元カレたちのストーリー

今までプレイした乙女ゲームのネタバレになります。

愛は、憎しみによく似ている「松ヶ枝史弥」ネタバレ

〜愛は、憎しみによく似ている 憎しみは、愛によく似ている〜(R18)
●松ヶ枝史弥/マツガエフミヤ(cv佐和真中さん)
幼い頃から聡明で、帝大に入学した才色兼備な美少年。
見た目の美しさと纏う雰囲気で人を魅了してやまない。
※蒲生&佐伯クリアでルートオープン。

f:id:pinkve:20201110145605j:plain



→管理人の史弥君のネタバレ感想はこちら←

→ベストエンドはこちら←
→バッドエンド1はこちら←



〜愛は、憎しみによく似ている、松ヶ枝史弥ルートネタバレ〜
(ベストエンド〜愛〜)
遺産相続のいざこざに巻き込まれることとなり、そこで出会ったのが帝国大学法学部に所属する秀才であり美少年である松ヶ枝史弥だった。
穏やかな口調で優しい雰囲気を持ち、歳も近い史弥に好感を持ち、その日は平穏に過ぎると思ったものの、なんとその夜相続人の一人である朝比奈に襲われそうになってしまった主人公。もみくちゃになるうちに咄嗟に近くにあった時計で朝比奈を殴ってしまったが、そこにやってきた史弥がまだ息のある朝比奈にトドメを刺し頭を潰して殺した。
恐怖に怯える主人公に「こんなクズ死んで当然」と天使の笑顔で微笑む史弥。恐ろしさと美しさが真逆すぎて見惚れてしまう。
そこに偶然やってきた佐伯は主人公が疑われないように廉次と2人で死体を始末すると言った。2人は宣言通り綺麗に始末をしてくれて、朝比奈は行方不明ということになったが、主人公は罪悪感と恐怖で不安になり、その日から史弥に縋るようになってしまった。
史弥は「僕があなたを守る、ずっと思い描いて会いたかったんだ」と言ってくれたため、ますます離れられなくなったが、人の心を見透かすことができる史弥は沢山の人を従える狂気的で美しい男だったため、主人公もどんどんおかしくなり、史弥に殺された朝比奈の潰された頭を思い出すと自分も史弥に潰されて殺されたいという願望まで持ち始めた。
自分はもうおかしいと思った。けれど史弥もとっくにおかしいから、私も間違ってないとそう思う。
ついに史弥は親も周りのものも何もかも邪魔だとみんな殺した。二人きりの世界で、二人は結婚し、金を手に入れたことでまた敵が増えるのが楽しみだという史弥に抱かれ、幸せだった。


(バッドエンド〜無慙〜)
朝比奈の死体を始末しないと選択すると分岐。
犯人探しが始まると自分が疑われることでドキドキして生きた心地がしなかった。
更に父が何故か殺され、兄の清真も脅され妻と子が殺された。主人公のせいで愛するもの達が殺されたことで清真は怒り狂い復讐だと主人公を無理矢理犯した。更に主人公を愛していたもう一人の兄の廉次にも犯され、頭がおかしくなりそうになると、そこに現れた史弥が兄二人を銃で撃って殺した。
犯され、目の前で殺され、ついに完全に壊れてしまった主人公を抱きしめる史弥は「結婚しよう」と約束してくれるのだった。



↓史弥君の感想ネタバレ有り↓



〜愛は、憎しみによく似ている、史弥君の感想ネタバレ有り〜
第一印象は美少年だし優しいし可愛いなって思ってましたが、他の人のバッドエンドでなんか怪しい雲行きが(笑)中々の腹黒なのか変態なのかとドキドキしてプレイしたら、やはり本人ルートでもなかなかの怖い人でした(Σ○Д○;)
やはり紅子さんの甥っ子だよね〜もうあの歳で殺すのとかなんも思ってないっぽい!そして美しい見た目を武器に、言葉巧みに沢山の人を惑わし味方につける凄い人でした。
しかもなんか立ち絵のバリエーションが二つあるのね。少し大人になった史弥君。かっこいいけど狂気に満ちた時の立ち絵の顔が怖すぎて逆に吹いた(笑)あのシリーズいいよね(笑)
そしてこのルートだとまた佐伯さんが都合良く現れ、朝比奈さんの死体を綺麗に片付けてくれました。どこにいても使えるやつよ(笑)
ただ、史弥君のハピエンはほんまにハピエンなのか?って感じでしたね。怖いよー!
あと他ルートでわかるけど史弥君凄い実験を考えてるから結婚した後怖い〜(Σ○Д○;)でも主人公も史弥に頭潰されたいって言ってたしソレでいいのかな?(笑)本人が幸せならよし!(笑)