元カレたちのストーリー

今までプレイした乙女ゲームのネタバレになります。

つばさの丘の姫王「ネタバレ」

〜つばさの丘の姫王〜(R18)
●全体のルートのネタバレと各キャラルートネタバレ&感想。
こちらのソフトは基本最後のギリギリまで同じ流れなので、その全体の流れのネタバレと、最後の分岐で各キャラのエンドネタバレと、各キャラの感想を書いていきたいと思います。
f:id:pinkve:20200901214808j:plain
※「つばさの丘の姫王」のバナーに使用されている画像の著作権は、に帰属します。


〜全体のルートネタバレ〜
ヴィヴィアンは赤と青の斑の月から生まれ、同時に生まれたダウスとは対の存在。
人々と土地を守りたいヴィヴィアン、永遠の夜を訪れさせたいダウス。その二人の戦いは必ずヴィヴィアンの19歳の生誕祭のフェニキアクスの日に行われる。
ヴィヴィアンは19歳で赤子に戻ってしまう。そのため今年も同じようにフェニキアクスを迎えようとしていたが、800年前にエドリックに魔法を分けたため今回は力が弱まっておりこの度は勝てるか分からない戦いを予想したが、ダウスもまた同じく自分の一部を切り離しティーズを作っていたため戦いの行方はわからないものとなった。


個別ルートへ


→クリストファールート&感想はこちら←
→エドリックルート&感想はこちら←
→ダウスルート&感想はこちら←
→ペチュニアルート&感想はこちら←
→八角ルート&感想はこちら←
→ティーズルート&感想はこちら←





(クリストファーエンド)
f:id:pinkve:20200903135447j:plain
フェニキアクスの日、ダウスがティーズを取り込み完全体になってしまい負けそうになるが、クリストファーが心に宿していた力をヴィヴィアンに返したため二人の力でダウスを倒した。
しかし対であるダウスが消えるとヴィヴィアンも消えてしまうため、ヴィヴィアンは人間になることを決意した。
八角ペチュニアも消えてしまい、クリストファーだけはそばにいると誓ってくれ、二人は結婚することに。
幸せでも泣けることに気づいたヴィヴィアンは、ようやく幸せを掴んだ。

〜クリストファー感想〜
クリストファーは一周目にクリアしたんですが、正直共通ルートでティーズの大人シーンと、エドリックのを咥える大人シーンが強烈でクリストファーが霞むっていう(笑)しかもクリストファーが夢でよんぴーとかも見ちゃうのでまたティーズとエドリックが‥(^◇^;)
しかしそれでシーツ汚しちゃってリルに洗濯頼むのうけました(笑)リル可愛い!
そして肝心なクリストファーだけど、若くて元気で明るくてとても可愛かったです。大人のシーンも彼はDTだったので止まらない感じが良かったし!


(エドリックエンド)
f:id:pinkve:20200903135505j:plain
800年前に騎士団長だったエドリック。その時ヴィヴィアンを守って死んでしまったが、ヴィヴィアンがエドリックを復活させる魔法を使ったため弱体化した。
そのせいでヴィヴィアンが呪いを受けこの土地から出られなくなったことをずっと心に留めており、心を痛めていたため自分はヴィヴィアンにふさわしく無いと思いつつも、ヴィヴィアンを愛する気持ちも止められない。
ヴィヴィアンはエドリックの一度目の死で人の命の大切さを知り、今のウィングフィールドの幸せの形を作れたし、人の幸せを築くきっかけになったと、お前のおかげだと言ったため、エドリックは救われていた。
そしてダウスの戦いでヴィヴィアンは「目覚めろ私の騎士、守って見せろ」と告げエドリックは左脇の傷からデオ・ディリスという純白の剣を取り出しダウスに勝利した。
しかしいつものヴィヴィアンの誕生日である今日は、ヴィヴィアンの体を赤子に戻した。ダウスもまた無限図書館へと戻り、赤子を抱くエドリックは「愛しています。今度こそあなたに伝えると誓います」と言って永遠の忠誠と愛を誓ったのだった。

エドリック感想〜
エドリックは見た目が超絶かっこいいですよねー!!スチルになるとますますカッコ良くて、執事姿が本当に似合ってる!しかしそのくせ大人のシーンでは押されまくりでこれまたよい。共通ルートでの咥えシーンなんかやばすぎまして、中の人の喘ぎ声が上手いから萌えまくりました。他の大人シーンもスローセ◯◯ス的な展開なので女の人のための営みっていうのがまたエロくて良かったです!
あとドゥーガルの視◯がうけたわ(笑)なんであんなに変態になったのか(笑)


(ダウスエンド)
f:id:pinkve:20200903135518j:plain
対の存在であり、憎き敵であるはずのダウスは、ヴィヴィアンを愛していた。
最後の戦いでその告白を受け入れるのを選ぶと、全てが消える。斑な赤と青の月の夜空に百鬼夜行の行列が現れ、ヴィヴィアンとダウスの結婚式が行われた。ただ人形のように寄り添い愛してると囁けば、鎖で繋がれているかの如く離れられない二人がいた。

〜ダウス感想〜
ダウスは個人的に老人すぎて萌えないんですけど、下ネタとかも結構ガンガン言いあったり、会えばすぐ口喧嘩するのがわりと楽しかったですね。そして一番愛が重い!
しかしだな、私はダウスとの大人のシーンもあると思ってワクワクドキドキしてたから、無かったのがちょっとショックー!まぁ彼は性欲全てティーズにあげちゃってるから出来ないのかもしれないけど(笑)主人公がイ◯ポってハッキリ言ってたのはうけた(笑)


(ペチュニアエンド)
f:id:pinkve:20200903135535j:plain
少女姿のメイド長のペチュニアは、元はセシルという名の少年だった。
ヴィヴィアンは美しかったセシルを拾い、大人になったら自分の相手をさせようと育てていたが、ダウスの襲撃で殺されてしまう。しかしその時に精霊王の剣の精霊と融合し生き返ったが、なんと男ではなくなってしまった。
それからずっとそばにいたがペチュニアはヴィヴィアンをずっと愛していた。
そしてダウスとの最後の戦いを終え、ペチュニアと共にいることを選ぶヴィヴィアン。
すると二人は宇宙のような場所へ放り出され、二人っきりの永遠を過ごす。もう何も怖くないこの場所でヴィヴィアンを独り占めできると言ったペチュニアはキスをして手を繋いで眠った。

ペチュニア感想〜
ペチュニアはなんと元が男の子だったっていうね、これは可哀想!ヴィヴィアンは元からイケメンだったセシルを拾い、大きくなったらベッドでの相手にしようと育ててたのに女の子になってしまったという。死なせないためだったんだけどね、セシル本人もヴィヴィアンといつか結ばれるのをずっと楽しみにしてたから相当辛い!!なのにエンディングでもまだ女の子の体って‥せめてそこでセシルに戻れればね(ToT)


(八角エンド)
f:id:pinkve:20200903135549j:plain
元はドラゴンであった八角。精霊王から盾としてもらったドラゴンだったが、ダウスの襲撃の時に琥珀という犬と統合してしまい犬の姿になったり人の姿になったりもできる。
そして最後のダウスとの戦いを終え二人は一緒にいることを選ぶと、二人はドラゴンの国へと行き、幸せに暮らしたのだった。

八角感想〜
八角、なんと発情せずに終わる(Σ○Д○;)
これはほんっとショック!!!!ドラゴンの発情は凄すぎるって言ってたからその一発をめっちゃ楽しみにしてたのにー!!
しかし犬型の八角めっちゃ可愛い。すごく可愛い!つるりんの時の八角も子供的なの変わらないからケーキ作って結婚式のやつめっちゃ可愛かったし!!しかしあの見た目でヤレないとは‥勿体ない‥このソフトでの一番の勿体無さだったわ‥(笑)


(ティーズエンド)
f:id:pinkve:20200903135604j:plain
料理担当の闇の精霊であるティーズ。しかしその正体はダウスから切り離した色欲から作った存在だった。そのためティーズはダウスの僕として動かされていたが、ティーズはヴィヴィアンを愛してしまった。自分がダウスの一部だとバレたら嫌われてしまうと恐怖しずっと言えずにいたが、結局最後のダウスとの戦いでバレてしまう。
しかしティーズは心は俺だけのものだと言い、ダウスに歯向かうと攻撃されてしまい、それを庇ったヴィヴィアンが死にそうになってしまう。ティーズがヴィヴィアンを抱きしめると二人は消えた。
ヴィヴィアンと、ダウスの一部のティーズは言わば対であり一人が消えれば二人が消える。だから永遠にひとつになれる。二人はキスをして空へと消えていった。

ティーズ感想〜
ティーズは!!やばい!!かなり萌えました!!もう共通ですでに淫らな関係なので最初は驚いたんですが、その最初からすでにエッロ<●><●>そしてそんな状態から始まったからすげぇ軽い関係なのかと思いきや、めっちゃ一途っていう。
ぎゃー!!!それは反則ー(ToT)
すんごい大人で軽そうでエロなんだけど、本当はヴィヴィアンの事だけを好きで、なんと800年も好き(笑)凄すぎる(笑)しかもね〜それだけじゃなくて普段のラブラブな感じとかめっちゃ甘くて、いつも頭撫でてくれたりする優しい感じとか、頼りになって包容力ある感じで、そしてヴィヴィアンのワガママも全部聞いて甘やかしてくれて、そして下ネタもいけて面白くて、何より顔も体もいい!!高身長イケメンで褐色肌やばい!!めっちゃいい!上半身裸エプロンで作業してる時の後ろからのヴィヴィアンの悪戯とかめっちゃ良かったわ〜ニヤニヤした!
しかしダウスの半身とかって結構ヤバイですよね(笑)ダウス、ティーズの記憶を読むとかしてたやつ、行為を後から上映して頼んでるって事でしょ?(笑)マジうけたんだけど(笑)ジジイのA◯鑑賞タイム(笑)
あと必ず初めての時はティーズのとこにくるってやつを喜んでるティーズが可愛かった。
しかしエンディングは微妙〜(ーー;)二人とも人間になるとか、精霊になるとか、そう言う感じで幸せになりたかったな(;_;)