元カレたちのストーリー

今までプレイした乙女ゲームのネタバレになります。

プリティ☆ウィッチ☆アカデミー!「アキト・キタムラ」ネタバレ

〜プリティ☆ウィッチ☆アカデミー!〜(R18)
●アキト・キタムラ(cv十利須我里さん)
ユメの居候先だった家の息子で、姉弟同然に育ちました。
性格は意地悪、陰気。しかし顔と頭と魔力は一級品。
シルバースターアカデミーには首席で合格し、天才と称賛されます。

f:id:pinkve:20201211114940j:plain


→管理人のアキトのネタバレ感想はこちら←

→ベストエンドはこちら←



〜プリティ☆ウィッチ☆アカデミー!、アキトルートネタバレ〜
(ベストエンド)
とても優秀な双子の弟であるアキトは、実は血が繋がっていない。14歳の時にその事実を母のハナコから語られ、主人公が拾われた子であると知ると、それから主人公に冷たくなった。
それから時は経ち、アキトはアカデミー始まって以来の秀才として首席で入学。主人公も魔法使いになる夢と、竜への願いを心に秘めついていったものの、お前なんか家族と思っていないと冷たくされるのだった。
そんな二人がアカデミーに入学し、ユーリやシャルロッテなどというライバル達と過ごすうちにだんだんと学園にも馴染んできた。しかしそれでもアキトだけはわだかまりがあったものの、主人公がダンジョンで危険な目にあった時に心から心配したアキトは無事だった主人公を抱きしめ「お前が好きなんだ」と告白した。なんとアキトは主人公を姉とは思っておらず、だからこそずっと距離を置いていたのだ。
しかしずっと弟としてしか見ていなかった主人公はやはり受け入れることができない。
その後も気持ちは受け入れられなくてもやはり大事な弟には変わらず、いつも一人でいるアキトを心配してほっとけないでいれば、アキトから「気持ちわかってんなら構うな」と怒鳴られなんと無理矢理犯されそうになってしまった。クロウに願って助けてもらったものの、二人の関係はギスギスしてしまう。
しかしアキトに避けられると悲しくなる主人公は追いつきたくてアキト達の特待生クラスまで上り詰めた。シャルロッテがアキトに好意を寄せれば、主人公は胸が痛くてアキトを男として好きだと気づく。
そしてアキトが実は父親を殺した犯人を探して欲しいという願いを叶えてもらいたいという話を聞くと、主人公もまた自分の本当の両親探しを願うためにきたと話す。アキトは「俺が必ず連れてってやる」と言い二人はついにパートナーとなり、愛の告白と共に体も結ばれた。
その後、突如現れたロミオとジュリエットに嵌められ、ダンジョン攻略中にアキトが瀕死になり、クロウに命を助けてもらうが三度の願いを使ったためクロウは消えてしまう。
しかしそのおかげでクリアできた功績で二人は黄金の夜明けの挑戦権を得たが、なんとハナコが昔竜の杖を不当に使い願いを叶えたと言う大罪人で囚われてしまった。アキトと主人公もセブンカラーズに従わなければハナコを殺すと脅され、二人はパートナーを解消しろと言われ、更に主人公の体の中に竜の半分が存在すると言われアリアドネのダンジョンの奥深くに封じ込められてしまった。
過去、ハナコはアマツの王子のクロガネの側近としてアカデミーへ共に入学していた。そこで出会ったのはヴィンセントとマーガレットの兄妹だった。クロガネはマーガレットを愛し、そして身籠った子供こそが主人公。しかし王子であるクロガネは国のために帰らなくてはならないためハナコは二人の仲を裂こうとした。
更に兄のヴィンセントと愛し合ったハナコもまた、お腹の中にアキトを宿した。
結局、国に追われクロガネは殺され、マーガレットもヴィンセントも瀕死に。しかしマーガレットは竜の杖を使いハナコを生き延びさせようと力を使った。すると竜は二つに分たれ、半分は空へ、そしてもう半分はマーガレットのお腹に宿りその子供はハナコの元へ現れた。
それからずっとハナコは一人、アキトと主人公を育てていたと言うわけだった。
そう、竜の召喚には主人公が必要。そして召喚すれば主人公は消えるのだ。
その話を聞いたアキトはそれでも主人公が好きだと言い、諦めなかった。
セブンカラーズの命令により、シャルロッテとユーリが戸惑いながらも竜の召喚を行うと主人公の体は空へと消え、黄金竜が一つになろうと語りかけた。連れて行かれてしまう、そう思った時現れたアキトは竜に願うのではなく勝負を挑んだ。驚く竜に主人公は「全力でアキトと戦ってください、そして勝てたなら私たちに未来をください」と告げると黄金竜とアキトは全力で勝負をし、なんとアキトが勝利した。
アキトは願った、全てを元通りにしてほしいと。
すると怪我をした仲間達も皆無事に治り、そして主人公はアキトの前に舞い降り、二人は泣きじゃくりながら抱きしめあったわ、
好きだよ、世界で一番。そう囁き合う二人は、この願いを叶えにここに来たんだと強く思った。
エンドロール後は、アマツに戻りハナコと3人でヴィンセントとマーガレットの墓参りをしている風景。
ハナコに散々からかわれる中、なんとそこにクロウが現れアキトの頭に乗っかった。実はクロウの正体はクロガネであったため実質主人公の父であるが、呪いでこの姿になっている。しかもアキトが竜を倒し万能の力を手に入れたためアキトのラックが上がりクロウがまた取り憑くことができるようになったのだ。
娘の彼氏となったアキトの邪魔をするために取り憑いたようなものであり、これからよろしくとニヤニヤするクロウの声を聞いたアキトの叫びがこだまするのだった。



↓アキトの感想ネタバレ有り↓



〜プリティ☆ウィッチ☆アカデミー!、アキトの感想ネタバレ有り〜
一周目に攻略したアキトですが、このソフトとにかく共通も一周も長すぎて12時間はかかりました。疲れた(^◇^;)
アキト本人はユメを大好きなのがバレバレな義理の弟という最高の設定でしたし、ツンが激しいのも可愛いし、強くて頭も良くてかっこよかったです。が、シャルロッテに言い寄られて赤面するのが気に食わない<●><●>(笑)
しかも何回も何回もそれあってさ〜ユメが好きとか、シャルを選んだとか、ほんっとしつこいくらいに中々くっつかなくてイライラしました‥。
だが、大人のシーンはとてもよかった<●><●>(笑)
中の人の演技がうますぎる!!息遣いやばくないですか!?腰砕けます(笑)しかもセリフが凄くてね〜図書館で無理矢理やろうとした時の「我慢できねんだよ、やりてんだ」ってのがリアルすぎてやばい(笑)思春期すぎる!!しかもす◯たと手だけのハアハアシーンだけであのエロさ、凄すぎです。
しかし主人公がやたら嫌がったり痛がったりするから萎え〜更になんとエンディング後にもエロシーンあるのかと思いきやないし‥。がっかり‥。まぁ途中で3回くらいあったから許せますけども!!
後はね、後半予想外に感動しました。ユメを愛する気持ちが凄いと思うしね!ハナに変態息子と呼ばれるアキトもうけた(笑)
竜にも取り込まれることもなく、とりあえず幸せになれてよかった。結婚後の話とかも見たかったけどねー!アキトがどうなったとかもねー!