元カレたちのストーリー

今までプレイした乙女ゲームのネタバレになります。

忍び、恋うつつ「穴山大介」ネタバレ

〜忍び、恋うつつ for Nintendo Switch
●穴山大介/アナヤマダイスケ(cv鈴木達央さん)
医療と忍術を組み合わせて、
さまざまな病を治すと評判な医院の御曹司。
見た目の軽さとは裏腹に実は一途。
何でも金で解決できると思っている節がある。

f:id:pinkve:20201111230605j:plain
※「忍び、恋うつつ for Nintendo Switch」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社に帰属します。


→管理人の穴山先輩のネタバレ感想はこちら←

→花吹雪恋絵巻エンドはこちら←
→甘蜜花絵巻エンドはこちら←



〜忍び恋うつつ、ルートネタバレ〜
(花吹雪恋絵巻、ハッピーエンド)
主人公が試験組のパートナーに選んだ穴山大介は超セレブの女たらし。いつも女と一緒にいて、主人公のことも口説いてくる。
しかしメロメロの術がかかると何故か逆に真面目で誠実になる穴山。その姿を見られると焦り、忘れろと言われた。
たまに何かに悩んでいる素振りを見せる穴山は、悲しそうに見えた。そして自分の内を知られたくないと、君が怖いと言ってくるが、そう言いながらも強く拒否しない穴山の優しさに気づけば胸が痛くなった。
その真相は、女が全て穴山の金に寄ってきているのが原因。金さえあればどの女も寄ってくるから、女なんてみんな同じ。だから穴山は主人公にも同じように金をひけらかしたが、主人公は「お金より人を守る力が欲しい、お金で何でも得られるわけじゃない」と穴山を怒鳴った。そんなことを言われたのは初めてで、穴山は思わず大声で笑い出し、ポカンとする主人公を見て心が軽くなって吹っ切れた気がした。
それから穴山は自分の気持ちに気づき、女と遊ぶのをやめ、主人公の修行にも真剣に付き合ってくれるようになった。主人公を甘やかし、至れり尽くせりにもなった。けれど初めての気持ちに戸惑いもあり他の女にかけてたような甘い言葉を逆に掛けられなくなり、主人公を避けてしまう。主人公は嫌われたのかと不安になると、穴山を好きになっていたことを自覚した。
しかし避けることに耐えられなくなった穴山は思わず「君が好きなんだ」と告白をした。何年でも待ち続けるからいつか返事をして欲しいと、本当は誠実である彼の心からの言葉は胸に響いた。
そんな時穴山が街中で怪我をした人を無償で治してやると、そこに現れた穴山の父が金にならないことをするなと穴山を怒鳴った。金で買えないものはない、情に流されても何も残らない、残るのは金だけ。そんな言葉を吐く父に主人公は「先輩はあなたとは違う!」と言い、穴山を守った。
そして帰宅し二人になると穴山は昔から父親の愛人たちの醜い争いを見てきた事を語った。父の妻になりたい愛人たちは皆穴山に迫ってきたりと、そんな汚い世界に囲まれて生きてきて無理をしていたと言う。それを聞いた主人公は穴山に「あなたは優しい人、誇っていい」と伝えた。金で買えない心の持ち主の、嘘ではない主人公の言葉は、とても温かかった。
そして主人公は「私は穴山先輩が好きです」と返事をし、二人はその日結ばれた。
しかし翌日の中間試験の日、なんと穴山は一人で試験に行ってしまった。実は主人公の血が盗まれ修練院の人々は禁術で操られており、主人公が危険になると思い置いてったのだ。
追った主人公が会場にたどり着くと何とそこには黒幕であり副理事長である、徳川残党首領の徳川貴家がいた。
そして貴家は穴山家の秘密を語った。
主人公の幻術使いの一族はその血で人を操れる。しかしそれはとても危険な術であるため100年前に真田幸村が部下に姫を守るようにと命令した。それが「姫」たる幻術使いを守る一族「穴山一族」だったのだ。だから穴山が主人公を守っていたのは愛ではなく使命だからだと貴家は言った。
しかし穴山は違うと否定し「たとえ姫じゃなくても俺は君に惹かれてた、好きだよ」と言ってくれて主人公はその言葉を信じ愛の力を合わせ貴家を倒した。
その後勇士隊が現れ貴家を連行。その際主人公を勇士隊にとスカウトまでしてくれて、そして中間試験も甲で合格し無事正式に修練院の生徒となった。
そして落ち着いた頃改めて告白してくれる穴山。君のおかげで俺は変われた、真面目に戻るから共に人生を歩んで欲しい、一生幸せにしたいと。半年後に卒業したら全国の医院経営しながら将軍家の御典医の職を拝領することが決まっていて「君を迎える準備はできてる、結婚して」と言ってくれた。それに対して主人公も「一生そばに居させてください」と伝え二人がキスをすると桃色の霧が消えメロメロの術が封印された。穴山は「もっとドキドキさせて甘やかして本当に消えたかどうか確かめよう」とまたキスをしてくれるのだった。
エンドロール後は、手作り弁当をあーんして食べさせてあげる二人。
穴山は実の母の味を思い出す卵焼きが苦手だったが、主人公はあえて作り食べさせた。すると今まで食べた中で一番美味しいと喜んでくれる。君といると幸せだと言い微笑む穴山は簪をプレゼントしてくれて、結納の証だと囁きながらキスをした。


(花吹雪恋絵巻、ノーマルエンド)
試験の後、穴山は全国を放浪すると決意。医師がいない村をめぐり手助けをするのだ。
君とずっと一緒にいたかったよと囁いて去っていった。


(甘蜜花絵巻エンド)
卒業を迎えた穴山は将軍家の御典医に。卒業式で多くの女子たちに惜しまれる中、主人公を抱きしめて婚約者だと発表し熱いキスまでしてくれた。
その後、主人公もまた卒業を迎え、卒業課題は「すずのほとけそう」という薬草の採取と出されたが、穴山のアドバイスで無事見つけ合格し、卒業式には穴山に貰った簪を着けてプロポーズの返事をすると穴山は心から喜び抱きしめてくれた。
そして勇士隊に入隊することが決まっている主人公に、入隊する前に祝言をあげようと約束してくれた。
主人公は穴山の両親に挨拶をしようとしたが、穴山は両親が嫌いなため挨拶どころか式にも呼ばないと言い出した。本当の家族がいるのだから和解して欲しいと思った主人公は勝手に穴山家に乗り込んだが、そこにいた父と義母は前に会った印象とはちょっと違っており、穴山自身が変化したことで両親の心にも変化があったらしく二人は優しくなっていた。きっとこれなら家族はまた仲良くなれる、そうやって和気藹々と両親と話す主人公を陰からそっと見てた穴山はまた主人公のおかげで心が軽くなっていた。
そして穴山は実家で祝言を挙げることを決意し、煌びやかな式が行われ二人は皆に祝福され、両親とも少しずつ和解していった。
その後二人は別荘で暮らすことになり、新婚生活はとても楽しかった。
しかしメロメロの術が再発してしまい、甲賀の忍者からメロメロの術の封印法を聞くことに。それは想い合う二人が力を合わせて新しい術を生み出すと完封するということで、二人は新たな術を作り練習をした。それは艶癒の術に旋風の術を加えることで生み出される信愛の術というものだった。
二人が新婚旅行に行くと偶然街中で泥棒が暴れ怪我人が多く出てしまう。二人は今こそあの術を使う時だと信愛の術を使うと皆助かり、そして本当の愛でメロメロの術も完封。
旅行先で混浴温泉に入る二人はもうメロメロの術も再発しないのだから遠慮なく全身で愛し合おうと寄り添うのだった。




↓穴山先輩の感想ネタバレ有り↓



〜忍恋、穴山大介の感想ネタバレ有り〜
まずは花吹雪の感想から!
前回ももちろんプレイ済みでしたが、色々忘れてるので穴山先輩の親の話とか本当忘れてて、ああこんなだったかと再確認。
元からめっちゃかっこよくて素敵な人だなとは思ってたけど今回やったら更にやばい!超イケメンで声も良くて、実は強いのもかっこいいよー!!!そして好きとなったら尽くしまくり!これ良いよね!
更に好きになって我慢ができない感じのが多く、押し倒しもエロくて良いし、個人的に主人公が穴山先輩の袖を掴むとことか髪に触れるイベントで翻弄されてハアハアしてる穴山先輩が好きすぎました‥そのまま抱きしめて!<●><●>(笑)
あとはお守りをプレゼントしたときにめっちゃ喜ぶのいきなり可愛くないですか?浮かれてわんこ系になるのもツボすぎる。
真田先生との関係も良いですよね。お互い知ってるからかオープンなので嫌がらせをしてくる真田先生最高です(笑)そういうのも含めてニヤニヤが多いルートでした!
そして甘蜜花絵巻の感想。
こちらはね、ええ、間違いなくエロかった<●><●>(笑)
ぎゃああああエロい!エロいよー!!もう初っ端からの濃厚チッスなんなんですか!?中の人のリップ音凄すぎて熱出そうになったんですが(笑)そんなチッスがまた違う時も出てきたり、最後で混浴に入って裸体を見せてくれたり、本当に最高のルートでした。
しかしそれだけではなく、度々嫉妬する穴山先輩も良かった。モブ男どもが主人公を茶に誘い、それを見てしまう穴山先輩見た時「キタキタ!」と興奮したよね(笑)
あとはね、メロメロ状態になった時の本音が、いつも余裕ぶって迫ってるけど結局それは自分が不安だから形が欲しくてやってるっていうのがあるわけでね、それめちゃくちゃ良いなと思います。いつもは大人で優しくてかっこいい穴山先輩なのに、本当は主人公よりも女々しいわけで、それを隠してるスマートさが良いよ!!素敵!!
更に他キャラと違って先に結婚の話が出るのでラブラブが続くので良いし、家族との和解も良かったし、旅行行く時とかもなんでもちゃんとプラン立てて洋服まで新調しててくれるとかスマートすぎて本当素敵。ご褒美絵巻ではなんと花火まで上げてくれましたし(笑)やはりセレブといえば花火よねとニヤニヤしました(笑)
そんな穴山先輩、ほんっっと素敵です!!結婚してくれ!!!!(笑)