし円が女優とのお泊まりデートと飲酒をゴシップされてしまう。しかしその日主人公と添い寝してくれた日であるためその記事はガセだった。主人公は本当のことを話そうと言ったが、それを言うとストーカーの事も暴露しなければならなくなるため主人公の名を汚したくなくて円は本当のことを言わなかった。円は舞台は降板となり、謹慎処分。更になんと更生プログラムからも外されてしまいクリスマス公演も代役を立てることとなった。
そして円がいない日々が続いた。円の代わりに華純が優しくそばにいてくれるようになったが、実は華純は円を何故か恨んでおり、あのゴシップ記事も華純が仕組んだものだった。
実は華純の本当の名前は「環」。華純というのは久世の使用人の子である女の子の名前だった。本物の華純は子役をやっており美人で昔環と恋人同士だった。しかし実は円と環は、円の母親が華純の父と不倫して出来た子であり、円と環は異父過妊娠の双子であった。父が違う双子で、そしてそうなれば環は華純と血が繋がっている。その真実を知ってしまった本物の華純と円は悩み相談をしていたが、二人がデキてるのかと勘違いして疑った環が怒り、本当のことを話したくて追っていた華純から逃げる環だったが、追いかけていた途中で華純が車に轢かれ死んでしまっていた。
そのことから、円にとられたせいで華純は死んだと恨む環。一生をかけて不幸にするため、女装をし、華純と名乗るようになったのだ。
そして環が徐々に本性を表し主人公を襲ってきたため、主人公は可哀想な人だと感じ、その真相を話した。今までそのことを知らなかった環は驚き、そして大泣きし、円に謝ることにした。もうこの先何もしないと約束し、ようやく二人のわだかまりは消えた。
円も円で主人公の演技に胸打たれ、髪を切ってけじめをつけ、親に頭を下げてクリスマス公園に出させてほしいと頼んだ。条件としてその後は引退し、留学して経済学の勉強をして跡を継ぐことを約束させられたが、それを飲んでクリスマス公演に出ることにした。
そしてクリスマス公演は無事成功。
主人公は過去に円に会っていたことを思い出し、それを話すと「俺はとっくに気づいてた」と言われ「お前が初恋の相手だ」と抱きしめてくれて好きと言ってくれた。もう自分に嘘をつくのをやめる円は結婚を申し込んでくれて、キスをしてくれた。
大好きな人からのキスは涙の味がした。
エンドロール後は、環が親を説得してくれて円は俳優を続けられることに。
環は今までやった悪事を親に話すと言ったが円は言わなくていいからその代わり環としてちゃんと生きろと言った。
アパートのみんなにも環のことを話すとみんなは喜んで受け入れてくれて、あと数ヶ月のこの生活も、双子と共に明るい生活が待っている予感がした。


(エンド2〜Hello,New World!〜)
エンドロール後から分岐。
告白の後すぐに抱いてくれた円。共に迎える朝は幸せで甘かった。これから恋人として新たな二人が始まるのだと胸躍るのだった。


(エンド3〜君が思い出になる前に〜)
スキャンダルを起こし円がプログラムから外されたところから分岐。
円がいないままクリスマス公演は無難に終了し、主人公は芸能界を引退した。
元のアパートに戻り、大学へ行き、今は映画館系の会社に就職。
ふとテレビを見ると円が結婚した話がテレビに報道され、かつての恋が破れた音とともに涙が流れた。


(エンド4〜色のない世界〜)
円のふりをした環に無理矢理抱かれてしまい、自分の女になるならもう円に悪さをしないと言われ支配されることになって終わる。


(エンド5〜Say you love me〜)
環に襲われそうになり円が助けてくれたがもう隠しては置けないと華純との血のつながりの話を暴露すると環はショックで浴槽で自殺してしまった。
鏡には血文字で「ゴメンナサイ」書かれていた。





↓円の感想ネタバレ有り↓



〜ブラハA、久世円の感想ネタバレ有り〜
最初の印象は見た目がすごい綺麗で女の子みたいだなーと思ってました。しかし喧嘩っ早いという噂なので見た目に反して暴力的なのかなと思ってたけど、話すようになると暴力的どころかむしろ優しいしまともだし気が利くし大人なとこもあるし、何より気さく。普通に友達っぽくなれば御曹司って部分を抜かしてだけどリアルにいそうなカッコいい男の子って感じでした。
そんな彼はやっぱモテるみたいでめっちゃ女慣れしてて、お礼のキスやらフランクにしてくる感じも良い!可愛がってくれそうだし色々上手そうだしな!(笑)しかし女連れ込むことよくあるんだけど、あれバレてみんなに怒られるからさ、金あるならもっとどっかでヤればいいのになとは思った(笑)
しかし円、なんでそんな感じなのかと思えばかなり重いもの持ってましたね〜(Σ○Д○;)いやいや、私的に絶対華純怪しいだろ〜と思ってたけどやっぱそうでしたね〜彼との関係が色々凄かったよ。本当の名は環で、好きな女の子が華純だったわけだから彼は環なんだけど、まずごっちゃよね(笑)それが死んだからとか、好きだからとか、そういうのだけじゃなくなんと華純と環は兄妹っていう(Σ○Д○;)それどころか円と双子だから異父過妊娠っていう(Σ○Д○;)そんなことあるんだ!?!?その言葉自体初めて聞いた(Σ○Д○;)
けどその話、最終的に環に話すけど話しただけで急にあっさり認める展開はウケた(笑)普通信じられなくねーか?(笑)怒涛の後半押し詰め感ね!(笑)
そう、何より円は初恋の相手という大きいテーマがあったからさ、それと環の両方ぶち込んでるからどっちもなんかギュウギュウになってんのよね。だからアッサリするしかないというか…。まぁでもその初恋の運命の話は私はとても好きなシチュなので嬉しかったです!
あと中の人のリップ音エロすぎてご褒美でしたね!(笑)スチルの乳首もサービスしてくれたし!(笑)
あとバドエンなんだけど環の死ぬやつはかなりゾッとしましたね(ToT)切ないと思いつつ最後の血文字が怖いから切ないよりゾッとするのが勝ってしまった(;_;)
けど普通のバドエンは個人的に好き。あの相変わらずのリアルなやつ!高校卒業し、大学卒業し、就職し、ふつーーの人になっちゃうやつね。あれリアルよね(笑)ブラハいつもあれ系エンドあるからなんか良いよ!リアルで!
という感じで、一番驚いたのは髪をバッサリ切ったところでした!驚いて一瞬フリーズしたよ!そして個人的に環の短い方がめっちゃタイプでした<●><●>(笑)


↓円の中の人の立花さんが出演してる他の乙女ゲーを少し紹介です!↓

pinkve.hatenablog.com

pinkve.hatenablog.com

↓この立花さんのキャラめっちゃオススメ!
pinkve.hatenablog.com