元カレたちのストーリー

今までプレイした乙女ゲームのネタバレになります。

プリティ☆ウィッチ☆アカデミー!「ユーリ」ネタバレ

〜プリティ☆ウィッチ☆アカデミー!〜(R18)
●ユーリ・リンドベルイ(cv大石恵三さん)
家柄、顔、能力、性格すべて申し分ない出来の完璧超人。
アキトの良きライバルであり、ルームメイトでもある。
シャルロッテとは親の決めた婚約者同士。

f:id:pinkve:20201221111454j:plain


→管理人のユーリのネタバレ感想はこちら←

→ベストエンドはこちら←




〜プリティ☆ウィッチ☆アカデミー!、ユーリルートネタバレ〜
(ベストエンド)
アキトと二人アカデミーへ向かう際、転んだ主人公を颯爽と助けてくれたのがユーリだった。
ユーリは同じシルバースターの新入生で、王子様のような美しい見た目な上にとても紳士で優しかった。
そんなユーリ達とのアカデミー生活が始まると優しいユーリとはすぐに打ち解けたものの、実はユーリの家のリンドベルイ家は没落名家であり、地位があっても金がないことを知る。そのため名家であるエッケハルディン家の娘であり婚約者であるシャルロットに認められるため、ユーリは黄金の夜明けの肩書きが必要だった。
優しくて紳士で顔も良くて頭もいいユーリ、なのに何故ここまでしなければ認められないのか?それには真相があった。
ユーリは実は父親が70歳の時に妾腹を孕ませて生まれた子。世間の目を気にして実の兄であるカインの息子として養子になっていたユーリは誰からも愛されず家族の愛を知らない。
更にリンドベルイ家は魔法の力が強い子が生まれなかったため、実は養子になるまで放って置かれていた力の強いユーリに目をつけやむなく養子にされている。ユーリは母が死んでから独り身であり、養子になるまでは男娼のようなものをしていたため、その証として右肩に店のタトゥーが入っていた。
だからユーリはどうしてもエッケハルディン家の娘の婚約者として選ばれなければならなかった。じゃないとリンドベルイ家から捨てられてしまうから。そのため昔シャルロッテが婚約者を選ぶパーティーでユーリはチャームの力を使いシャルロッテに自分を選ばせる魔法をかけていた。だからシャルロッテの心は本当は操られているだけで、恋心ではない。そのことでずっとユーリは罪悪感を抱えていた。
ユーリとシャルロッテが想いあっていると思っていたのにそんな真実があると知り、今まで隠していた恋心を主人公はユーリへと伝えた。ユーリもシャルロッテへの罪悪感から踏み込めなかったが、主人公を好きになっていたため、二人はついに体も結ばれ、パートナーとなった。
そして二人はアリアドネの洞窟のダンジョンを見事クリアし、黄金の夜明けの資格を得た。
しかしなんと主人公の体に竜が封印されていることがわかり、竜を呼ぶためには主人公を消滅させなければならないことがわかった。そのため学園長のアルフォンスと父のカインがユーリに対し、シャルロッテを選び主人公を捨てろと言い、主人公は洞窟に幽閉された。
戸惑いと、家と、主人公の間に悩まされるユーリ。シャルロッテは本当の気持ちを封じたまま主人公を失ってもいいのかとユーリにぶつかり、決意したユーリはなんと一人で黄金竜を召喚。そして取り込まれそうになっている主人公を取り戻すため、黄金竜と戦った。
ユーリは勝利し、願った。主人公と、そして全てを。
すると主人公は竜と分離し、ユーリの腕の中へ舞い降りた。迎えにきてくれた王子様は「一人にしてごめんね、もう一人にしないよ」と抱きしめる。
仲間達と共に、本当の夜明けが二人を包み込んでいた。
エンドロール後は、リンドベルイ家を去るカインが主人公に「これをユーリに渡してほしい」とトランクを預けた。それを開くとなんとそこには大量のお菓子が入っていた。親として、兄として、ユーリに愛をあげられなかったカインの罪滅ぼしのように見えて二人は微笑むと、そこに消滅したはずのクロウが現れユーリの頭に取り憑いた。
新たな主人を見つけたクロウの陽気な声が響き渡ると、その新たな出発と出逢いに、幸せな声がこだました。



↓ユーリの感想ネタバレ有り↓






〜プリティ☆ウィッチ☆アカデミー!、ユーリの感想ネタバレ有り〜
二人目に攻略したユーリですが、初見はめちゃくちゃ好きでした。だって最初はあんなムカつく口調ばかりのアキトと二人の時に颯爽と現れた王子様みたいな美しいユーリ、好きにならないわけがない!!しかも助けてくれたり優しかったり、強くてそしてスマートで美形で、もう好感度上がりまくりの素敵な人でした。
そんなユーリですが、シャルロッテとの関係がなんだか不穏だったわけですが、他ルートではシャルロッテがかなりユーリの事を好きだけどユーリはそうでもないが家のために結婚したいとかそんな感じだと予想してましたが、それもなんと実は最初にシャルロッテに出会った時にチャーム4の能力を使ってシャルロッテに初恋をさせたのが原因というのが真実。まぁこれはどうなんでしょうな?確かにチャームの力は使ったけどユーリはこれだけのイケメンだしね〜シャルロッテの気持ちは本物だったんじゃないかなと私は思うけどね、それをいつまでもユーリは責任感じてるのよね。
しかしそれだけではなく過去に彼は男娼みたいな仕事をしていたみたいですね。その印としてタトゥーが入っている。なので仕事もだけど学園にきてから相当女を抱いてると予想されている(笑)くるもの拒まずらしいのでね、やはりそれだけにかなりあっちは上手いし、何度でも毎晩いけるようだ(笑)凄い!!(笑)
ただ私、DTのアキトの次にユーリやったので差がすごくて吹きましたね(笑)
私はDTキャラが好きなので手慣れてるのはどうかなとは思いつつも、ユーリが風呂に入らない方が興奮すると言っていた変態だったので好きになりましたが(こちらも変態)笑
けれどね、やはりそんな軽い付き合いしてた人が真実の愛に芽生えるのかという話だが、なんか竜の召喚の時「そこまで愛してなかった」的なこと言ってたので吹きました(笑)まぁ最後はちゃんと愛してくれたようで竜を一人で呼んでくれて強くなったけどもね!色々今後が怖い(笑)
あとね、このルートめっちゃシャルロッテがいい奴すぎて凄く素敵(;_;)あと、シャルロッテって整形なのかな!?!?ユーリのために綺麗になったとか、ロミオが「シャルロッテは昔のまま綺麗じゃなく醜いままなら俺たちはうまくいってたのに」みたいな事よく言うんですよね。好きな人のために綺麗になったって言ってたし。しかしその話を聞くとロミオもええ奴だったよね〜と色々考えちゃうね(;_;)ただシャルロッテを本当に愛してただけなのよね。
更にこのルートのアキトが可愛すぎる(Σ○Д○;)いい奴だし、竜の時も主人公をまだ好きだと言って助けようとしてくれるし、そして最後の小舅発言でユーリを虐めてやるってやつ可愛すぎだろ‥そして不憫である(笑)一生悶々するのね可哀想に‥(ToT)(笑)
と言う感じでセレブイケメンのユーリ、素敵でした!中の人もやはり上手いので安心でしたー!!